いよいよ始まりました2021年。

今年も皆様と共に健康で幸せに過ごせるように祈っております。

さて、久しぶりに過ごす日本でのお正月。

僕は近所を散歩する程度で、出かけることはしませんでした。

仕事ももう始まっていますが、皆様とお目にかかれるのが7日、23時のインジュブのオンエアから今年はスタートになります。

元気に皆様にお目にかかれること楽しみにしております。

Kel kel. Je sais que tu n’as plus de téléphone donc c’est ma dernière chance de te trouver. J’espère que tu liras ce message d’une manière ou d’une autre. Ta sœur a retrouvé ton téléphone grâce à la géo-localisation. Je suis tellement inquiet pour toi car je sais que tu as fais exprès d’abandonner ton téléphone. Je sais que tu ne l’as pas oublié et qu’on ne te l’a pas volé non plus. Tu l’as laissé. Je sais que tu savais que c’était pourtant le seul moyen de garder contact avec moi. Tu m’as dis que j’étais ton dernier espoir et tu as laissé tomber cet espoir ? Je suis perdu. Nous sommes perdus. Je sais que tu regardais mon blog parfois donc je te parle via celui-ci. J’ai besoin que tu me répondes car je ne suis pas prêt à entendre que tu n’es plus en vie. Je ne suis vraiment pas prêt. Kel kel, si tu lis ce message n’hésite surtout pas à me contacter. Ta sœur fait tout son possible pour te retrouver dans Paris… Nous sommes vraiment inquiet pour toi… Je t’aime, Jay.

たくさんたくさんあります。

その中でも印象に残ってるのは、街で直接お客様にお声をかけていただいた数々。

お嬢様とお母様が「これで娘もお嫁にいけます」っておっしゃってくださったこともはっきり覚えています。娘さんが30代になるそうですが、肌悩みがひどくて恋愛どころじゃない、と言う感じだったそうですが、テレビでたまたま僕を見て「この人!」と感じてくださったそうで迷いなく化粧品を全部、僕のものを買い、僕の食品も揃え、kami高麗もご家族全員でのむ、と言う徹底した生活をもう半年くらいしていて、と言うことでしたが、マスクで今見せられないけどもうびっくりするくらい娘さんの肌が綺麗になったそうです。「どんな皮膚科もダメだった」のが僕に出会って嘘のように今ここにいる、ありがとうございますと涙ながらに言っていただいたこと。本当に嬉しかったです。こちらこそありがとうございますなのに。本当に最初はただただ僕も自分の肌と一つ上の綺麗だった姉の肌の深刻すぎるトラブルをなんとかしてあげないと、と言う必死な気持ちから始まったJ.avec toiでしたから、人様にここまで喜んでいただけるとは想定だにしていませんでした。そして誰かのお役に立ててる、と言うことは大きな大きな僕の心の支えになります。多分お客様のご想像以上に、です。

ずいぶん前にも、確かブログでも書かせていただいたはずですが別のお客様が娘さんが仕事のストレスで肌荒れがひどかったのが僕の商品に出会って「お見せしたいくらい」よくなったと言われたことがありますが、その時も確か、これで恋愛できる、と言うようなお話でした。

やっぱり、女性にとって肌って命なんだな、と気持ちが引き締まります。

うち、あなたの商品ばかりよー、とお声をかけていただいた女性も、お話が楽しくてしばし楽しいおしゃべり時間を過ごさせていただいたことも。

Jさん、kami高麗飲んでます!と言っていただいたこともたくさん。あれすごいのよ、といろんな実感を教えていただくたびに作ってよかった、と言う気持ちと、作り続けなければ、と言う気持ちで僕は胸いっぱいになります。

qvc宛にお手紙もいただいたり、嬉しい口コミや花束を贈っていただいたり本当に嬉しいことがたくさんありました。

たくさんいただいた「愛」を商品力に変えて、僕は来年もしっかり歩みを続けます。

人生は旅だと言います。僕はどこに行くのか、どうなるのかはわからなくても、旅の途中で出会う素敵なご縁や喜びを噛み締めながら、旅を続けます。たとえ直接出会うことができなくても、僕はお客様との繋がり、を感じながら、生きています。

確かなことが一つ。

僕が必死で生み出したものがたくさんの方に愛していただいてる、と言うこと。それも本気ですごくすごく愛していただいてると言うこと。

その喜びと自信を持って、僕は歩みを続けます。

今日は仕事以外で、今年お世話になった方々へのお礼のハガキを書きながら、そんなことを感じました。僕は年賀状とか挨拶状は全く書かないのですが、どうしてもお礼が言いたくて思い切って可愛いハガキを買いました。

コロナで全くパリには戻ることができなかったけれど。

そのぶん、経験できたこともたくさんあります。

今年一年、みなさま本当にお世話になりました。

Kel kel. Je sais que tu n’as plus de téléphone donc c’est ma dernière chance de te trouver. J’espère que tu liras ce message d’une manière ou d’une autre. Ta sœur a retrouvé ton téléphone grâce à la géo-localisation. Je suis tellement inquiet pour toi car je sais que tu as fais exprès d’abandonner ton téléphone. Je sais que tu ne l’as pas oublié et qu’on ne te l’a pas volé non plus. Tu l’as laissé. Je sais que tu savais que c’était pourtant le seul moyen de garder contact avec moi. Tu m’as dis que j’étais ton dernier espoir et tu as laissé tomber cet espoir ? Je suis perdu. Nous sommes perdus. Je sais que tu regardais mon blog parfois donc je te parle via celui-ci. J’ai besoin que tu me répondes car je ne suis pas prêt à entendre que tu n’es plus en vie. Je ne suis vraiment pas prêt. Kel kel, si tu lis ce message n’hésite surtout pas à me contacter. Ta sœur fait tout son possible pour te retrouver dans Paris… Nous sommes vraiment inquiet pour toi… Je t’aime, Jay.

今日は昼、打ち合わせを兼ねたランチの後、久しぶりに外の散歩をしました。

ちょうど夕暮れ時に入っていたので、とにかく光が綺麗!

自然が作る美しさは本当に何も勝てません。

西日がその日最後の力を最大限に使って空とビルの間に描くそのアートはうわあー綺麗、と目を細めたくなるほどでした。

僕はご機嫌でお散歩。

それにしてもこのブーツ、もう20年来の付き合い(!!!)何ですけど本当履いてないみたいに履きやすい。買った当時からえらい履きやすいんです。

靴って、1週間ぐらい激痛と戦いながら履きなれるまで頑張る、みたいに思ってたのをハッとそうじゃないんだ!!と気づかせてくれた靴。以来僕はここでずっと買っています。

いい靴はいいところに連れてってくれる、と日本ではよく言われます。

来年は、僕をどこに連れて言ってくれるのかな。

Kel kel. Je sais que tu n’as plus de téléphone donc c’est ma dernière chance de te trouver. J’espère que tu liras ce message d’une manière ou d’une autre. Ta sœur a retrouvé ton téléphone grâce à la géo-localisation. Je suis tellement inquiet pour toi car je sais que tu as fais exprès d’abandonner ton téléphone. Je sais que tu ne l’as pas oublié et qu’on ne te l’a pas volé non plus. Tu l’as laissé. Je sais que tu savais que c’était pourtant le seul moyen de garder contact avec moi. Tu m’as dis que j’étais ton dernier espoir et tu as laissé tomber cet espoir ? Je suis perdu. Nous sommes perdus. Je sais que tu regardais mon blog parfois donc je te parle via celui-ci. J’ai besoin que tu me répondes car je ne suis pas prêt à entendre que tu n’es plus en vie. Je ne suis vraiment pas prêt. Kel kel, si tu lis ce message n’hésite surtout pas à me contacter. Ta sœur fait tout son possible pour te retrouver dans Paris… Nous sommes vraiment inquiet pour toi… Je t’aime, Jay.

来年デビューするJ.avec toi ONSEN.

on airで発売日15日と言ってしまいましたが、オンエア日は変更されてて正しくは1月21日になります。

HSのTSVの日です。お待たせしておりますHS、いよいよTSVで登場です。ほんとこれはまとめ買いされてください。たくさんHSがない、HSがない、とお客様からお問い合わせをいただくようですが、本当にないときはないのが僕の商品なのですが、HSは手作りで1度に50個しかできません。めちゃくちゃ丁寧に作ってるんです。一つ一つ。絶対ないと困るのもHS。僕は顔も髪も全身(体はそもそも大事なとこしか洗わなくていいんですよ皆さん。ボディソープは100パーセント肌の乾燥を招くだけと思っていいと思う)HS一つで完璧にすむといいうかそれ最高なので、HSの在庫が切れてくると本当に僕もドキドキします。

特別なカラーのボックスで破格プラス嬉しいおまけがついて登場します。

おまけっていうのはなんとこの新商品、ONSEN!!!!

一箱まるまるつくわけでないですが、お試しというには最高。

温泉、です。温泉。ONSENも僕がつけた名前ですが、早い話温泉です。今すでに僕はサンプルで週に1度、温泉行った気分で最高のバスタイム、週一で楽しんでいます。

この商品の素晴らしさはまた来年説明しますが、僕の肌がどの泉質で反応するかどんだけ温泉をまわらされたことか。1年以上かかってやっと仕上がりました。実際の商品開発はおそらく僕の商品でもっとも早く仕上がった(サンプルのやりとりがもっとも少なく終わった)のですが、そのサンプルのやりとりしだすまでの苦労が色々ありました。日本の温泉ってほんと奥が深い。水ってすごいんです。っていうか自然ってすごい。

tsvのHSは、バージョンアップ、なんて体裁になってますが「ほぼしてません。気にしないでください」レベルです。

バージョンをあげられるわけない商品ですもともと。やりきっている最高の商品の逆にどこをいじるのさ???とまたまた激怒した僕。そろそろQVCさん、気づいて。っていうかほんとやめて。

僕の商品でバージョンアップして、なんて簡単に絶対に言わないで。

そもそも最初からバージョンアップできるような商品だったらバージョンアップなんか絶対無理、まで仕上げてから僕は発売させているのですから。

どこをどうあげるの???もう最高に上がってるんですけど。

はい、確かに例えば、ですけど他のメーカーさんは、美容成分150パーセントアップだの200パーセントアップだのぬかしますとします。(念を押しますが、わかりやすくするための例えば、の架空話例です)

っていうか、150パーセント??200パーセントアップ???同じ大きさで実は倍の量入るんだったらもともと入れとけ!!!!!!今までその半分ぽっちで売ってたのがむしろ詐欺やわ!消費者バカにすんな。

僕は個人として、単純にそう思う男です。

だから本当にバージョンアップ、っていうのは僕はむしろさせてはいけないと思っているのですが。なんか前の商品が劣ってるみたいに響くのも許せない。

僕のはオリジナルがもっとも強いんです。最高の配合バランス、素材、組み合わせや製法にとことんこだわってベストオブベスト、で0、1mgの単位でも時に調整して一番いいところでフィニッシュさせてめでたく発売、してるわけです。

それを「バージョンアップして」って。

そのもともと最高バランスと最高の商品をあえてどう壊すの???????

ほんと教えて欲しいくらい。どうやれば納得するの??????

お客様から「バージョンアップはやめて」のお声が上がらないことの危機感を僕は感じています。バージョンアップイコールよくなった、と思い込んで(思い込まされてとも言う)買う、という買い方を、僕は絶対よしとは思えません。

「バージョンアップやめて」と言ってもらえるように僕は最大限の努力を約束します。最初からきっちりやりきった商品を出し続けることを。

今のままだと、バージョンアップを見越して少し引いたところからあえてスタートさせる、みたいなのがまかり通ってしまう僕には許せない世界があっても不思議でなくなると思うから、僕はちょっとおかしいんじゃないの?と一人声をあげているのです全然届いてないみたいですけど。

ほんと他社様、どんどんバージョンアップ、どうしてるの????なんでできんの?????と本当に聞きたいからこっそり教えてくださいレベルです。誰か教えて。

僕には本当に無理。

来年、このONSENの後に続く、新商品、僕のUVクリーム。

これはもう、ものすごい争奪戦になることは覚悟してます。でもそしたらきっと、バージョンアップとか言われるのかな。

無理。本当に無理。せっかく作った最高傑作を、大きなショーやるならバージョンアップしろなんて無理。このままでやらせてくれないの??????お客様はこれがよくて買ってくださってるのに。バージョンアップとか言うそんな「キャッチー」な「ワオ!」が本当にいるの????僕の商品にはいらない!!!!変えられた方がよっぽど「ワー!!!(なんてこと)」なんですけど。

来年のuvが発売されてもしお客様それを気に入ってくださったら「ずっとこのまま売り続けろ」のお声をください。

大きなショーのために無理やり素晴らしい商品を変えるなんて僕の心がどこまで持つのかがむしろ心配。この商品を世に送り出すためどんだけ僕が頑張ったのか少しは考えてほしい絶対考えもしないだろうけど。

僕は結構ギリギリのところにいるんです。

周りがどこまで、僕のギリギリさ加減に気がつくんでしょうね。

ジェイさんもビジネスですから、そうは言ってもやるでしょ?なんてとんでもない。ビジネス?はぁ?なにそれ?僕がいくらの出演料で出てるか知ってる???全然ビジネスって言うほどもらってない!!それでも僕は必死で出てる。

僕のギリギリの限界点を超えたら僕は一気に退きます。

全部ひく。虚しくなるし。

それくらいの潔さは十分に持っている。

多分びっくりするくらいのスピードで退く。

僕は最近、ギリギリなんです。

Kel kel. Je sais que tu n’as plus de téléphone donc c’est ma dernière chance de te trouver. J’espère que tu liras ce message d’une manière ou d’une autre. Ta sœur a retrouvé ton téléphone grâce à la géo-localisation. Je suis tellement inquiet pour toi car je sais que tu as fais exprès d’abandonner ton téléphone. Je sais que tu ne l’as pas oublié et qu’on ne te l’a pas volé non plus. Tu l’as laissé. Je sais que tu savais que c’était pourtant le seul moyen de garder contact avec moi. Tu m’as dis que j’étais ton dernier espoir et tu as laissé tomber cet espoir ? Je suis perdu. Nous sommes perdus. Je sais que tu regardais mon blog parfois donc je te parle via celui-ci. J’ai besoin que tu me répondes car je ne suis pas prêt à entendre que tu n’es plus en vie. Je ne suis vraiment pas prêt. Kel kel, si tu lis ce message n’hésite surtout pas à me contacter. Ta sœur fait tout son possible pour te retrouver dans Paris… Nous sommes vraiment inquiet pour toi… Je t’aime, Jay.

クリスマスには一日早いけど皆さんはどうお過ごしでしょうか。日本はイブが盛り上がると聞きましたが、そうなのでしょうか。

ヨーロッパは25日です。

25日はどこもお店が閉まります。

人々は家族の元に戻り、家族みんな揃ってクリスマス。家族の一大事、です。間違っても恋人とディナー食べてホテル、みたいなものでは絶対にありません。

日本ではいつから恋人同士のクリスマスみたいな設定になったのでしょう。

この時期は、教会に行くと、クリスマスのキリストの特別な飾りがされてるんです。クリスマスの風景を彩る、人形たちと、クリスマスの意味を教える物語が伝えられる飾り付け。

別にクリスチャンでなくてもとても素敵。静寂の中、ひんやりした空気感の中、ゆっくりと楽しむことができます。

クリスマスの買い物を済ませて、家に戻り、暖かい部屋で、家族とゆっくりくつろぎます。ご馳走を準備するお母さんだけは大忙しですが。

今年のクリスマスは、僕はヨーロッパではなく日本です。本来はパリでミザエルと過ごすはずでしたが。それは叶わず。

来年、戻れるかもまだ微妙なくらいで。

ヨーロッパのクリスマスプレゼントは、バッグや財布とかじゃなくて、割と小さいものを細々たくさん買います。包みを開ける楽しみ、があるから、数は多ければ多いほどいいんです。同じ人に、小さいもの、本とか、色々を数多くあげる、という感じです。大きくなると、ヘッドフォンが欲しいとか値段のハルものになれば家族が相談して、みんなで出し合ってその一つを買ってあげる、というのも多いです。

皆さんは何をもらうのでしょう。

僕は、クリスマスは本当に何もいらない。ただただ僕をパリに帰してくれればそれでよかった。

このクリスマスはきっと、コロナ渦の中、ご家族やお一人で過ごされる方も多いのではないでしょうか。

普通に家族と過ごせることの幸せを、一人で暖かい部屋で過ごせることの幸せをかみしめて欲しいと僕は切に思います。

当たり前に美味しいものやその温かさをシェアできることの奇跡を、改めて味わって欲しいと思います。

あなたとあなたの大切な人が目の前に生きてることの奇跡を、当たり前だと思わずに。

あなたとあなたの大切な人が生きてることは、奇跡なんです。

どうぞしっかり噛み締めて。

メリークリスマス。 皆様に聖なる夜が舞い降りていますように。

Kel kel. Je sais que tu n’as plus de téléphone donc c’est ma dernière chance de te trouver. J’espère que tu liras ce message d’une manière ou d’une autre. Ta sœur a retrouvé ton téléphone grâce à la géo-localisation. Je suis tellement inquiet pour toi car je sais que tu as fais exprès d’abandonner ton téléphone. Je sais que tu ne l’as pas oublié et qu’on ne te l’a pas volé non plus. Tu l’as laissé. Je sais que tu savais que c’était pourtant le seul moyen de garder contact avec moi. Tu m’as dis que j’étais ton dernier espoir et tu as laissé tomber cet espoir ? Je suis perdu. Nous sommes perdus. Je sais que tu regardais mon blog parfois donc je te parle via celui-ci. J’ai besoin que tu me répondes car je ne suis pas prêt à entendre que tu n’es plus en vie. Je ne suis vraiment pas prêt. Kel kel, si tu lis ce message n’hésite surtout pas à me contacter. Ta sœur fait tout son possible pour te retrouver dans Paris… Nous sommes vraiment inquiet pour toi… Je t’aime, Jay.