J.avec toiから来年1月デビューの新商品のため、急遽箱根へ。

なんで箱根?温泉かよ!のお客様、そうです。新商品に大きな大きな関わりがあるのです。

来年、qvcが20周年ということでえらい力が入るらしく、それに合わせて僕も25周年だし一緒にお祝いしましょうみたいなていで協力を迫っていただいており、今急ピッチで各カテゴリーの僕の新しい商品開発が進んでいるのですが、この1月に発売だけすでに決定していただいてる商品の開発にただいま追われまくっています。この商品、実は去年からすでに開発は開始していたのですが、まだ仕上がってないんです。でも発売日だけ決まってしまったさあ大変。

まずは東京駅へ。コロナの時期なので、通常の電車ではなく、新幹線。値段よりも、とにかくコロナ対策が最優先です。高いだけあって、当然誰もいない車両で移動。

118471286_774153706487500_6931768210270690620_n

着いたらまずは一休み。

118536654_2648796098716361_7690622396585955287_n

天気が良すぎて暑さ半端なく。テラスはやめて(紫外線は直射でなくても反射で恐ろしく日陰でも実は強い)と思っていたのにアシスタントは「絶対テラス!」というので仕方なく。コロナ対策、と割り切って。ただし、広い中の席にも1組しかいなかったけど。まあ、外に出て神経質なくらい密を避けることに。

さっき東京駅であれほどがっつり昼ごはん食べたのにワッフル食べてるし。

で、終わったら河原へ。

118477792_2347707835538047_3879465272134224956_n

最初は日傘。でももっと解放されたくて。

 

118502335_366895210971911_2029781886824027970_n

僕のBー89を飲んでいてよかった。まあ、温泉地に来たときくらいは日焼け気にせず過ごすのもいいものです(この夜ひりついて後悔したけど)

平日なので、人が少なくて、コロナ対策もバッチリ。

そして温泉。

温泉もコロナ対策のため露天風呂を貸し切れる宿に。部屋にも温泉がついてるので密を避けられます。

118350844_648182509174372_300844154698449904_n

水の音が気持ちいい。

さあ、お仕事開始。でも、コロナ時期でやっぱりいろんな温泉を回るのは難しい。制限あれど、昼間の目的は達成。

食事は各部屋に用意され、他の宿泊者と会うこともありません。

アシスタントに、ブログ用に写真撮っておいて、と頼んだら。こんな感じ。

118497860_3730495763645837_8076766513850381737_n

チーン。

・・・・・・・。

まあ20代なんでこんなもんです。あのさ、縦に撮ってどうすんの?んで、このふざけた文字はなに?

食べることも勉強やで、って言う前に食べてるし。細かく言うと「もー、これだからおじさんは」って年寄り扱いされるのでやめておく。

 

そして夜の仕事へ。

118405997_3329754523730550_6864348923303934218_n

露天風呂。昼なら最高だけど、昼はさすがに紫外線。僕は夜に貸し切りました。

時間は1時間。この間にここに来た目的の新商品のため様々なリサーチとテストを開始。ゆっくり温泉ってわけにはいかないけどでも温泉に触れてるだけでリフレッシュ。若いアシスタントたちも温泉ということだけでいつもよりテンションアップ。修学旅行かよ。仕事です仕事。仕事しろ。

結局アシスタントたちは仕事が終わってから部屋の小さな露天風呂でゆっくりしていました。

僕は部屋からそれを眺めながら仕事をまとめてホッと一息。

田舎だから、カフェラテもないんですが。川の音を聞きながら、深呼吸。

実際こうして動いてみるとコロナ中でも行動に気をつけるといろんな対策がとれるようです。

これから温泉はもっと回らないと。いろんな温泉に行ったデータをもっと全て残しておけばよかった。商品開発をしてると何が役に立つかわからないものですね。何気なく出かけられたころ、何も考えずに自由に出かけられた頃が本当に嘘みたい。ありがたさがよくわかる。

これからはさらにもっともっと一つ一つの行動全てを丁寧にして行こうと思いました。

持ち運びのちっちゃいマックエアーも買おうかなぁ。こまめに記録が残せるし。マックエアーの大きい方は持ってるけど、なかなかそれを持ち歩かないんですよね、僕。でもパソコンが増えるのってすごく嫌。ものが増えるの嫌だし。そうかと言って小さいスクリーンのマックだけじゃ困るやろ、みたいな。

海外には全く戻れないので、これからは徐々に国内での動きを高めて行こうと思います。せっかくの機会だし。

皆さんもコロナ対策、万全に、これからくる秋、を楽しく過ごしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通販番組にで始めてから僕が通販番組を見るのか、っていうと。見ませんでした。そもそもうちにはテレビがなかったから。民放に出てた当時も自分の出たものを見ることはなかったので、テレビも買いませんでした。

それが、ですね。最近、パソコンで通販番組がいくつか見れるんですね、って今頃気づくな。

それで、QVCをはじめ他の通販チャンネルも見るんです。するとね、色々と発見が。

出てる側だからわかるんですけど。

僕があるチャンネルをみて、いいなぁと思ったのは。

先日、そのチャンネルでqvcで言う所のTSV、一番大きなショーが大コケしてたんです。(って、これって勝手な僕の予測、あくまで)

ゲストさんの真っ青な顔で売れてない感が半端なく伝わって来て。電話混み合いもなし。数情報も出ない。これはアウトじゃろ、みたいな。(これも僕の勝手な想像。大成功してらしたらほんとごめんなさい)

で、大コケしたな、これはメーカーさんにとってえらいことじゃ、って思っていたら、なんとすぐ1ヶ月とただず、その商品の集中オンエアが始まっていて。在庫を抱えたメーカーさんのために、急遽在庫をさばくためのオンエア、だったんだと思います。録画も含めて結構な数で、あれ?またTSVみたいなのやってんの???と思うくらい。

えらーい。ってかすごーい。

ちゃんと在庫を抱えてしまったメーカーの立場で、番組を急遽枠を準備されたんじゃないかな?と勝手に想像。だとしたらえらーい。

僕なんて在庫抱えようが何しようが大抵ほっとかれるかも涙。

 

売れ残ってしまうのは本当に困るんです。TSVとか破格で出して残ってしまうともうアウト。下手すりゃどんだけ売ってても結果赤字転落ってこともありうるのですから。怖い怖い。

万が一そのあとのフォローがきめ細かいっていうのは、メーカー側にとってはとてもありがたいことなんです。

いいなぁー。

って、これって単純に僕の「想像」なので、もしかしたら最初からきっと売れ残るから枠用意しておきますって約束だったのかもしれないけど。

いや、売れ残るからって読みであんな大きなショーを組むわけもないような。

やっぱり急遽対応したんじゃないのかなぁー。(想像)

だとしたらいいなぁー。えらいわー。ちゃんとフォローしてて。

 

通販の裏話でした。

怒られたらこのブログ削除しまーすぷぷ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらまま様

先ほど、口コミをみて昨日の書き込み、読ませていただきました。

 

パペル、NO.88オイル使用しています。パペルだけでも十分満足ですが、掌の上で作るクリーム、いいですね。冬場も、安心です。カミ高麗など身の回りが、どんどんJさんです。お気に入りなので、夏場のb-89.とパックも、合わせて娘(20代)に勧めて娘も気にいって使っています。ただ、先日お出かけした夜に、白パック(b-89のプレゼント)使用した翌日、ぶつぶつだらけになり肌がぼろぼろになったと、、合わなかったのでしょうか?黒マスクは、以前大丈夫でした。合わない時は、やめるとブログで見た気がするのですが、パペル達もやめた方がいいのでしょうか?使ってもよい?この様な事は初めてで、戸惑っています。

 

ということ。まずは娘さんの肌の状態、心配ですね。

まず考えられるのは「お出かけした夜」ということ。

紫外線。

お出かけする際、日焼け止めを塗っていたかどうかも確認を。日焼け止めそれ自体が起こす反応にとても似ているように僕は感じました。大抵ブツブツだらけになり肌がボロボロになった、と表現される場合が多いそうです。日焼け止めは、紫外線を防ぎますが、その反面、肌への負担が大きいのです。日焼け止め自体が肌に良くないもの、というのは誰も否定はできません。僕は市販の日焼け止めはほぼどれも使えません。僕の場合は、赤みが出たり湿疹がでるためです。

僕の場合は、紫外線アレルギーにプラス、日焼け止めも使えないため、ほんと困ります。日焼け止めを塗らないでもまさにブツブツボロボロになり、塗ったら塗ったで合わなければブツブツボロボロという表現がまさにぴったりなので。

日焼け止め塗ってない場合も、日焼けによる肌荒れ、ということも考えられます。

日焼けのダメージって結構すごいんです。紫外線を少し多めに浴びただけで肌が一度に揺らぐほど紫外線ダメージはすごいと思います。

どの程度のお出かけだったのか、日焼け止めの確認をまずオススメします。

黒マスクが大丈夫だったとすると、白マスクで反応するのはまず考えづらい感じです。もしかしたらあのマスクで反応するのはほぼなくて、反応するとしたら「パベル」ヒヤルロン酸アレルギーの方はパベルの濃度が濃すぎて使うことができません。ヒヤルロン酸アレルギーというのは「美容整形でヒヤルロン酸の注射」ができない人です。シワを消すために注入するのですが、それができない人、が稀にいらっしゃいます。それをヒヤルロン酸アレルギー(実際はアレルギーとは表現するのは正確ではありませんが、ここではわかりやすく)

でも、マスクで反応してたとしたら、お出かけで傷んでしまった肌に高濃度のビタミンCの刺激が強すぎた、ということはありえます。ただ、ブツブツになるか?というとこちらも他の専門家と確認したのですが、難しい感じ。ビタミンCで負けると乾燥した感じになるので、ブツブツではなくボロボロになるという表現に近いと思います。ただ、それも可能性としては非常に低いため、あらゆる可能性を考慮して正確にお嬢さんの原因を突き止める必要が。

ブツブツしたものが湿疹のようなものだったのでしょうか?数日または数時間で消えてしまったものでしょうか。それともニキビのようなもの?

何れにしても日焼け止め、を確認してみてください。

コメントを読ませていただいて、お出かけで結構紫外線を浴びられているはずなので、紫外線のダメージと、日焼け止めそれ自体のダメージが僕はとても気になりました。

 

お嬢様には、マスクをしばらく使わないようにお伝えください。合わない、と思った時は原因がわかるまで疑わしきは全部やめる、が正解です。

 

僕の製品とお嬢様が使ってる他の化粧品、全てを疑ってみてください。特にクレンジングと日焼け止め。紫外線。

きっと原因があるはずです。

問題があったら、やめること。僕の商品でも迷わず、やめてみることをオススメします。

コスメやめるなんて絶対無理、どうしても何か使いたいとなる場合は、No.88と、ヒヤルロン酸アレルギーでなければ(ここ注意!パベルをのせて痒かったり赤みがでたらヒアルロン酸アレルギーです)パベルは使えるはずですので、クレンジングはDoux Mに変えて(ここは絶対です)しばらく様子をみていただくのもありかもしれません。

だだし、やめるのが一番。お嬢様の場合は、今は肌が揺らぎまくってしまっていると思うので、Doux M でクレンジングして、HSでさっと洗顔。No,88をつけて終了、が一番だと僕は思います。この3つでまず反応することはないと思いますので、試してみやすいと思います。メイクしていなければHSで洗顔、No.88で十分です。

皮膚科の先生に駆け込んでも3分程度の診断でステロイド出します、はい次の方、とかになるとそれってどうよ?ってことになるので、伺う際は、頼れる皮膚科の先生にぜひご相談を。これは僕の知り合いの先生からの助言です。

若いお嬢さんなので、ほんと肌荒れは困りますよね。色々ご心配かけてごめんなさい。

原因が見つかること、また何より早く回復されること、願っております。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

J’skami高麗はkami光来。

そう言ってくださったお客様がいらっしゃいました。ナビさんにもいらっしゃったのですが。

今日は少し、kami高麗の話を。

このサプリはまさに、僕にとってはkamiです。

凄まじい商品です。自分の商品だけれど、何度考えても鳥肌が立つほどよくできている。

コロナのこの時期、皆さんも食事と睡眠のバランスを心がけ、色々と対策をされていると思います。僕もそう。ものすごく気を使っている、とは思いますが、欠かせないのがJ’s kami高麗。

今は正直、一日2粒、贅沢にも2粒、飲んでいる僕です。やっぱりバランスを考えての体調管理はすごくすごく大切なのです、この時期特に。

kami高麗を飲んでいると本当に違うんです。全然違う。

何がどう違うかは書いてしまうと薬事に触れそうなくらい違う。

ソーシャルディスタンスを意識されたと思えるお客様から東京駅でさっと僕に近づいてくださり一言「ジェイさん!kami高麗飲んでます!最高です」と言ってさっと立ち去ってくださったお客様がいらっしゃいました。

僕はあまりに一瞬だったのでお礼も言えず「????」という感じでびっくり。嬉しさがこみあげてきて、しばらく静止。

他にもたくさん、たくさんお声はいただいています。kami光来と言ってくださった方も一人二人ではありません。

成分を壊さずにこれだけの濃縮をかけるのは本当に至難の技でした。それを可能にしてくれた技術者や、採算を度外視してでも「まずはいいものを作る」の姿勢で一緒に挑んでくれたメーカーさんや、高麗人参に関して多大なる情報や知識を与えてくれた研究者の皆さん。この価格で発売し続けるためにありとあらゆる努力をしてくれているスタッフ全員。たくさんの心ある人間の「心」がぎゅっと詰まっているのがまさに僕のJ’s kami高麗なんです。

だから、きっとkami光来なんですね。

商品っていうのはね、心がないとダメなんです。どんなにクオリティがよくても、心がないと絶対にダメ。その程度のクオリティのよさなんて、絶対他でも見つかるから。

絶対他では見つからない。ない。ありえない。そんな商品に心が伴うと、その商品はkamiになるんです。

人が人を繋ぐから。一つの商品が誰かと出会い、その誰かがまた他の誰かと繋がって、僕のJ’skami高麗は守られています。

これはもうとても大きな力なんです。

QVCジャパンのみならず、なんと世界のQVCインターナショナルでNO.1を誇るのが僕のJ’s kami高麗、なんです。知らなかったお客様も多いでしょう?僕はあまりそれを声高にアピールしないので。実は凄まじい快挙。

でもね、

正しくは

QVCジャパンのみならず、なんと世界のQVCインターナショナルでNO.1を誇るのが皆さんのJ’s kami高麗、なんです。

もはや僕だけのJ’s kami高麗じゃない。

だから日々、J’s kami高麗を飲んでくださってるお客様。

誇ってください。

あなた様が日々飲んでるそれは、格が違うと誇っていただいてもいいのかも。

J’s kami高麗を見るたびに僕は大きな力を感じます。

すごく清らかなエネルギー。

 

唯一無二。たくさんに心ある人の心がぎゅっと詰まってる。だからkami光来。

僕がこの世での時間を終える時、この商品を世に贈り出せたこと、誇りにしながら、また感謝しながら終えるでしょう。

たくさんの人に、愛してもらえkami高麗。そしてたくさんの人の体に内側からがっつりとお役に立つんだよ。

kami高麗にしか、絶対できないことだから。

117994167_354694115531244_906859698176188104_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャスミン。

117999811_1316981331987400_4377457076447706916_n

東京のアトリエにグッと体温が加わりました。

緑の力は絶大です。

コロナのせいで、もうパリには当分帰れなくなり、気がつけば今年1月を最後にパリには戻れてもなく、今後も今年中どころか来年も戻れるのか?という状況。

一説には数年間は海外への自由な行き来はできない、という説もありますからこれはもう本当にどうしたことかという感じですが。

動けないなら、動けないなりに、今いる場所で精一杯仕事するのが一番。

そこで、東京のアトリエを一層充実させようと考えたのが、緑。ハーブ類も育てたいのですが、高層階なため風で飛んだらえらいことだし。

観賞植物を求めて街に出てかなり探したのですが、結局気にいる物がなかったんです。で、ネットで探したら気にいる物は全て「入荷待ち」

探して探してやっと見つけたお店は、前日にも配達の連絡をくれたりきめ細やかで、さすが日本!!という感じ。素晴らしい。届いたジャスミンも写真よりも素敵です。

いいご縁でした。

うちに来てくれてありがとうという感じで、このジャスミンを迎えました。

コロナでえらいことになってますが、今年後半もせめて気持ちは豊かに過ごせますように。

かわいいこの木。葉っぱ一枚一枚まで、愛おしく思える僕でした。