57155407_10213089144132986_1699325092225351680_o

さあ張り切って行きましょー。

F様

ただいまです。ブログ更新がヨーロッパに戻っていた際はしてなくてごめんなさい。リフレッシュしまくって来ました。昨日のオンエア見てくださったみたいでありがとうございます。

はい、そうなんです。いい商品には作るのに相当なコストがかかります。その必要なコストを支えていい商品を残すのも消すのも実は消費者様だと思っています。僕は一生懸命いいものを作ってる生産者を支え、次の世代に「本物」と呼べるものを残すことにとても心を砕いています。でもどう頑張っても、最終の販売価格で、原価を割ることになってしまっては、メーカーが潰れます。そうすると生産者も困るわけです。最近僕の商品はどうゆうわけなのかその原価を割っての販売がどれも多くなってしまい(これらは僕たちが全く想定してなかったのですが、イベントディにオンエアが決まるなどの諸事情により)メーカさんには多大なご迷惑をおかけしているのが現状です。別にメーカーを儲けさすつもりもないのですが、さすがに赤字ですとなると商品の販売ができなくなることも当然、考えられます。それはまずいのです。僕は定価をあげるつもりはありませんが、QVCさんには今後赤字になるような本日価格はできるだけご勘弁いただくように監視するつもりです。この部分は僕の力が及びませんが、僕が「出ない」となればショー自体の実現がないので、お互い納得できる形での出演ができるようにはお願いし続けようと思っています。

Yさま

はい、頑張りますよ!応援ありがとうございます!お客様のお言葉には、みんなとてもとても励まされています。やっぱりやっててよかったね、これがいいんだよ間違ってない、と励まされています。

Sさま

検査入院されること、胸が痛みます。またそのような状況で、色々書いていただいて本当に嬉しく思います。実は僕の一つ上の姉も、今月の二十六日、手術です。ステージ2なので、このまま成功して乗り切ることを願っています。姉のことも、女性特有のことですし、男の僕には全くわからないことですし、また僕はその病気を患ってないため、なおさら姉には何も言えない僕ですが。全てを受け入れて生きてゆくというS様のお言葉、素敵だなぁと噛みしめるように読ませていただきました。どうぞご自愛くださいね。

プラハ、二日だけ戻りました。

若くしていなくなってしまったことの意味は、どうしても僕には理解できません。ただ、僕が覚えているのは彼のあの優しさ。それを僕が知れたことは、僕の人生の大きな財産ですが。その大きな財産はいらないから、パベルには生きていて欲しかったなぁと思います。

T様

はい、僕のサプリで間違いございません。メーカーからはQVCだけでは怖い、ということで、他の販売網を作ってる最中だと伺いました。問題なのは、僕が全く知らないところで僕の写真やコメントが出てる、ってことなんですけどね。僕が言ったコメントでもなく、インタビューされた訳でもありません。ただ商品は僕のオリジナルです。偽物ではないサイトでした。ドキドキさせてごめんなさい。

A様

kami高麗16箱、マスク5セット、石鹸を今年一月にまとめてご購入くださったお客様ですね。ありがとうございます。先日の黒にんにくゼリーを12箱、1年ぶんまとめ買いもしてくださったなんて、思わず2度読みしました。嬉しすぎて小躍りしてます。

白髪に関しては、僕も悩んでいるので、今全力でそのメカニズムを薬科大学の医師陣と研究しているところです。このメカニズムが解明されたら、速攻僕の商品に反映させます。中国の有名な部族があって、その部族は歳を取っても誰一人白髪がいなくて、黒髪でふさふさしてるんですね。そこに研究チームを現地に送って、原因追求してたのですが、先日その理由がどうやらわかったのです。僕たちの予想を裏切り、実はこれじゃなくてそっちだった、という感じで。これがいい、というのがわかったので、これから僕たちのチームの医師教授陣がさらなる研究に入っています。もう少し、お待ちください。

はい、お悩みにkami高麗と石鹸は、どんどん頼っていてください。今のところ、これ以上の商品はないはずです。遅らせることを願って、十分目指していただけるはずです。僕も現行品でそう目指してます。ズバリこれ、という商品が早く仕上がるように努力します。画面で僕を見ていて、あれ??と思い始めたらその半年後には販売になってると思います。まずは僕で結果が出てからの販売になるのです。逆に何も結果が僕自身で出なければ発売は絶対にされません。

待っていてくださいね。

Y様

7回のショーへのねぎらい、また僕のトークからたくさん学んでいただいてるなんて、とても嬉しく読ませていただきました。また温かいお言葉満載で、心も温かくなります。

たくさんの人が僕を応援してくれているというお言葉、しっかりと胸に刻みました。僕は業界では完全な異端児、なので(利益追及の業界には全く馴染まず。また都合の悪いことは隠す、という体質にも馴染まず。業界がバラすな、かくせ、という部分を徹底的にさらけ出そうとするため、敵が多いと認識してます)時々ほんとしんどいわ、と思うこともあるのですが、皆様のお言葉で一気に回復してます。なんだやっぱりこれでいいんじゃん、僕は間違っとらんわ、と勇気付けられています。ありがとうございます。

Kさま

はい、にんにくゼリー、Sアリルシステインが増えました。これは僕の努力じゃなく、技術者の努力の賜物でした。

7月発売のJ.avec toi トリートメントローションパベル、は、オールインワンというか、化粧水、導入液、美容液、乳液までが一つになってる感じです。最後のクリームやオイル、どちらかは特に冬場は使うことになるので、今J.toiのクリームを絶賛開発中です。フェイスオイルはもう仕上がったのですが、バイヤーがオイルは売れない、ということで却下されたようで、僕のクリームが使いたい、というバイヤーさんのリクエストに答え、開発することに。クリーム大嫌いな僕が作るわけですから(クリームには当然界面活性剤が入ります)さて、どうやって界面活性剤や防腐剤を抜くのか、が勝負所。さらにはどうやってバッチリ保湿させるのかも(クリームは通常、8割程度は水ですから)課題です。頑張ります。

これから夏前には、僕の日焼け止めがわりを目指したサプリがデビューする予定です。あの日差しに対抗するする成分に加え、シンデレラ乳酸菌まで入っていて、お出かけ前には必ず飲んで欲しいサプリです。内側からのバリアです。僕があまり強い日焼け止めをぬれないため、2年かけて開発しました。僕は今年初めからずっと飲んでます。

アクセルかけて頑張りますね!

大阪のお茶会、実現するといいですね。大阪のクライアントは、リクエストが多かったら考えると言ってましたが。5月31日は、QVCの主催で海浜幕張で僕のファンミーティングが開催されます。まずはそちらを頑張ります。

Fさま

録画して見てくれたなんて嬉しいです。はい、黒にんにくゼリーはパワーアップしました。息子さんにもお買い上げいただいたこと、とても嬉しいです。作ってよかったなぁと思います。1年分、ご自身と息子さんの分をご購入いただいたというのもドキドキしました。さらにさらに、いろんな研究を型にはまらず、僕らしく楽しみながら、自由に続けて参ります。いつもありがとうございます。また、息子さんの薄毛の明らかな良い兆し、僕も嬉しく読ませていただきました。他人様からも息子さんが指摘された、というのは素晴らしいです。僕も過去に経験してきたことだけに、ドキドキしながら読ませていただきました。ありがとうございます。オンエアでも、HSに関して、日本の検査機関にも正式に依頼することが決まり、今後もっと堂々と言えることが増えるようです。楽しみにしていてください。

T様

外に出れない状態、というのはとても胸が痛みます。でもテレビをみてお手を振ってくれてるということ、僕も励みにしながら、日々頑張ってゆきます。

人生は、本当に色々なことがあると僕自身、痛感しています。でも僕は常に、明るい部分に目を向けるようにしています。綺麗なもの、ポジティブなもの、優しいもの、素敵なもの、和むもの、丁寧なもの。その逆を見てると、人生を損する気持ちになるから、僕は徹底的に削除、近寄りもしません。切り捨てます。T様も日々前を向いて進まれてることと思いますが、どうぞくれぐれも無理せず、ご自愛ください。また画面にお手をふってくださいね。必ず僕はそれを感じながら、ショーをやりますので。

お互い、力を抜きながら、歩きましょうね。ありがとうございます。

O様

嬉しいメッセージありがとうございます。僕が一緒にいたイケメンは、あれは弟のクリスですね。お声をかけてくれて全然よかったのです。僕の方も気がつかなくてごめんなさい。また、実物の方がテレビより綺麗というお言葉、えへへ、と嬉しくなりました。すいませんゾンビでしたけど、みたいな。基礎化粧品は本当にJ.avec toiです。ぜひHSを顔の洗顔にも使って見てください。

 

以上、質問回答でした。

時々フォルダーが間違って振り分けられて、ご質問のメールが届いていない場合もあります。もし1ヶ月以上もたつのに質問に回答がないぞ、と思われるお客様は諦めずにもう一度送ってくださいね。僕が答えない質問はないので、質問であれば必ずお返事はさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

では、明日朝9時からのQVCに生放送出演20分間ほどだけ出演させていただきます。

そのあとは、そのままQVCのCMの撮影です。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

57183843_10213089144252989_464148847866675200_n57180147_10213089144052984_4639205218217623552_n

プラハに約2年ぶりに戻りました。今回はホテルや飛行機がセットになっていて、いろんな国を回る感じで、いつものように一人で帰るプラハではなかったため、全く状況が違ったので2日間だけ、プラハです。

でもそうしたのは実は理由があって、2日間いるのも辛いかな、と思ったから。パベルとの思い出がありすぎる街。ましてやまだ2年も経ってない。

実際、バスがプラハ市内に入った時、鳥肌が。心が震えるというか。

バスが止まって、降りなければいけないど、降りるのも怖かった。

ドキドキしながら降り立ったプラハは、僕の過ごしていたあのプラハそのまんま。

何も変わっていない。それがとても苦しくて。

けど、本当に戻ってよかったです。友達にも4人、再会して来ました。2日間のステイで、4人に会うのは結構なスケジュールだったけれど、それをして本当によかった。また今回のヨーロッパの話は、追いかけしますね。写真はプラハのいつも行きつけだったカフェ。スタッフは変わっていたけれど、店はそのまんまでした。カフェも美味しかった!

 

今日は日本に戻ってすぐのオンエア出演で、生放送をご覧いただいたお客様ありがとうございました。

明日は、溜まってる質問回答、させていただきますね。

 

先日のオンエアをご覧いただいたみなさま、ありがとうございました。

TSVを完売と言う素晴らしい結果に終わり本当にホッとしています。ありがとうございました。

実は、午前中ですでに売り切れになっていたため急遽在庫を入れ直したのですが、それも売れてしまい、オンエアをしながらその裏でメーカーさんがなんども工場に追加注文をかける、という事態になっていました。予想をはるかに超える反響をいただき、本当に僕はホッとしていました。売れ残したらどうしよう、と思っていたので。この値段で出してくれたメーカーさんに申し訳ないからです。

僕はそのTSV7回のオンエアを必死でこなしながら、全然別のショーのことで怒っていました。七月に予定している僕の化粧水パベルの発売のショーのことです。

TSVの次に大きなショーであるTPでのデビューになりますが、これが当然ですが、大きなディスカウントを強いられます。

もともと、僕の商品はQVCの通常価格、で十分すぎるほど十分にお買い得に設定させているのですが、そこからさらに引くことは、下手をすると、僕の商品を作ってくれてるメーカーさんの会社の存続に関わるのです。別に僕が会社を起こしてやってるわけではないのですから。

QVCで、値引きに応じるため、泣く泣くメーカーさんが赤字で出すことがある、というのはなんども言いました。それは本当です。過去TSVで売れすぎて、僕のメーカーさんが赤字を出したことも実際あります。売れすぎて赤字???変じゃないの?嘘だ、と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、実際、正真正銘の赤字、を出したのですから、いくらでも証明できます。赤字でした、と。売れすぎてしまったため、赤字です。

で、ここで、僕が怒っていた理由と、あらかじめ謝罪があります。予定通り、パベルの発売は七月になります。それは大丈夫。心配しないでください。発売をやめた訳ではないです。

パベルの発売は、四月五月を予定して動いていました。でもその過程で、なぜか突然、まだ発売もしていないのに、TSVの次に大きなショーである、TP、トゥデイズプラス、というショーでのデビューを七月に、という話が出てきたのです。

僕は、そんな発売を七月まで待てない、と思い、ましてやまだ発売もしていない商品がいきなりTPだなんてリスク高すぎます。誰も知らない商品が恐ろしい数在庫で積まれるわけですから。また相当なディスカウントをしなければいけません。もともとお買い得に設定してる僕の商品には、メーカーさんは本当にきついのです。普通のショーでデビューでいいのに。

TSVやTPというのは、通常のショーで大好評をいただいた人気商品がエントリーされるのが普通です。実績のある人気商品です。それが1年に1度、激安になります。

間に入っている人に、なんで七月?いきなりなんでTP???なんでさっさと発売できない?と聞きましたが、QVCの意向、のような説明を受け。確かに、ありがたい話なんですよ、まだデビューもしてない商品に期待してくださり、そのために番組の時間をとってくださってるバイヤーさんには本当に感謝なのです。でもね、でも。何かがおかしい。

そして大きな問題が、価格でした。TPになると相当無理が生じます。通常ショーでもきついはずなのに。ここからは、メーカーさんとベンダー、QVCのやりとりで僕は関与しません。

やりとりが繰り返される中、結局TPが正式に決まり、化粧水パベルのデビューが七月と連絡を受けてはいました。ただし、細かいメーカーさんとベンダー、QVC側とのやりとりは聞いてません。通常僕が関与はしなくていいので。なんで四月五月に発売しないかな?と思いながら「TPの方が在庫を積むので、メーカーさんも在庫がさばけるチャンスですし」とは説明を受けました。

ただ、今回、TSVのオンエアをしながら、七月のTPでの販売価格を聞いて、絶句しました。絶句したのは、あまりにあまりに安かったからです。僕の計算だと、僕が作り込んだ結果の原価の方が高いんじゃないか、というのが明らかで。つまり、赤字で売るの????メーカーはそんな赤字を吸収できるほど大きな会社ではありません。僕は何がなんだかわからなくなり、即そのメーカーさんに聞きました。

メーカーは「七月のTPはやりたくない」とはっきり。ただし、すったもんだあって、結局QVCさんに「一度やりますと返事してしまったため、今更取り消すと会社として信用問題なので、取り消すこともできない」と。また、メーカーは在庫をさばけるチャンスでもあると僕が説明を受けていたことに対して、「うちはその数よりも、そもそもそんな価格でやりたくない」と伝えました』ということで。話が食い違ってますね。そんな価格でやりたくない、と言っているのに、話がどんどん進んで行ったようです。

先日、僕はさらに化粧水をやり直して高価な3種類の植物成分を加えさせたこともあり、さらにメーカーさんは窮地に。販売価格があんなことになってるとは全く僕は知らなかったのです。

僕の責任です。もっと注意深く、七月にTP、と言われた時、見抜くべきでした。TPやりたいのはメーカーさんではなく、ベンダーさんとQVCだけだったということに。僕はてっきり、メーカーさんも乗り気なのかと思ってた。知らなかったためとはいえ、僕が止めなかったため、結果としてTPが決まり今回七月メーカーさんには多大な負担を強いることになりました。

メーカーは、存続してもらわないと、J.avec toiの販売が続けられなくなるのです。それが最大の問題。お客様が買えなくなるし、またアフターフォローもできなくなる。

メーカーが卸せなくなると、そんな商売どころじゃなくなるということをベンダーさんとQVCさんにはもう一度認識して欲しいと思うのですが、そんなことはどんだけ言っても無理。代わりなんていくらでもいるのでしょうから。

メーカーに大きな負担をかけてしまったことを恥じて、僕は自分自身に対して怒り狂ってました。でもTSVのショーの真っ最中で、雰囲気を悪くしないためにもグッと抑えて、にこやかに頑張りました。

七月のショーはこんな訳で、予定通り、行われます。その日は僕の化粧水のデビューショーで、破格で出てきます。破格の中の破格でしょうか。その日の当日価格、は今後2度と出てきません。それを、お客様にあらかじめ謝っておこうと思いました。その日限り、で幻の価格だった、ということになります。当然ですが、無理なんです。わかりやすく例えると、卸値が原価より安いなんてメーカーがもつわけもない。例えば、三千円で作った洋服を、2千円で卸すなんて、できないでしょう?その同じようなことをメーカーさんに今回やらせてしまってる僕は、ものすごく責任を感じています。

今後、発売前になりますが、僕のJ.avec toiのトリートメントローションは、その七月のTP以降は、TSVやTPということにはなりません。価格がその価格に下げれるはずがないのですから。僕はそれをはっきりとメーカーさんに伝えました。tsv、tpは受けないでと。メーカーさんも、今回学んだので、絶対に、今後は2度と無理、絶対にそのTSVやTPの依頼を受けないといっています。そもそも受けられない価格なのですから。それに、TSVになろうがTPになろうが今後ゲストの僕が出ないので、実現もしないと思います。

僕はすごく怒っています。あれだけ心を注いだパベルの化粧水をなんか変に汚された気分で、すごく気分が悪いのです。

僕は商売するために作ったわけじゃない。とっとと予定通り春に普通のショーで発売してお客様に使い始めていただければよかったものを、数字を追いかけるために僕にはそれを隠して七月のTPまで伸ばしたことに対しても正直、不信感しかありません。

今後J.avec toiのブランドは、メーカーさんと僕で精一杯育ててゆくつもりです。より一層の注意を払って。

皆様に最高の商品を、最高の清らかなエネルギーと共に届けられるように、より一層精進します。今回のこの怒りは、きっとパベルが僕に今一度気づけ、見直せ、と言ってくれてるのだと解釈して、僕はその怒りを消化してゆきます。それが僕の血となり、肉となるように。

さて、今週からしばらく日本を離れます。

ヨーロッパで、自分自身をリフレッシュして戻りますね。

次のオンエアは十七日一日2回のショーを予定してます。そのあとは十九日もオンエアですね。

 

TSVでテレビの前でお手をふってくださった皆様、メッセージとともにありがとうございました。ちゃんと僕は感じてましたよ!

ありがとうございます。そしてもっともっと、前に進みます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

340702_2156807329471_172516433_o

いよいよですね。黒にんにくゼリーのTSV。深夜0時から始まります。

その前に、本日J.avec toiのマスクのオンエアも午後2時のミックスショーで出てきます。

世界中を駆け回って作り上げてきた商品たちの晴れ舞台。一生懸命勤め上げます。

パソコンでなんでも調べられるこの時代に、僕は未だに原本でみたいんです。その研究が誰の手によって、どうなされたか、はネットなんかじゃわかりません。自称専門家たちが溢れているのですから。それがネットの世界。

原本や出版物の強さは、責任者が一発にわかるんですね。存在します。

ネットなんて、書き逃げの世界です。都合のいい情報だけを、都合のいい理解の仕方で、都合のいいことを書く。

今は、プロと言われる人も、すぐネットで調べたりするのでびっくりしますが。僕はやっぱり出所を訪ねて実際のその人間に合うのが一番だと思っています。

僕はとてもそういう意味ではアナログですね。

でもそうゆう地味さを、コツコツと積み重ねての今があるのです。

ショーの際に、その熱量が伝わるようにしっかり努めます!

これが終わったらヨーロッパ帰れるぞおおおお。