66391010_2811136288928621_811613609078554624_n

うふ、タキュタです。フランスから来たイケメンバックパッカーに助けられました。捨てられた7人兄弟だったわたちの他の兄弟は皆、寒さで全て亡くなってしまいました。そしてそれ目当てに来た捕食者たちにあわや生きてるわたちも食べられそうな時、そのイケメンが偶然通りかかり、助けてくれまちた。

それ以来わたちはミルクをたっぷり与えられ、彼の毛布を独占しお姫様扱いですウフ。でもこの毛布、かすかに他の猫の匂いが残ってるのでちょっとジェラシーなんですけど。ご主人様曰く、サラマって子が前に包まれてたようで。腹たつわ。

これから少し、ご主人様とともに旅をすることに。ご主人様は9月には日本のご主人様のご主人様の元に帰るから、わたちは連れていけないって。だからそれまでに、必ずいい里親を探してくれるって。

わたち的には、ご主人様とずっと一緒にいたいのだけど。ここは寒すぎるから、北に向かってもう少し暖かいところまで連れて行くって。

寒いんだけど、ご主人様と共に毛布に包まれて眠るわたちは最高に幸せ。気温が下がると、毛布の中でおならして温めてくれるの。

日本のみなさん、ごきげんよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日旦那のミザエルが世界の最南端についに到着しました。

1年かけて徒歩だけで南米をメキシコから横断する旅の終着点に予定よりも1ヶ月早くの到着です。この長い旅の困難は、彼をさらに強くしたことでしょう。

感動しておりました。彼から「ついに到着した!!!約束を果たした!!」と喜びのメッセージが届き。

「今すぐ会いたい」と届き。

うわァ、僕乙女になった気分やな、と思いつつ、あと日本に会いに来るために飛行機に乗るまで1ヶ月以上あるので、まだ治安の悪い南米での生活が続くのかと思うと、やはりまだ不安で。

66498850_1163069213864529_1526864318291771392_n

66042966_788617251532924_2304334294576791552_n.jpg

21歳の彼の手は、僕の手よりも荒れているようで。

死ぬほど寒いそう。ヨーロッパのマイナス20度どころじゃない気温で、凄まじい寒さだそう。

66413706_470590483515469_7720941637186093056_n.jpg

朝日を見ながら、その美しさと充実感に包まれているようです。

「会いたくてたまらない」

それは僕のセリフです。

ミザエル、どうぞ無事に戻ってきて。

僕は何も望まないから。無事に帰って来ればそれでいいから。

 

どうぞ無事に僕の元へ。

写真を眺めては、そう祈る僕。

世界の果てまで行ってても、君は僕の旦那さん。

早く僕の元へ、元気で戻ってきてください。IMG_0545

 

 

 

はい、行きます。

O様

初めてのお便りありがとうございます。またこちらこそです。

僕の商品をこんなにも様々、ご家族でご愛用していただいてるなんて嬉しすぎます。また、HSも長女様、次女様と顔の方の悩みの解決につながったようで、嬉しく読ませていただきました。

娘様が、今月発売の僕の化粧水を使っていいか、ですが、HSで洗顔後、娘さんがつっぱらないから、と化粧水を使っていない、ということなので、同じように全く必要ありません。そもそも化粧品は使えば使うほど、トラブルが増える、と認識されてください。もちろん僕の化粧品は使えば使うほど嬉しい、というものを目指してますが、それにしてもいらないものはいらないのです。

肌は特に何もしなくても、洗顔が間違っていなければつっぱることはないのです。だから娘さんがいずれ、化粧をして、クレンジングが必要となった際は迷わず、僕の化粧水、パベルを使わせてあげてください。最高だと思います。その時まで、特に使わせないで大丈夫。

今は、まだ高校生でお化粧もしないし、HSで洗顔後つっぱらないのであれば、僕の化粧水でさえ使わせないで全然大丈夫です。

ありがとうございます。

YーP様

嬉しいお便りありがとうございます。新商品のサプリB-89のオンエアが25日、J.AVEC TOIトリートメントローション パベルの発売日は22日になります。時間は正確に調べて、また事前にお知らせさせていただきますね。

B-89はお出かけ前に飲むサプリ、です。

太陽や日差しとうまく付き合うためのサプリです。巷にある、飲む日焼け**みたいなものではありません。ニュートロックスサンを原料で材料メーカーの推薦量をバッチリ使用してるため、そのように思われそうなのですが。飲んで日に焼けないなんて、無理なんです。バリバリ、焼けます。防げるわけがない。

そこで、開発した僕のサプリは、日差しは浴びるもの、太陽は避けられない、というのを前提に、じゃあ、浴びた時に内側からのケアは何が最適?にピントを絞り、作り込んだものです。各種ポリフェノールとシンデレラ乳酸菌を最高バランスで配合し、それはそれは太陽の日差しが苦手で、白い僕にはまあ、心強い味方になってます。すでに毎日僕は去年からサンプルをずっと飲んでます。日差しは浴びてしまうもの。太陽なんか、絶対避けられない。避けたいなら、日傘と、日焼け止めを肌に塗ってね、というサプリであって、間違っても、これ飲んで外に出ても大丈夫、みたいな錯覚を起こさせるような巷に溢れてるようなものではありません。

はっきり言いますけど、太陽が、日差しが、飲んで防げるわけがない、のです。

ただ太陽は一年中注ぎます。夏だけじゃない、というのはもう皆さんご存知ですね。

僕はお出かけ前に、必ず、このB-89を飲んで出かけます。白がお好きなお客様、見逃さないでくださいね。

T様

いいえ、色々と僕も考えたのですが、あの回答が精一杯となり、また介護とフルタイムで働くというのは、僕も父の際に思ったのですが、ものすごい大変なことです。Kami高麗を作ってよかった、と本当にT様からのメッセージを読ませていただきながら思いました。

はい、僕の志を商品化することは、今後も食らいついてやっていきます。実現するのは難しいのはその通りですが、難しい方を選ぶ、というのは素敵なことだと認識してます。人を成長させるので。簡単なことばかりやってると、考えなくなります。感じなくなります。僕は常に精一杯生きたいので、あえてそっちかよ、と言われる方を選ぶのです。

パベル、いよいよ22日お披露目です。今からドキドキ。このブログを読んでくださってる皆様には驚きのパベルの内容をオンエアに先駆けてここにアップしてしまいます。その化粧水の内容を読んでくれたら、単に防腐剤一切不使用だの、添加物不使用だのをすでにはるかに超えた、僕の本気を、ご理解いただけることと思います。

楽しみでなりません。僕は毎日このパベルをすでに使ってるのですが。この感動を早くお客様にもお届けしたいです。ありがとうございます。

F様

tsv、はい、乗り越えました無事。ご覧いただきありがとうございます。

クレンジング、ですね。僕のクレンジングが出るまで、ましな方法はないのか、のご質問ですが、これ、ましな方法ってのがあって、僕はお客様に早速オススメしようと思ったんです。僕のクレンジング待たなくていいように、と。

でもおすすめする前に、他社の商品になるので、僕検査機関にかけたんです。責任があるので、これいいよ、と内容のわからぬものを勧められないので。何社の商品(大手。ものすごく売れてる)の100パーセントなんとか、のもので、箱には防腐剤も界面活性剤も他の成分も何一つ入ってない、ってことの表示になってますが。

蓋開けたら、それらは7割だけ。後の30パーセントの内容物は「不明」

まじかー。

ええええええ?100パーセントじゃないやん!!!!!!

でもこれ、化粧品の法律だと、違反じゃないんですよー。使ってる何々は、100パーセント何々ですから、で逃げ切れるのです。まじかー。

残り3割は、不明、と言いながら検査機関の方では大体の想像はもちろん、つきます。それらはそれを作る工程で使われるもので、それが3割も入ってるんですね。どのブランドも大体同じように。でも箱には100パーセントピュアなんとかって書いてるし、お客様は100人いたら100人全て、100パーセントそれ、だと思うでしょう。

こんなもん勧められんわ、ということで、やっぱり自分で作ろうということになって今頑張ってます。

というわけで、もう少しお待ちください。これがそのクレンジングのサンプルたちです。

66460418_328135201455127_7147504297045917696_n

4本届いて、今僕がこのうちの1つを毎日試してます。

 

続いてまた、次も質問回答です!僕のオサレや、こだわりのモノに対する回答になります!

 

 

 

 

 

1170744_10200263103769993_1476193359_n.jpg

僕が料理研究家であることを知らない人もいます。

プロデューサーだと思われたり。企業の顧問だと思われたり。僕は別に、おフランスで学びましたのうふ、みたいなのをウリにしてフランス料理の教室を開いたりとかしませんが、実際には料理学校で外部のシェフ枠で教えてと依頼をうけもする料理人です。

日本だと、25年前のデビュー当時韓国料理の専門のように打ち出したため、実際僕の専門は「美人健康食」ということもあり、その歯車は見事に回りました。

フランス料理は「今外で撃ってきました、鳩です」みたいな鳩をそのまんま渡されて、ほら、毛をむしってさばけ、と来るのです。ギョッとしながら「え?鶏しかさばいたことないけど」なんて言い訳もできず。

フランスの試験場に朝早くから入って、ズーーーーーっとアントレからデザートまで当然のように作ります。え?デザートってパティシエの仕事じゃないの?なんて通用しません。無事認めの書をもらった時は、おおお本当に終わったんだの喜びが。(この試験はフレンチのシェフとして10年以上のキャリア、または有名と呼ばれるフレンチレストランの料理長でないとそもそも試験に参加する資格すら、とれないので、できません。1年に一度、世界中からその認め書をもらいに世界中のシェフがやってきます)

僕は日本の大阪の有名な調理師専門学校の教授たちと一緒に数日間の試験に挑みました。そう、彼らはあの有名な、調理師専門学校の教授です。料理人たちを育ててる料理人。本当にそれぞれ素晴らしかった!

最初「なんで料理研究家がいるのさ?」だったと思いますが、日が経つにつれ、打ち解けて、様々な情報交換もできて、本当に充実していました。

正直、うまく話を盛って、フランス料理だけで仕事ができるのかも。フランスのクライアントもあることだし。

それがなぜ、打ち出さない?世界の偉大な11人のシェフのイベントに日本からアルゼンチン政府に招かれた初めての料理人も僕だけです。

その経歴だけで仕事を取ることもできるでしょう。

でも、そんなことはしてないのです。

なぜって、それはどうでもいいことだから。

肩書きで仕事しない。

だから、料理研究家にこだわることもないのです。

僕はJ.ノリツグ パベル ホルスト なのですから。その名前で十分。

 

一つ不思議なのは、QVCではなぜか、そのフルネームを採用はしてくれません。

過去にベンダーさんに聞いたところ、登録の際、ベンダーさんが意図的にJ.ノリツグにしたとか聞いた記憶が。なんでホルストまで入れないの?と聞いたら、はっきりした返事がなかったけれど。

あくまで韓国料理で売りたかったのでしょうか?謎。

でも今更、フルネームにしてもいちいち説明しなきゃいけなさそうで、これはこれでよかったのかもー。

アシスタントにもいつも言うんです。肩書きで仕事ができる時代はとっくに終わってると。普通であってはいけないし、あの人いい人、であってもいけない。

肩書きがなくても「欲しい」と思われるような人物であれとよく言います。いい人って、「どうでも」いい人ってことだから。

どえらいクセあるわー、くらいでいいんです。これからは。

そうゆう意味では、職業は叶姉妹です、ってすばらしいー。

ってオチそこかよー。

チーン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12112232_10204671446855815_7037570123801614849_n.jpg

パリの夕暮れ。太陽がその最後の力を振り絞って素敵なアートを描いてくれます。

この時間帯に家にいるなんてもったいない。

どんなに仕事で忙しくても僕は必ず外に飛び出します。

この場所はルーブルの前ですが、僕の家から10分少々くらいなので、よく訪れます。

橋の上で、音楽を奏でる人がいたり。恋人同士や観光客のときめきが溢れてて幸せな場所。

子供の頃、早く日本を出たい、と思っていた小さな僕は、大人になり、望んだ通り、本当にヨーロッパに帰ってきました。

自分の力で立ち、日々闘えるだけの能力を、両親からいただきました。そしてたくさんの愛を、たくさんの人からいただきました。

人生100年として、僕は今その折り返し地点にいるとして。

これからはたくさんの愛を返してゆけるような生き方をしたいと思います。

川は、流れ流れてこと、その清らかさを保ちます。

流れが止まると、水はよどむ。

流れ流れてこそ、僕の人生。

どこかで立ち止まることは考えてません。根無し草、と傍目には見えても、僕は常に安定しています。

川の流れのように、流れ流れて僕の行き着く先はどこだろう。ワクワクします。

そして最後は、最高の笑顔で、またパベルに会えることでしょう。

それまで、僕が生かされてる間は、僕は川の流れとともに生きてゆきます。

変わらないものなど何もないなら、自分も日々、変えてゆくだけ。

そのあたり前の日々を丁寧に、刻んでいます。

生かされてることに、感謝を込めて。