でした。昨日のTSV。まさか初回の0時のオンエアで準備数が全て売り切れるなんて。

1日7回のオンエアが全てできるように十分な在庫を確保しました。ゆっくりお買い物を、とブログで以前告知してたのにふた開けたらゆっくりどころか超混み合ってしかもTSV初回で売り切れるやんけ!!!!

もうね、僕はオンエアしながら冷や汗タラタラ。いやああああごめんなさあああい、という気持ちと、あまりのコールの凄まじさに本気で戸惑いながらアレヨアレヨの0時初回でまさかのウエイト突入つまり実質ソールドアウト。・・・・。すいません。当たり前ですが、僕は買っていません。前にブログで今回は買わせていただきますとか言ってたけど、とてもじゃないけど無理。1ミリもメーカーも喜べない破格になっていたため、お客様にとってはもうウハウハの企画だったのです。そりゃ、売り切れるのは早いわけです。

朝になるまでには録画でウエイトリストの分までなくなり完全にソールドアウト。チーン。

僕たちの読みが甘かったんですすいません。でも、この分の在庫を仕上げるのに、4ヶ月半、かかったんです。僕のミザエルは通常でも納期が4ヶ月、ととんでもない納期なんですが、今回はTSVで量も半端なく4ヶ月半。やっと届いた状態だったので。追加生産なんてかけても仕上がりは4ヶ月後、また土日で大阪の工場が誰も捕まらない。

どうやっても追加生産でウエイトを積み増すのも不可能で。

2回目のショーから、TSV商品なし、でタグ、と呼ばれる他のラインアップのみでのご紹介となりました。それももうなくなっていたので急遽HSもパベルも積み増し。

TSV商品なしのタグだけ、それでも大反響いただき8時、11時とTSV予算を超えてしまう、という驚きの結果に。タグだけで、しかもタグですらウエイトなのに全然コールが落ちない。午後からのショーは全てキャンセル。勿体無い。

もう在庫がないため、でも23時のオンエアだけはやりたいと、タグ商品のパベルを思い切り積み増して23時のオンエアだけは死守。

23時も、タグだけのしかもタグでウエイトなのに、のショーになりましたが、それもタグだけでTSV予算をクリア。ビックりんこ。

J.avec toiの凄まじさを感じました。

スタッフはもう1日中大変。在庫をどうにかできないか、で各方面に連絡、確認。でもどうやってもミザエルは足せなかったのです。本来、7回のTSVのショーをこなせるだけの(はずの)量を用意してたのに、なんてこと。

予想をはるかに、またまた超えてゆきました。

もう2度と、僕は「ごゆっくりお買い物を」なんて言いませんすいません。ゆっくりしたらあっという間にどうやっても売り切れになると肝に命じます。

買えなかったお客様からのお叱り、買えたお客様からの喜びメッセージで僕のインスタは大変なことに。

今後のために、裏技を。

売り切れ、になっても絶対に当日「キャンセル」するお客様がいらっしゃるので、必ず、その日中にすぐ在庫は戻ってくるのです。qvcのネットを見てると「ソールドアウト」が「ウエイト」に変わります。そのウエイトに変わったり、ソールドアウト、に戻ったりを1日中、繰り返すんです。だからウエイト、になった時にネットをひらけば、電話でも、ネットでもその時に買えます。1日、なんどもネットチェック、できない場合は、午後11時を過ぎれば、残り1時間、で絶対にキャンセルが出ているため、昼間売り切れたのに、夜またウエイト、に必ず戻っています。そこで買えるんです。

だから売り切れた!!!悔しい!!!と思ったら、23時を過ぎたらしれっとqvcにもう一度ご注文のお電話をいただくか、ネットを見てください。ウエイトで普通に買える、場合がほとんどです。またTSVのウエイト、は必ずお届けができる、ので普通に買えるんです。ただし、当日キャンセルはでても数百個程度なので、夜の23時過ぎたらすぐ電話かネット、がコツです。

なにわともあれ、お客様からの花束をいただいたり、たくさんの応援メッセージをいただいたり、本当にお祭りでした。ありがとうございます。

お客様からいただいた花束を、東京のアトリエに移動。

体育会のくせにやたら女子力の高いアシスタントが台車を持って地下駐車場に。アトリエに持ち込んでから花瓶にリボンまで巻いてくれました。

あー、よきよき。

F様、T様、いつもありがとうございます。また、娘様のお誕生日、おめでとうございます!

10分ほど、こんにちわわ、と僕は花たちと会話をしました。

昨日スタジオで、僕が大好きな可愛いフロアの男の子が「僕、花束贈ったことももらったこともないんです」っていうから、「えー、じゃ今度僕に贈って贈って」とセクハラ隊長J.ノリツグ パベル ホルスト 29歳は言ったんです。

そしたら「はい、贈ります」っていうからいえええええい、と思っていたら、これまた呪術回線の主人公に似たかつ僕がいつもオンエア前に腹筋を触らせてもらう僕の大好きな別のフロアスタッフが「言ってるだけですよ、くれませんよ」って。

ちーん。

花束を贈られるって、愛を受け取るようなものなので、僕は本当に嬉しい。

さて、明日は午後11時から、食品のオンエアでまたQVCに戻ります。

明日、テレビの前でお会いしましょう!

皆様、本当ごめんなさいね。TSVミザエルあれだけの在庫を準備して、1日7回のショーをやれるはずが、あれだけ準備したのに、まさかの初回、0時で準備数が売り切れてしまう、というとんでもないことになってしまいました。

朝起きて、あれ????え?なに???と驚いたお客様がたくさんいらっしゃること、お叱りのDMメッセージで本当恐縮です。準備は本当にしてたんです、ものすごい数。それをはるかに上回る凄まじいコールをいただき、まさかの0時TSV初回で売り切れるという前代未聞の結果に。

午後のショーは全てキャンセルされ、23時のオンエアのみ、残りオンエアとなります。

また、ミザエル買えなかったお客様、諦めないでqvcの公式サイトに、時々在庫が戻るので(キャンセルのお客様)時々、売り切れ、からウエイトリスト、に戻ったりを繰り返しているはずです。そのウエイトリスト、になったタイミングだと、買えます。またウエイトになってる場合、オペレーターさんの電話でも注文ができるので、まだ諦めず、ときどきqvc,jpをのぞいてみてください。

これが今日、まだ買えるかも、という残された希望です。

本当にごめんなさいね。ゆっくりお買い物をとか言っておいて、どこがゆっくり買えるんじゃ、という結果になり。

残りの23時、頑張ります。

どうかキャンセル分を、タイミングよく買えますように。

わーいよいよミザエルのTSVだ。今夜深夜0時からスタートします。1日7回のオンエアです。

僕のミザエルは、22日、無事ドイツ目指して自転車でフランスから出発しました。

日本の皆さんによろしくということです。特別にミザエルの写真。イケメンやで。

本当は、彼にもUVクリームのミザエルを出発前に送ってあげたかったけど。それは叶わず。

僕は一生懸命、日本でミザエルのショーを乗り切るのみです。

Bー89をお友達に輸送で送ってくださったお客様、ありがとうございます。はい、全然輸送温度など問題には1ミリもなりませんので、お友達には喜んでもらってください。

また、QVCから、僕にお客様からお花が届いています、と連絡をいただきました。

イイェエええええい。

テンションマックス!!!

もう嬉しすぎるわ。

僕がスタジオに今夜はいったら、早速僕の隣に飾ってもらいますね。いつもありがとうございます。

ラインでのお客様のメッセージ、生放送中に時間によってはできるので、番組中、ライン募集とナビさんが言ったらぜひ、ラインでご質問などありましたらメッセージくださいね。

さああああ!この夏1番のメインイベント、ミザエルのTSVです!!!

皆様、是非テレビの前で待っていてくださーい!!!

今夜の0時スタートでーす!

qvcのユーチューブのミザエルの告知のリンクを貼っておきまーす。

とは言いつつ、リンクの貼り方が悪いのかなんなのか、なんかうまく再生できなくて、まず、携帯だと中央の赤い矢印を押して、次に下の方に出てくるぐるっと丸い矢印を押してから左下の再生ボタンを押すと見えます。パソコンだと、中央の赤い矢印を押して、左下の再生ボタンを押すとおそらく見えまーす。

知らんけど。

夏本番ですね。外、鬼のように暑い。

すぐにミザエルのTSVなので、僕は外出は控え(とは言え、1日数時間はどうしても外になりますが)体調を整えているところ。皆様からのDMが面白くて、楽しく読ませて頂いています。あ、これ返事しなきゃが多いのですが先日お伝えしたように個別の質問回答が諸事情によりなくなったため、どこかのタイミングで話を絡めてお返事できる限りさせていただこうかと。

パベルのポンプの不具合があったお客様、返品交換期限関係なく、不具合は不具合なので、当然ですがポンプ部分無償交換になると存じます。はい、新しいポンプをメーカーに求めてくださいね。メーカーの連絡先は箱の裏に。1年分買ってくださったということ、他のは大丈夫だと思います。僕もポンプの不具合を経験したことがあって、その時は何度かひねったり押したりしてたら突然直ってしまったのですが、絶対ダメなのも存在しているはずです。質のいいポンプを手配すること、などは当たり前なのですが、ものすごい本数ですから絶対全部完璧、とは保証ができないのです。ごめんなさいね。ポンプを商品に差して検品、など絶対に衛生面からも不可能なので手が触れないように、フィルムの上からの検品が今の所精一杯なのです。お手数をおかけしますが。

さてさて。ところでワクチンをまだ打っていない僕は、今後ヨーロッパに戻ることが難しくなるのかもしれません。

でも、パリに帰れなくなって、色々とよかったこともあるんです。QVCのオンエアがたくさんできたこと。

今後は色々あって、オンエア数を減らす方向で僕は今動いているのですが、この動きの中で、改めて自分が「恵まれている」ということに気がつきました。

たくさんの人に「恵まれてる」ということを改めて感じています。いつもはお客様中心に恵まれてる感は感じ取る僕ですが、最近は仕事関係の中で「恵まれてる」を感じるのです。相手が好いてくれてるっていうこと。

25年仕事してきて、嫌われるとか、どうでもいい人、って扱いを受けるよりも、やっぱりありがたい話だと思うのです。今の時代とても恵まれていること。

あとは僕の精神状態がそこにポイントを絞れるように戻ったこともよきよき。京都に向かう前なんて「きいいいいい!!」ってなってましたからネガティブなことばかりにポイントが絞られていました。

何はともあれ25年間、僕なりに色々経験して、僕自身がもう僕は好きな人としか仕事しない、と貫いてきて本当によかったと思います。不思議と自分が嫌ってない人からは、あまり嫌われないもんですね。卵が先か鶏が先かじゃないけど、自分が苦手だと思う人からは絶対、苦手だ、と思われるっていうことですね。そんなものは迷わず断ち切って捨て、清らかな環境に身を置くことが本当に大事なんです。だから僕は今、恵まれている。

今年はもう折り返しですが、これからもこれでもか、くらいにオンエアもございます。

ただ、来年からは前からお伝えしたように、僕はスローダウンに入るためお仕事は一旦、整理します。

QVCのオンエアには頻繁にとはお約束できませんが、もちろん引き続き出演させていただきますので僕の商品が買えないとかは絶対ないです。新商品もちゃんと準備しています。

25年、働いてきたから、3年5年くらいはスローダウンして、新しい仕事の準備に入るもよし、他の可能性を試すもよし。ヨーロッパに自由に帰れるようになったら、あちらでトライしたいことも沢山あります。だからワクチン、結局打たないといけなくなるかも。ヨーロッパじゃなくても、日本やアジアの郷土料理とかその地方の名産品名物とか、とても興味があります。

僕は体質的に免疫系統がいつも大きく反応するため、周りのお医者様たちからは「ジェイさん打った?ジェイさんは打っちゃダメだよ」と言われるのですがワクチン打たないとヨーロッパでの日常生活が送れないなんて。何が何でも試験段階のワクチンを打たせようという政府と製薬会社の意図を感じるのは僕だけ?ワクチンを打ったからかからない、のではなく重症化を避けられるだけで、ワクチン打っててもコロナには感染するし、またウイルスを他人にうつすこともできるのです。それなのに、ワクチンパスポートなんてできたら、ワクチン打ったからかからない、と人々は勘違いしてマスクを外し、コロナ対策を怠り感染を広げることにもなりかねないわけです。ワクチンよりも、早く治療薬の採用を。ワクチン2度摂取した人たちも実際コロナに感染が止まらないため、政府と製薬会社はワクチン2回の摂取、から3回摂取、することも検討をはじめたようですが。摂取がさらに1回増えたら、世界的にどれだけのワクチンが売れることになるのでしょう。ものすごい利益ですね。まあ、幾ら何でも三回打て、なんて変更にはそうならないと願いますが。

僕は、基本的なコロナ対策をしながら、仕事柄、PCRの検査を頻繁に受けています。スタジオに入ることが多いので、換気は十分とは言え、万が一、ということがあっては困るので、検査を。ワクチン打ったから大丈夫、と勘違いしてるのよりよほどいいと思っているのですが。一方で、ワクチンの重要性もわかるので、打てる人、打ちたい人は打っていいと僕は思うんです。それは大いに結構。一般的なワクチンの重要性、ってすごくあると思うんです。ただ、医者さんたちが指摘するように体質的にこの人やばいぞ、という人間に接種を強いるとか、差別を生むというのは疑問です。また僕は一般的なワクチンに抵抗はないのですが、個人的に今回のろくな臨床試験も適切な動物実験もなしで緊急採用と言われているようなのものに関しては抵抗があるのです。ワクチンを打つも打たないも、どちらも正しいと思います。大事なのは、本人の判断で選択ができる、ということ。

僕は、自ら選択する、という自由を奪われるのが一番嫌なんだな、と気がつきました。

自分で決めたことだから、自分で責任が取れるわけです。

勝手に自分で決めて、自分で一切責任取らない政治家もいますけどね。

本当は、自分で決めたことなら、自分で責任は取るものなんです。

清らかに自分を生きるのか。

闇で騙し騙しせこく生きるのか。

僕は絶対、自分を生きる。

可能性も無限大。外がどんなに暑くても。僕の方がもっと熱いんです。

僕のワクワクは止まりません。

いちごタルト食べよ。