行きます。

1ジェイさんのバスソルト、大容量サイズは出ませんか?

出ると思います。そのつもりで企画はずっと動いています。今年くらいに出るはずなのですが、タイミング的には今年の後半の冬の時期に合わせられるかも。それまでは従来のONSENです。先日オンエアの後デモ用のサンプルを持ち帰り久しぶりのONSENを堪能しています。汗をかく量が全然違います。在庫がきれていたので、やっぱりいいねと僕もポチりました。

少し待っててくださいね。各方面に催促してみます。

2 28歳の息子がコロナに。2年半前に結婚するまではJ’s Kami高麗を飲ませていましたが、結婚してから全く飲んでいません。

若くても重症にならないとは限らず心配。ロイヤルショットがあるので飲ませたほうがいい?どのペースで?

はい、ぜひ飲ませてあげてください。1日一本、場合によってはおっしゃる通り朝晩でももちろん。同時にKami高麗の粒も飲んでもいいです。

心配ですよね。ぜひ、サポートで使ってください。

3 いま顔の乾燥で悩んでいます。エアコンを使うようになってから乾燥でヒリヒリ。目の周りも痒みが。

おそらく加湿器を使っているということでしたが、部屋の湿度は30以下だと思います。かなり乾燥した環境にいらっしゃるかと。

僕もホテルなどに行くと、めっちゃくっちゃ乾燥しますよ。床に水をたっぷり撒いて、タオルを濡らして干して、浴槽にお湯を張って、加湿器を回して、それでやっと湿度50パーセント程度に回復します。あんなに床に水を撒いてもあっという間に乾燥してしまうので、本当にびっくりします。(水以外を撒いてはいけません。シミになったら大変です。また撒いた部分を土足で絶対踏まないこと。部屋の綺麗なスリッパで)

薬局のクリーム、とのことですが、余計乾燥すると思います。界面活性剤がかなり含まれるからです。一度ついた過剰な界面活性剤は、かなりの長い間バリアゾーンを破り溶かし続けます。つまり乾燥が治らずループになるということ。どんなに水ですすいでも、表面に残ると一般的に言われます。

No.88には、一切界面活性剤を含ませていません。植物系だろうが石油系だろうが、一切、含ませてません。ですので、クリームではなくNo.88を単品でこれからたっぷり使用してみてください。12月に買ったということですので、パベルはお休みでも構いませんが、88をぜひ。

また顔だけでなく、お部屋の乾燥対策、をしっかり。相当、部屋が乾燥しているはずですから。そこをもっと湿度をあげる工夫をぜひ。

肌が乾燥する、という場合は、肌だけではなく、クレンジングや洗顔、住居環境を見直すことが絶対に必要なのです。強い界面活性剤のクレンジングや洗顔料は絶対にそもそもダメです。肌が潤う洗顔というので潤うことは難しいのですから。

ぜひ、見直してみてくださいね。

4 色々悩んでるお客様。北海道はとても寒いでしょう。心まで寒くしなくても大丈夫。

この言葉をどうぞ。

もしもあなたが私のことを嫌いでも、あなたに私のことは変えられない。ごめんなさいね私は私。

僕は人が何お言おうと、それが法に触れていなければ気にしません。触れたな、と判断した場合はすぐに対応しますが。そうでなければハエが飛んでるわ、くらいにしか思いません。ぜひお客様も、他人が何を言おうと気にせず。

5 先日の富士山、素晴らしかったー。ジェイさん出張であんなところにも行くのですか?

はい、ジェイズザクイーン インジュブの工場が御殿場にあるのです。だから時々伺います。今回は工場のご好意で日帰りではなく、一泊できるという割とゆったりのスケジュールに。いつものようにバタバタといく出張もエキサイティングですが、こうゆうペース、ホッとします。部屋も富士山が見えるいいお部屋を取ってくれました。僕の大好きな大浴場の温泉もあって(しかも誰もいなかった。貸切状態。サウナまである)よきよき。お風呂から出ようとドアを開けた途端前から若いイケメンがお風呂に入ろうと歩いて来たので、「なんで今!!!!!???」と突っ込みそうになりながら後ろ髪引かれる思いで去った僕。若い子くるんだったらもう少し僕はお風呂で粘ったのに。なんだよー。

ちなみに夜ご飯は、ずっと行ってみたかったミシュラン3つ星のフレンチへ。予約が取れないお店ですが、クライアントが頑張って手配してくれました。このお店はパリにもお店があります。ここのサラダが抜群に美味しかった。パリと同じものだそう。

サラダといえど、こうゆうスタイルで提供するというのは僕の仕事の参考にもなります。だから毎回、いいレストランに伺う際は全て仕事の目線でみてしまうので純粋に食事を楽しむというわけにもいかないのが残念ですが。つい頭でこのドレッシングのレシピは、とか想像してしまう。

予約の取れないお店、といえば、都内にもありますが、こちらもティファニーさんからだと予約ができるそうで、来月以降なんとティファニーさんからご招待いただくことに。そちらもとても楽しみ。イタリアンです。

今回はアシスタントも同行できたので、荷物持ちがいることですし帰りはそのまま御殿場のアウトレットに。

テレビ衣装を買いに来ました。アウトレットは時々利用しますが、僕が利用できる店は2店舗だけなので、全く衣装になるものがなくて諦めて帰る場合と、逆に豊作状態で来た甲斐があったわ、という時に分かれますが、今回は収穫ありのパターン。アシスタント連れて来た甲斐がありました。すごい荷物に。んで、また富士山。

何度か来てますが、こんなにはっきり見えたのは初めてです。

さあさあ、明日はいよいよミザエルがフランスに。僕の用事でいくつかのフランスのメーカーに商談に行って来てもらいます。しっかりといい成果を上げておいで。

そしてそのまま彼はフランスに残ります。日本で稼働させる僕のアシスタントとしては向かないと僕が判断したためですね。なんでこんなにジェイは忙しいんだ?ありえない。という彼の気持ちはよくわかるのですが、日本ではこの忙しさが普通であり、当然なのです。僕の人生は常に、このように仕事に追われて休みなどないのが普通ですからね。

さてさて、それではみなさま、次の29日の黒にんにくゼリーのオンエア、楽しみにしていて下さい。

どんなセットになるのかすごくドキドキしていますが、黒にんにくゼリーにふさわしいショーができますよーに。

ちゃお!

行きます。

1 罵倒されて休みを取りました。いきなり電話で罵倒されたり。公務員で上の方の役職の人。心が潰れそう。明日も休みたいです。

それ、パワハラです。今時絶対に許されないことですよ。

冷静に、あなたが電話で罵倒したり、そのような行動は完全にパワハラですよ。訴えますが。とはっきり伝えるべきです。ポイントは、はっきりとパワハラである、と主張すること。

それでどうこうあなたの立場をさらに悪くしようとしたら本気で訴えて。絶対に負けませんから。

女を舐めんな、とはっきり分からせるべきです。年下の男性ということですが、はっきり教えてあげてください。パワハラは違法です。

おどおどしないで、きっぱり冷静に静かに、あなた、それパワハラです、と本人に訴えてもいいし、その人は別部署、と言うことですので自分の部署の上司にはっきりと強くパワハラであると伝えるべきです。間違っても感情的になるよりも、冷静に、静かに、が一番男はこたえますから。

すぐ行動しましょう。違法行為に対してあなたが辛い思いをする必要は1ミリもありません。

2 乳がんを患ってしまいました。

驚きました。実は僕のKami高麗のオンエアで「kami高麗大好き」と言ってご出演して頂いてる韓国の元ミスコリアで、現在女優として活躍されるホンさん、彼女も若い頃に乳がんを患って、それでそこから健康のため高麗人参、にすがったそうです。彼女は転移を恐れて、健康を本気で目指し韓国では一般的に健康のため高麗人参が勧められるため彼女は必死で飲み続け、幸い健康で今に至るそうでとても喜んでいらっしゃいます。現在は彼女は健康のために自分が飲むなら本当にkami高麗以外は考えられない、と言って日々健康目指して愛用してくださっています。

病気になった時、本当に怖いと思います。そんな中で、医師の指導をきちっと受け、自分もバランスの良い食事や睡眠、できる範囲での自分なりのサポートを心がけることはとても意味のあることだと思います。どうぞ前向きな気持ちで、お大事になさってくださいね。

ガンには、とにかく前向きな気持ちが大事だと先生から教わったことがあります。博士も同じことをおっしゃっていましたが。

どうぞ、前向きに。いつも応援いただきありがとうございます。

また、手術された別のお客様もいらっしゃいます。回復も大変だとDMでいただいていますが、心から1日も早くご回復されて復帰されること願っております。

3 ジェイさん、TSVお疲れ様でした。ブログを読んで納得。確かに0時の時何か違和感があったのですが、後半のショーからとても布が温かさと高級感を出していたと納得。なんとなくの違和感、は商品とセットがあっていなかったから、と言うことがよくわかりました。

ジェイさんはとてもセンスがいい人だと思います。インスタやブログ見ていてもお洋服も、商品も、ご本人もいつも素敵すぎるくらい素敵。夫はこの人ほんとに50?と聞きます。

ジェイさんのセンスは何から磨かれるのかしら?またその若々しさを保つ秘訣を教えてください。

29です。旦那様、29です。そこ大事です。

センスがいいと言うのは嬉しい褒め言葉です。ありがとうございます。

何で磨かれる、かと言うとそれは謎。ただ、世界中でいろんなものを見てるのは事実です。本物を見る触れると言うのがまず大事。そしてやっぱり研究すること。どうしてそれがおしゃれ?と考えるのです。オサレや素敵、には必ず理由があり、感覚的ではなく実は結構論理的なのです。感性は生まれつきでも、センスは磨けます。その蓄積が一人の人間を作ります。

若々しさの秘訣、は好きなことをしてる、と言うことでしょうか。

前に立って仕事をしてると、日々辛いことやらしんどいことやらもう色々ほんと色々あるんです。でも自分が好きなことしてるから、絶対に続けられるんです。

逆に自分が好きなことしてなければそこでやめますよね?普通の神経してれば辞めるわけです。

成功する人間と、しない人間の違いはそこなのかも。続かない人間に、成功はあり得ませんと言われますが。

好きなことしてるから続けられるし、好きなことしてるから辛いことも乗り越えられる。

そして何より好きなことしてるから楽しい。

若々しくいるには、日々楽しい、と感じることが絶対必要だと思います。楽しい、がなくなると途端に僕は老け込むのかも。

自分で日々、楽しい、を追求する姿勢はすごーく大事だと僕は思います。

僕もこれからもっともっと、僕の「楽しい」を追求しようと思っているんですよ。

若々しさって、周りの他の女性から若いわね、って言われようと魔女?目指して頑張ることだけじゃなく、もっともっと自分軸で「私が楽しい」であってほしくて、自分を楽しむように頑張ってほしいな、と僕はいつも思うんです。

他の人の評価を気にしてるなんて馬鹿馬鹿しいじゃないですか。人が何を言おうと、自分の人生生きてればそれがいいんです。人が自分のことを何を言おうが気にしないことも若々しさの秘訣ですね。

僕は誰と結婚していようが、どこで何をしていようが、何を着ようが人の言うことなど気にしてません。

もっと楽しく。もっと自由に。

だってね、人があなたのことどうこう言おうがその人にあなたのことなんか絶対に変えられないんです。僕は僕。

うーん、僕はもっともっと若々しくなりそう。

4 ジェイさん。うちの下の子がひどいアトピー?でしたが今は嘘のようです。ジェイさんがボディソープは使わない、子供も使えるのなんかも絶対使わない、とブログでもおっしゃっていたので、やめたんです。ただそれだけ。そしてHSで全身洗ってあげるだけです。夫がジェイさんにお礼がしたいと。女の子なのにこんな肌で将来どうするのだろうと思っていたので、本当に今は感謝しかありません。以前他の方もブログで同じようなことをおっしゃっていらっしゃいましたね。ジェイさんはなぜ、こんなにも人の人生を変えられるのでしょう。

良かったです。その子の人生を変えたのはやめようと決めてHSを使わせてくださったご両親であって、僕ではありません。僕はただきっかけを作っただけです。

人の人生は変えられないけれど、人様の人生に何かのお手伝いができればいい、と常に僕は思っています。

人は結局、助け合い、だと思います。

僕も問題が起きたらすぐに相談するんです。人に。専門外のことなんかすぐ聞く。目上の方や、クライアントさんなどにすぐに聞く。きっといいアドバイスや助けをくれるからです。

その代わり、僕の専門のことで聞かれたらなんでも答えられるようにそこを極めておく。

もしかしたら、人の人生に影響ができるのは何かを極めている人なのかもしれません。

そうすると、僕も何かを極めてそうに聞こえますが全然まだです。

HS、来月TSVでまた出てくると思います。ヴァレンタイン恒例のスペシャルボックスですね。どうぞお子様のお肌に、存分に使ってください。

このロットの中の50個は、先日僕が韓国で自ら作ってきたものが混ざっているはず。僕は自分で作ったので、ものを見ればおそらく多分これやな、とわかります。わかるように作ったから ww

来月のHSのTSV、楽しみにしていて下さい。今月は月末に黒にんにくゼリーのTSVが待ってます!

ではでは!

テテテアヌのオンエアに続き新しいショコラショーのTSVが無事終わりました。

ほぼ完売で終わることができ、ホッとしています。よかったよかった!あの価格で出してしまったので、在庫が残ると赤字直行、という危ない橋だったのですが無事に渡り切りました。

終わったので言いますがあのクオリティの商品をあの価格で出すなんて他では絶対ないです。オンエアでは絶対にない、というそこで言い切り表現はルール上できなかったのですが絶対ないです。非常に高いクオリティの商品だったので、それがお客様に伝わったのかなと思うともう僕は満足。大変だったけどやった甲斐がありましたし、また正直ホッとしています。

僕の名前で人様の口に入るものは、特別どころか特級くらいでないとそもそも絶対ダメだと僕はいつも思います。

それを貫けることが僕の幸せです。

また、お花、いつも有難うございます。今回は偶然、2つとも色合いが見事に揃っていました。綺麗に咲いて僕の大変さを1日支えてくれた花たちは今、無事に僕とアトリエに戻りました。花は本当に癒しを与えてくれます。

昨日はTSVの途中から、僕はセットを急遽変更するようにQVCにお願いをしました。せっかくの超一流の高級なショコラショー、王様のショコラショーと呼ばれる商品を紹介するTSVなのに、なぜか生活感溢れる背景とセットで、テーブルも周りも夏?っぽいというか寒々しい雰囲気。温活のTSVなのに、なぜかそうめんを売るような春夏っぽいセットだったのです。あのセットで僕がどれだけ「高級です特級です温活です」と熱弁したところでお客様の目に写っている映像は夏のそうめんでも売りそうな生活感溢れるスーパーのようなセットの中で僕が話をしているわけですから説得力全然ないですよね。響きません。それにショコラショーが寒々しく見える。温かくも、美味しそうに見えてない。それに気がついた僕は午前中のオンエアが終わった時にQVCにセットを変更してとお願いしました。セットは部署が違うからすぐに変更はできないと言われましたが、僕は引き下がらずテーブルの布くらいは変更できるでしょ?と温かみと高級感のあるヴェルヴェット生地を2枚重ねてツートーンでひいてもらいました。安い通販みたいにしないで。それが無理なら温活らしい温かみと商品にふさわしい高級感を出してと要求をその場でしていた僕。 その突然の要求にあわせフロアスタッフみんなが一生懸命ヴェルベットの布を広げて、2枚の布その重ね方まで僕は気になったので僕とプロデューサーがカメラで確認しながらカメラさんも降りてきて調整をしてもらい、かろうじてテーブル上は温かみのあるセットに変更。現場の対応の早さにはいつも助けられています。みなさまありがとありがとー。いつも助けてくれてありがとー。

そうしたらビンゴ、そこからショコラショーはヴェルヴェット生地の上で高級感と温かみを少し放ち、今までよりより美味しそうに見えました。僕の言っている高級であるという内容と僕の商品見た目が見事に足並みを揃えてお客様に響きだしたのか、一気にコールが上がり、午後からのショー全て大成功。無事にほぼ完売で終了しました。よきよきです。

家に帰ってチェックしたらその代わりなんと後ろの花束が片方見えづらくなっていてショック。中央に移すべきでした。せっかくだったのにごめんなさいね。

アシスタントが一緒にいなかったので、画面に映る画、を客観的にチェックできる人が誰もいなかったのです。誰もいないならやっぱり自分でやるべきですね。

僕はTSVのためにこのような下の写真を取るためにわざわざ遠方に出かけてセッティングして世界観を大切にこだわって時間と労力かけてそれぞれ撮影してブログやインスタにアップして販促しています。心をかけるべきところにはちゃんとかけるべき。ショコラショーのTSVだからせめて温かそうなキッチンの雰囲気作りをするとか必要なことです。

今年はテレビ画面に映る画の世界観も足並みが揃うように。「いろいろうるさいゲスト」と言われてもこれらはとても大事なことなのです。本来はそこ僕の仕事ではないのですが、誰も口出しできないのなら僕が自ら口出しやります。口だけじゃなく行動もしようと。

テレビって、画が全て、画が命なんです。25年もテレビ業界で生きてる僕には当たり前の話なんですから。

僕はちゃんとしたショーをきちんとしたいのです。それがお客様に対する礼儀です。そしてそれは僕の商品に対する愛です。

どうぞ届いた人様にも愛してもらえますように。

日曜日の朝10時、テテテアヌのオンエアがありました。特別価格でしたので、次のTSV(まだまだ先ですが)までの在庫確保に丁度いいタイミングだったかと思います。あの在庫で残りわずかまで出たので大盛況でしたね。

このテテテアヌは使用感も保湿感も絶妙な香りも全て最高だと思います。分子の大きさを工夫して、お客様が嫌がるであろう添加物系は排除し、ややこしい肌でも誰でも使えるものを目指して開発しましたが、特にこだわったのはちゃんと保湿させることと使用感、香り、この3つ全てです。

その大事な3つが揃ったのがテテテアヌ。すでに大人気をいただいていて、日々嬉しいDMをいただいていますが、僕も本当に作ってよかったと思っています。

この商品があの価格で買えたのもQVCならではで間違いないです。

そういえば先日、仕事の付き合いでたまたま顔だけ出した際、たまたまそこにいらっしゃった「セールスのプロ」とおっしゃる女性がセールスの極意、なるものを熱く語っていらっしゃいました。なんでも肩書きが1ヶ月に1億円売ったことがあるそうです。 僕はその金額であれば数分で売りますが、と言いかけましたがつまらぬマウントになるわと黙っていました。

彼女の言うセールスの極意は、商品の説明をしてはいけない、でした。

商品の説明をしないで、誰が買うんだろう???と突っ込みたくなるのをこれまたぐっとこらえてました。

多分どっかのビジネス書に、同じようなことが書いてあるのでしょうか。

一緒にいた方が、ジェイさんの極意は?と聞いたので

「極意なんてないですよ。僕は自分が作った商品の説明はきっちりやります。だって僕しか説明できないのに、僕がしなくてどうする?ですから。お客様が購入のために必要な商品情報は常に早め早めにお客様に伝えてしまう」

と言いました。つまり、その女性からしたら一番いけないセールスの方法ですね。

オンエアでは、かなりの発言が制限されて、リーガルを通した発言しか一切認められないと言う制約があります。その中で、どう展開してゆくのか、が勝負なのですが。

勝負といえど別に勝ち負けがあるわけではないのですが。

そこにあるのは、お客様とどう繋がるのか、と言う問題だけ。

テテテアヌを作り仕上げた時は(これ、最初顔用のクリームを作っていたのをそのままボディ用に変更してしまった僕ですが)いつもながらですがとても嬉しかったです。子供の肌から使えるし年齢も性別も問わないし。実力のあるボディクリームなのにとても優雅でエレガント。

うーん僕らしい商品またできたわ、と喜びました。

僕の場合、全てが開発の段階から始まってるので、そもそも出来上がった商品を売る、と言うわけではないので、通常のセールス、の人たちとは全く土壌も立場も違います。

売りたいと言うよりどうやってこの商品役に立ってくれるんかな、と言うのが僕の願いであり想いです。

だから自分の商品に関しては、説明がきちんとできる人でありたいと引き続き思います。

さて、いよいよ明日というより、今晩0時からTSVです。僕のショコラショー。

新しいバージョンですが、D11MRのすごさを堪能していただけると思います。スパイスはほぼ感じられないくらいココアの質が風味が味が素晴らしいです。

このクラスを、この価格で飲めることはもう絶対にないと言い切れるレベルですから、ぜひこのTSVをお見逃しなくどうぞ!

今日の朝のパジャマ衣装、ご好評いただきよかったです。テテテアヌ、ボディクリームだからどうせならバスローブでもよかったですね!というDMもいただきましたが、まさにそうですね。

スタジオでは関係者が私そんなパジャマで寝たら朝になったらキラキラが全部取れてます、って笑ってましたが。

あの衣装、画面で今回はあまり映りませんでしたが、あのままパンツもキラキラのラインが入っていました。

さあ、0時からもうすぐですね。

衣装テーマは「私はショコラショー」でいきます。

パンツが実はツイードのキラッキラしたのですが、あまり見えないかもしれません ww

ではでは、このまま0時に元気にお目にかかります!

チャオ!

お客様にパシャに88を混ぜて使ってもいいですか?と質問を受けて目からウロコ。

めっちゃいいやん!!!!と思わず前のめり。それがあったか!!

開発しておきながら、その発想はなかったわ。

パシャの成分は水にもオイルにも馴染むという素晴らしい特性を誇ります。88はオイルですから全く問題ないわけですね。

パシャの保湿力は通常のクリーム程度は十分にあれど、88に勝る保湿はない、のですから、パシャと88を混ぜるという荒技は実はイケてます。

とはいえ僕は幸いパシャだけでもう十分保湿されるので、よっぽどのスペシャルディにしか混ぜないと思いますが。気合い入れる日にはいいなと思いましたし、超乾燥肌の人や本気でアンチエイジングやわ、と少しでも早くという場合はいい使い方ですね。

時々お客様からこうして質問や使い方の工夫をいただくのも僕の楽しみの一つです。

そういえば、マタン。お客様、今年待望されてるかと存じますが、実は製品化はこの通り。

できてます。うちの小さい怪獣、アシスタントの大のお気に入りで、日々めっちゃいい!と言いながらあの子が使っています。僕の在庫は全部取られましたからね。

界面活性剤を入れていないので、分離してますが一瞬で触れば混ざります。以前おまけでつけてたくさんのお客様からヘアミストのマタン最高!のお声をいただきいつ現品発売?と言われ続けて今に至りますが、やっと今年発売です。

一応QVCからは夏発売でと言われてますが、それじゃ遅いわ!少し早めてやろう大作戦を僕が一人で絶賛展開中で、この写真をフェイントでアップさせたのも実は確信犯。QVCにマタンだしてーのお声がたくさん届きますようにー。

本当は去年とっくに販売できたのですが、容器代が直前に一気に上がってしまい、突然作れなくなったのですね。作ったら即赤字になるという有様で、赤字になるとわかっていながら生産させるのはできなかったのです当たり前だけど。価格変更のため容器を1から変更させるところからやり直していたため中身ができていたものの発売がこんなにずれ込んでおります。

マタン、という名前を僕がつけた時、我ながらいい名前やなーと思いました。午前、というか朝、というかそうゆうフランス語ですが、朝、ヘアミスト使うから、と単純な理由からでしたが、マタン、響も完璧です。商品を開発して、最後名前をつける時いつもすごく悩むのですが、これは直感でした。

この容器を選ぶ際も、細かく僕が選ぶのですが、ダサい容器は許せない、でもあまりに高い容器は使えない、使いにくいのも嫌、丈夫なのにしないとお客様がまた困る、など色々と大変でした。高級感は僕のブランドのロゴが入ることでどうにでもなる、と判断し、やっと見つけた容器がこれ。大正解でした。見事に「めっちゃ高そうやんな」という見た目に仕上がりました。置いてる時にブッサイク、って本当に嫌なんです僕。洗面所が台無しです。通販だからダサい容器、なんていうのは僕には通用しない、ということをずっと頑張って来ました。今後もそうです。

容器を安くして値段下げて、とたまに言われますが、僕の容器代は実は想像されるほどそこまで高くありません全然。高そうに見せるマジックを僕のブランド名が持っているだけです。

実はそのマジックは、僕が料理研究家として仕事をして来たこの25年以上、ずっと僕が仕掛けて来たことでもあります。

ジェイさんがやるから絶対いいものである、という一貫したメッセージを僕が自分の生活全てをかけて魅せて来ました。

僕のブランド力を下げない、それが使命だったからです。僕の名前で仕事をしていたわけですから当たり前ですね。おかげで国内の大手のブランドさんたちとばかりお仕事をいただけていました。大手さんたちからジェイさんに頼めば間違いないよ、と言っていただけるようになったのです。

QVCで仕事するようになって、Qでの仕事の時だけ落ちたんです。安いホテルに泊まらされたり、出張では格安航空に乗せられたり。衝撃でした。え?出張ってファーストクラスじゃなくて????ホテルこれ???と本気で思っていましたから。それは時々、さすがにこれはないやろ、と文句を言いましたが。僕はQVCで仕事を始める以前、若かった頃クライアントが適当に手配したホテルが気に入らなくて激怒してそこを出る、ということを何度か実際やってる男です。クライアントが手配したホテルは僕が泊まるような場所ではない、とはっきり伝え、さっさと自分で自腹でいいホテルをとってホテルを移りました。生意気とか高飛車とか言われそうですが、当たり前です。セキュリティの問題もイメージの問題もありましたが、そもそもどうして普段絶対に泊まらないような変なところに自分が泊まらないといけないのか、それで肝心の仕事のパフォーマンスを落としてどうする??という気持ちが強くあったからです。きちんと仕事したかったからです。自分が属さないところにいると、必ずトラブルに見舞われるのです。ジェイさん性格細か、と言われようが、美しくきちんと生きる、と決めてこの仕事で全力を出してた僕でしたから、自分がどうすれば一番いい仕事のパフォーマンスができるのかくらい知ってました。今振り返っても生意気と言われようがそうしてよかったとすら未だに思います。良かれ悪かれ、そうして僕という人間の評判も作られたわけです。本当の大手しか手を出してこなくなったのもラッキーな話と言われましたが、実際は僕の計算通りです。僕がそう仕掛けていたのですから。大手が僕を使わない理由がないと思っていました。

でもQVCの仕事の際は僕は時々あまりにそれは、と言いましたが、基本僕が若い頃に比べてかなり性格丸くなったのと、もういちいち怒るのも言うのもめんどくさいな、と思って黙って受けることが多かったのですね。出張の際、え?新幹線グリーンじゃないの??と思っても「グリーンにジェイさんが乗ると車両が違うためスタッフと打ち合わせができないので普通車でお願いします」と言われるとまあいいか、と普通車に乗ったり。違和感アリアリでしたが。いや、僕はやっぱり普通車両無理だから逆にそっちがグリーンに乗って来てよ、と思いましたが。普通のクライアントなら、会社の出張規定で平社員はグリーンはダメと言われていても、アテンドすべき僕をほっておけないと、その差額をご本人が払ってでもグリーンに乗ってくるものでしたが。QVCの仕事の場合は、そうではなく、いつも僕に普通車両にしてくださいでした。さすがにコロナの真っ只中に新幹線普通の指定席車に乗せられそうになった時は、その場で激怒して僕は出張を取りやめて帰る、と本気でタクシー乗り場に向かいましたが。一昨年ですね。ブログにも書いた覚えが。その時は結局別の会社が「グリーン車買ってください。うちが出します。とにかくジェイさんに出張キャンセルされると困るので、グリーンで新幹線乗ってください!」とおっしゃったため、怒りを抑えて自分でチケット買って乗りました。

僕は自分で出張に行く際はきちんとしたホテルをとりきちんとした車両や飛行機をとります。当たり前です。仕事のパフォーマンスを落とさないためにも、セキュリティのためにも普段の僕と同等の環境は必ずお金をかけてでも維持するのです。でも、QVCでの仕事の場合は僕が手配する約束ではなく、間の他の会社が手配をします。

そのレベルが全く僕の世界とは違うのですね。ここが一番イライラするところ。

ちなみにQVC以外の仕事の際の海外出張はもうとてもしっかりしてます。僕ではなく海外のクライアントや先方が手配してくれますが、当然ファーストクラスですから自宅から空港までリムジンでの送迎、完璧なセキュリティの快適なホテルやレストラン、と文字通り僕を迎えるにあたりかなりきっちりしてくれます。それだけの仕事を僕がかならず数字で返すからです。ですからそれが当たり前、だと僕は25年間そう思って仕事して来たので、やっぱりQVCでの仕事の場合とでは全然、全然違います。

QVCの仕事では格安航空や普通の車両、狭いホテル。衝撃の数々でしたが、その度に「いい話のネタができたな」と思った僕もいたのですが。そうゆう許してしまったことが結局いけなかったな、と反省はしています。

韓国出張の際、格安航空に搭乗のため(当然優先搭乗などありません)普通に大行列に並んでいた際に後ろのお客様から「ジェイさん???!!」とお声をかけていただいた際は正直背筋が凍りました。

僕の商品イメージってもんが。本人が崩すな。って言うかだから格安航空なんかに僕をのせんなよ、と思いました。格安航空に乗ってる僕に、D11MRが、とか、クラスが、とか、最上級ですとか特級と言われても全く説得力がありません。てか絶対後でジェイさんって格安航空で出張なのね、と言われたろうな、と思うと悲しい。僕はそんな暮らしはしていないのに。僕の商品たちごめんなさい。

そんな小さなことと思われそうですが、ブランドが崩れる時ってほんの小さなことから始まるんです。

僕は、僕と言う人間のブランドを他人に崩される気はさらさらありません。よく考えたら、僕が引きずり下ろされる必要はない。自分の暮らしは当たり前に普通に維持していかないと嘘になります。

今後は、僕のブランドイメージと、僕の商品のブランドイメージ、その両方を徹底的に僕自身が再び全て注意深くコントロールしていきます。商品に嘘偽りないように、僕のポジションとイメージ、自分の実際の暮らしぶりからも仕事とはいえ、かけ離れずに全て足並みをきっちり揃えてないと気持ち悪い。揃ってないなんてありえないしそもそも嘘くさい。嘘くさい商品やゲストなど続かない。

商品開発時における仕事のきめ細かなコントロールはもちろん、僕と言うブランドに対する扱いに不満があれば去る。自分にふさわしくない部屋なら泊まらず帰る。変な交通手段だったら出張は断る。これからそれ大事。アシスタントを僕と同等に扱って同行させないなら出張は需要な販促ツールであるインスタだブログ用写真だなど僕が自分でやらないし、色々しんどいから最初から僕はもう行かない。またアシスタントは他社のアシスタントではありませんから、僕を招いたなら僕のアシスタントも僕同様に部屋も新幹線もしてもらわないと僕が困ります。肝心の時にアシスタントが別車両、ってアシスタントの仕事になりませんから。いちいち僕が呼びに行くの?トイレのたびに荷物みといて、って車両を移る?移動中にアップできる販促用としても重要なSNSやチェックできる写真など、メールの確認などアシスタントが別車両だと仕事になりません。僕とアシスタントは移動中に仕事をたくさんこなすのです。そのアシスタントを僕から離して交通費の経費削減のために自社の社員と同等車両に扱うなどどうかしています。そもそもアシスタントは僕についていて初めて仕事になるのですが。また、例えば医師を招いた場合、大抵奥様やご家族を一緒に連れてきたい、とおっしゃることがあるそうですが、その場合、医師だけグリーンで後奥様や子供は普通車両なんてないですよね?もう何もかもがおかしな話なのですが、それをおかしいと思わないのもおかしい。それを許す僕もおかしい。去年の11月なんて、QVCの仕事で韓国出張に僕はアシスタントを同行させたのですが、そのアシスタントの交通費はなんと後からバッチリ請求され僕は12月に支払いましたから。僕はね、出張で拘束された場合、その拘束時間に合わせて本来なら報酬をいただく立場なんです。またそこで撮られた写真などの肖像権使用料も請求できる立場です。一度も何も請求したことはありませんが。あくまでQVCでの売り上げにつなげるための協力、と言う形でボランティアで1円ももらわずにタダで出張にずっと駆り出されているわけですQVCの仕事の場合は。あろうことか、そんな僕から僕のアシスタントの飛行機代を後から請求してとる、なんて言語道断だと思いました。普通に許せませんよね。イレギュラーな経理処理も面倒極まりないし、たかがそんなめめっちい格安航空券代なんざくれてやるわ!!と思って僕は支払い、特にそのクライアントには言わなかったけど。めっちゃ腹たちました。今考えてもイラっとする。どんだけちっちゃいねん。またそんなところと仕事してる僕って情けないとすら思い自分にイラっとしました。

さっと断る。さっと去る。20年前の僕なら当たり前にしていたことを、いつの間にか当たり前にしない自分を作っていたようで。

今回、来週のQVCのための国内出張の日程表と、シャネルのオーナー一族のワインの会社の出張日程表と見比べてみて、愕然としました。何もかも全然違う。ここまで違うか?いや、金額とかじゃなくて、姿勢が全然違う!財力ある会社だからとかそうゆうのじゃなくて、VIPとして認識してるのかしてないのかの違いが一目瞭然。

僕はシャネルと仕事してる方がいいわ、いいなーと当然思うわけです。ちゃんと僕と言う人間をちゃんと扱ってくれるから。僕の世界をそのまま尊重してくれているし。

やっぱり僕は、本来の僕で全力で行くべき。周りに巻き込まれ自分の商品価値を下げられるのは嫌です。僕と僕の商品は直結してるため、本来は、今こそこれから周りもその価値をむしろ上げようとするべきなのですが、逆ですね。なんだかいちいち落としに来る。

全てが今、せっかくうまく行こうとしています。いろいろなことが収まりかけ、QVCでの仕事が全てもっと前に進める状態なのです。僕はそれがとても楽しいし、嬉しい。もっとお客様といろんなことができるはず。いろんなものが産めるはず。楽しむべき。

僕本来の僕であればね。僕の扱いは本当に僕自身が要注意。僕と言うブランドを守るのはやっぱり僕自身です。

僕の商品価値をわからない力は全て今後拒否します。僕のブランドを、僕と言う商品価値を、下げようとするのはえらい迷惑やん。

僕は僕の世界じゃないところでそもそも生きられへん。

僕は僕であれ。僕はそれが最高に楽しいし、そうすれば多分最強やわ。

皆様に僕らしい最高の商品とパフォーマンスを魅せるのです。僕は楽しいショーをやるんよ。しっかり僕が作り込んだ僕の最高の商品とともに。それが僕の仕事やで。自分のできることはきっちり仕上げたいんさ。伊達に25年、常に第一線で走っとると言われとるわけじゃないで。

僕の目は、いつもものすごい情報量を一気に処理しています。すごく人を見てるってこと。怖いで。写真は30代の頃やけどな。今の状態で目だけ撮って見たらさすがにちょっとホラーやったからごめんやけど昔の写真やで。ってこのころから眉毛なかったんやな僕。

怖いで。