先日のTSV、すごかったですね。実はあれ午前中に売り切れてしまい、急遽久しぶりの緊急再入荷とソールドアウトを出さないための在庫積み増し大作戦が。またお客様からのお花もいよいよアレンジメントから花束に。わー冬が来た!!いつもありがとうございます。

積み増し大作戦といえば僕基本、僕は積み増しや再入荷はしない方向なんです。延々とウエイトで引っ張られるのはしんどいだけ。売り切れたら、潔くそこでソールドアウト、が筋だと思うからです。ソールドアウト出さないように頑張るのっておかしいと思うのです。1日の予算を売り切ったら、もうそこで終わりましょう。積み増しされてしんどいのは僕であることを誰もわかってくれないのはしんどいです。

でもそれにしても午前中でアウト、となるとさすがに申し訳ないのでなんとかソールドアウト出さないように、というのとお客様のコールが止まらないのでなんとか数限定で対応ができた感じでしたが、やはりソールドアウト、そして緊急再入荷してもまたまたソールドアウト、で結局より一層予算を大幅に超えて見事な完売でした。でもこれでQVCに喜ばないでほしいのは、その裏には僕の必死な踏ん張りがあったからと言うことは忘れないでほしいです。売り切れを出さないように、と言うことで積んだ数があんなにすごい数って、普通のゲストさんならそのせいで本来は売り切れが出ていたはずなのに、売り切れ前にまさかの相当数積み増しのため結局1度も売り切れを出せないまままさかのTSVが終わる、ってことになると思います。それを阻止するために結局僕がめっちゃ必死にならないといけないのですから。初TSVが売り切れ、で終わるのか、終わらないのか、は評価がえらい違いになりますから。本当にやめて。僕はロボットじゃない。

何れにしても完売が出たことで、今回もTSV前にゴタゴタとありましたが、これで僕が正しかったことがわかってもらえる気がします。暗黒の帝王衣装も逆に好評で、安易に清潔感を求められたジェイさんらしい返し方だとお客様からも嬉しいお声がたくさん。誰も傷つけないのに見事にジェイさんの正しさを証明してるとDMでお客様が盛り上がってくださってるのが本当に嬉しく、また心強かったです。

テテテアヌ、本当にいいですよ。あの価格は幻になるので、とてもお買い得にお買い上げいただけたと僕もホッとしてます。

衣装の件などで嫌な思いをしていたのとそのため連日の不眠で体調が最悪だったので1日回すのこれはしんどいやろな、と思ったけど、途中でやはり喉が壊れかけただけで済みました。すぐにクライアントさんがラテや喉のお薬を買いに行ってくれたので、それですっと乗り切れました。また今回、部屋割りが良かったのでしょうか宿泊ホテルの眺めがよくて、座れるソファもあるし。TSVの際、0時の後、4時間ほどホテルに戻れるのですがどうせその日は眠れないので、ぼんやりとその夜景を眺めていたらとてもリフレッシュできました。絶対王者と言われながら実際は適応障害を患っている僕には必要な眺めでした。僕はQVCのとき泊まらされる小さな窓の小さな部屋に泊まるのが本当に嫌なんです。居心地悪いし落ち着かない。なんで普段は僕はそれなりのちゃんとした暮らしをしてるのに、仕事でもきちんとした部屋を取るのに、なぜQVCの仕事の時はこんな小さな部屋に泊まらないといけないのか?と悲しくなるので。だから今回の部屋は、ホッとしたんです。この通販の仕事で結局僕が適応障害と診断されたのも大きなことと小さなことが色々重なった結果なのかもしれません。でもいい人も多いし、心では仕方ないか、と思っても体は違うと反応しているのでしょう。いつも何か問題がおこるのもいい加減しんどいですが。

夜景を見ながら、言うて僕はとても幸せやで、と考えながら眺めていました。

幸せは、自分の心が決めるんです。もう周りにごちゃごちゃとつまらないことで心乱されることもないようにしようと思っています。

僕は基本、どのような状況であろうと、僕は僕。ありのままに生きるのです。ごちゃごちゃしだしたら僕は関わらない。なんとか頑張ろうなんて無駄だから、もうそれで正解です。

僕には心おだやかに楽しく仕事にまっすぐに向き合うことが一番大事なことなのですから。でなきゃ僕の商品が守れない。

周りもその空気は読んでくれているようなので、世界もゆっくり動きだしていることですし、今後もっともっとQVCの仕事が楽しくなるんじゃないかな、次はどんな商品を作ろうかなぁとワクワクしています。

仕事は楽しくね。

明日から12月ですね。いよいよクリスマスシーズン真っ只中、になりそう。

僕はクリスマスが大好きです。幸せな気持ちになるから。

パリのクリスマスはね、お店は全部閉まって、パリの美しい街並みに冷え込む寒さか重なってその空気感の奥行きがぐんとさらに高まるんです。すっと自分の体が、何百年も昔のパリの人の生活の匂いを感じるかのような錯覚を覚えるほど。

芯まで冷たい空気の中を温かいロングコートをまとって歩いていると目に飛び込むのはこれまた美しいクリスマスイルミネーション。パリの深い灰色の夜を鮮やかに彩り、人々の目を奪い、笑顔を届けます。皆とても幸せそうで。

それを共にできるパリでの幸せなあの瞬間。その瞬間瞬間がどうしようもなく貴重で愛おしく感じます。

まあ、ここまで言うて今年のクリスマスはバリバリ日本でしかもQVCのスタジオでTSVをやるんですけどね。それはそうと今アシスタントたちへのクリスマスプレゼントで僕たいへーん。みんなそれぞれのリクエストが色々とあって。まあでもそれも楽しいクリスマスです。

みなさんのクリスマス、どんなクリスマスになりますかね。

って、クリスマス僕のゆず茶TSVオンエアは絶対見てくださいねー。僕はみなさまとクリスマスのつもりで頑張ります。

さて、次は2日、夜の8時からインスタライブです。みなさま誰でも視聴できますから、ぜひインスタライブ、覗いてくださいね。そしていよいよ4日、僕のJ’s kami高麗のTSVです。めっちゃ盛り上がりましょうね!

ではではー。

たくさんの嬉しいDMとともに。

お問い合わせいただいてる衣装ですが

最初に僕が準備していたものはツイードジャケットとシャツでしたが、事前ミーティングの際「手や手首までデモでジェイさんにもやっていただきたいので、袖の邪魔しない服を準備してください」と言われたため、急遽買い直し変更して白系のシャツを数枚袖がまくれるものを準備していました。

そしたら2日前に同じ担当者から今度は「清潔感のある、シャツとジャケットでお願いします」と連絡が。

あなたね、そもそも先日事前ミーティングの際、デモするから袖のない服をって言うてこちらにすでに1度買い直し変更させたやろうが???それで白いシャツを複数枚準備したけど?これまた変えろと?それから「清潔感のある」って、何?清潔感ない人みたいな。以前問題になった時も覚えてるアシスタントは文章を読んで固まっていたけど。自分が頑張って準備提案してるものが清潔感ない、と言われたふうにしか誰が見ても読めませんからね。僕からすれば僕が清潔感ないみたいにとれるけど。

2日で衣装を買い直せる時間と力とお金をください。それからジャケットにシャツ、でどうやってその手首までのばすデモ、とやらを僕にやらせるつもりで?半袖のジャケットに、半袖のシャツ、って意味?そんなの売ってるの?オーダーメイドね?

行き当たりばったりの発想で僕に指示を出そうとするのは10000000年早い。

それを抗議したら上から目線で「配慮が足らなかった申し訳ない」と。配慮と言う言葉は、目上のものが目下の者に使う言葉や。100000000000000年早いわ。

なんとか怒りを抑えて、今回のシャツやジャケットリクエストを無視して、前回買い直していた白いシャツで0時(最も重要な時間。録画放送も延々と流れるので)出演しようと思っていたけど、昨日またしれっと何事もなかったかのように爆弾メールが届いたので、なめちぎられた私はもう決めました。大いになめて頂いて結構ですが僕の視界から消えてくださいと。

先日のメールでブチ切れた際に怒りに任せ勢いで買った「清潔感」とは真逆の真っ黒なギラッギラな画面でハレーション起こすやろカメラマンさんに脱がされるぞ!!!!というあの品のないギラギラギラギラリン衣装で0時、あえて登場します。

安易に極めて失礼な清潔感リクエストもされたので、じゃあ、僕はその真逆の暗黒の帝王で出演させていただきます。

そう、テーマは「私は暗黒の帝王」

大事な0時を潰された気持ちですが、目がチカチカするからとカメラマンはあまり僕を映さないであろうあえてその潰された姿を見せてTSV苦戦して喜ばせてあげる。自分がやったことを少しは反省してくれればいいですが、その可能性はないので、おそらく単に僕が失敗すればそれで気がすむでしょう。それで離れてくれればいい。

お客様ももうここまで来たら逆にその暗黒の帝王見たいですよね?

暗黒の帝王でも、僕がなれば暗黒さえもキラキラと光るところをぜひ、今夜0時のオンエアでしかとご確認ください。

あの下品さでどこまで僕の品格が保てるのかも僕もいっその事見て見たいので。

意外になんだめっちゃオサレやん!!!って言われたら勝ちだわ。その場合は「暗黒でも光らせた男」

なんか楽しくなってきました。

僕のテテテアヌ。分子の大きさをコントロールしながら極めて新しい製法できめ細かに丁寧に仕上げた僕のボディローション。2種類のヒアルロン酸や子供の潤った素肌に多い脂肪酸に極めて近い植物オイルを使い保湿力はボディクリーム以上かと。

きわめつけはあの全く嫌味のない素晴らしい高貴なバラの香り。

お客様の格をさらに引き上げるかのごとく清々しく香り、消えてゆきます。大事に毎日、気持ちよく心地よく使ってもらえたらいいなーと僕は思っています。

勝ち誇る桜の花は、人々を魅了しながら絶妙なタイミングで散ってゆく。

花に華を感じるのはその儚さゆえ。美しい時は一瞬で、その一瞬に全てをかけて咲くから花は華。

その一瞬に全てをかけて。

さあ、0時からいよいよTSVです!

皆様、テレビの前に!

いよいよですね。0時、8時、11時、14時ミックス、17時ミックス、20時ミックス、22時、の計7回です。

今回は、数日前の爆弾投下から僕は怒りが収まらず連日、全然よく眠れていません。でも必死でコンディションを整えようと怒りを収めようと努力していました。が先ほど届いていたまたその担当者からの最終構成表メールを開いて、再度今、激怒させられています。また爆弾投下して来たようで。

これはもう、僕がテテテアヌのショーをできなくするつもりか、と思うくらい僕は激しく怒り狂っていますが。まあ僕は優しすぎるし、すぐに許してしまうので、なめられて当然ですが。ルールは破ってもいいけど、マナーは守るべきです。

僕はそう思います。マナーを守れない人に付き合うのはもう今後一切ごめんです。

とにかく、今晩0時からショーがスタートします。

光にフォーカスしましょうか。

喜びや、楽しさ、感謝や愛という明るいものにスポットを当ててそこに焦点を絞りましょうか。

テテテアヌが生まれた時のあの感動。

たくさんのお客様からの嬉しいお言葉。

僕に今必要なのは、ネガティブに飲まれるのではなく、光に集中すること。

自分の好きな人たちと、自分の好きな仕事をする。

それでいいのです。僕が別に無理して相手に合わそうと努力したり、相手に変化を求めたり、我慢したり、そんなのはもうたくさんですから。

元々僕はそんなこと一切しなかったのに、QVCの仕事だけは色々な人が関わりすぎるためいつの間にか、僕らしさを失っていました。

バッサリと容赦ない本来の僕でいいではないですか。でないともう僕の商品は守れない。僕がもたなくなるので。

僕はそんな気がしています。

テテテアヌのこのショーは新たな幕開けのつもりでショーを楽しもうと思います。

自分の好きな人たちと、自分の好きな仕事を、楽しくすること。嫌なものはシンプルに迷わず断つ。

相手を責め立てたり怒り狂うより、これが僕ができる「誰も傷つけない」最高の反撃です。

僕がイライラするより、苦言するより、シンプルに僕がそれらから離れればいいだけのこと。

結果、僕が楽しそうに仕事していれば、これって最高の反撃ですよね。アンチにとっては最大の打撃。

僕に光を。

テテテアヌTSVを、全7回、無事に乗り切れますように・・・。

びっくりしました。DMの数、数、数。

昨日の僕のブログを受けてお客様からとても嬉しいDMをたくさんいただき、その反響にびっくりしています。

どのDMも、ほぼ同じ嬉しい内容で。

@ジェイさんのファンは、皆ジェイさんらしさに心打たれて番組を楽しみに見ているはずです。そもそもジェイさんは通販では最初から規格外ですよね。昔から存じておりますが元々の暮らしぶりからしても、安いが売りの通販番組に本来は出てくるはずもない人だと思います。でもそのクラスのご本人が全力で作って勧めるのだから「絶対いいだろう」と思い実際購入すると「めちゃくちゃいい」のです。商品もよければ作らない人柄と楽しいトークや素敵な衣装に惹かれてついつい購入してもずっとオンエアを1日中見てしまいます。QVCから「清潔感のあるシャツ、ジャケットで」と言われたのはそれは腹が立ちますね。(僕から注。言っているのはQVCではなくベンダーです)

それはまるで他の普通のゲストのように万人受けしてもらって万人に買ってもらってとにかく売ろう、としているのが透けて見えるからです。ジェイさんをそうゆう風に作り込むのは大間違い。ご本人がおっしゃるようにジェイさんはジェイさん。私たちはただただジェイさんが見たいのです。

@ジェイさんが何を衣装で着ても誰も驚きもしません。楽しみにしてるだけです。娘とQVCを見るようになったのは、私は商品が欲しいのですが、娘がいつもジェイさんのトークと衣装を楽しみにしてるからです。親子で会話が弾みます。この週末もジェイさんの楽しそうな姿、親子で待ってます。

@ どうしてジェイさんが着る衣装にQVCがとやかく言うのか全く理解できませんが、おそらく好感度を上げてみんなに買わせよう、と言う意図だと思います。

(僕から注。とやかく言ってるのはQVCではありません。ベンダーです)

ジェイさんそんな好感度上げる方に走らなくてもその笑顔ひとつで元々好感度突き抜けてますよー。無視して笑顔で頑張ってー。ジェイさんが何を着ていてもみんな喜ぶだけで気にしませんから。

@ 衣装の話、びっくりですね。いつも苦労して探されてお金も時間もかかっていることをみんな知っているのに、QVCは何を見ているの?

(僕から注。QVCではなくベンダーです)

私はいつもの真っ黒なジェイさんが一番かっこいいと思っているのでピカピカ派手な光る真っ黒なジェイさん見て見たいです。テテテアヌはなんであんなに肌触りがいいのか不思議で秘密が知りたいです

(僕から注。 イメージで言うと原料の分子を砕いてから作っているような感じですから肌触りは最高だと思います。僕は例えばヒヤルロン酸も2種類使用していて、1つは分解されたもの。分子が小さくて浸透が早いため脂性の人などに最適なヒヤルロン酸ですね。もう一つはいわゆる保湿力にたけたヒヤルロン酸。使うオイルはマカダミアオイル、つまり脂肪酸が子供の健やかなみずみずしい皮脂、に非常に似ているものです。ダマスクバラカルス培養エキスは一般的に原料自体が抗老化効果や抗酸化効果、抗炎症効果や保湿効果などを目指して作られたものだと言われる場合もありますが、花の香りがほのかなのに強いのがいいですね。また僕のボディローションは、作り方が全く通常のボディローションやクリームと違って、実は1から製造工程すらオリジナルで工場で試行錯誤でやっと組み立てたものです。通常のボディケア商品の作る工程とは全然違うのです。ですので同じ作り方で市場に出てるボディケア商品はほぼ絶対にないと思います。だから今までにない感動的なテクスチャーなのですね)

@衣装に指示なんておこがましい。私たちはジェイさんの商品を気に入って購入してるだけでなくジェイさん自身、ジェイさんそのものに興味があってファンなのです。衣装やアクセサリー、着こなし、全てに興味あるの。見てくれだけでなく発言の一言一句全てに興味あるの。他人からプロデュースされたジェイさんなら誰も見向きしませんよ。怒りイメージのギラッギラの衣装見たいです。注文した後でも何度も放送を見たくなる人なんてジェイさんだからこそ。

@清潔感あるもので、ってこれ私の中では一番カチンと来た。清潔感あるもので、って、プロの料理人にこの言葉は失礼にもほどがある。喧嘩売ってんのか!?ってレベルやで。ジェイさん負けるな。ギラッギラな衣装を着こなす姿、0時に確かめます。(僕から注。ね、ほんとにギラッギラなあの怒りに任せて買ってみたあのあえて清潔感とは真逆の衣装でほんとに0時登場するかも。んでそれが延々録画7時まで流れると言う・・・それも僕らしいかも)

@ブログ読みました。前にもありましたね?私も言われたものの真逆のものを着てください、と書いた覚えがあります。何を着てもジェイさんよ。わからないのかしら?色々なお洋服、アクセサリー、全てが楽しみです。それで全オンエア見てしまう。なんでそれがわからないのかしら???1ミリも聞く耳なくていいです。もちろんそうしてくれると思ってます。

などなど。もうたくさん同じような応援メッセージをいただきめっちぁ元気でました。ありがとうございます。なんか、めちゃ励まされた感。

実は、12月の僕のkami高麗の衣装もすでに先日「いろんなお客様にお買い上げいただきたいので、衣装は派手なものではなくスーツでお願いします」と指定を同じベンダーから言われていたのです。

そもそも僕のkami高麗の時は言われなくともいつもスーツやろが!!!!!と怒りそうになりましたが、もう疲れるので聞かなかったことにしていたんですね。聞き流していた僕。

そもそもね、年末のベストセラーで、一番でかいTSVやで?女性のゲストさんならうんとドレスかなんかで華やかにしてくるところだと思うけど。なぜか僕の場合は「たくさん売りたいから、いろんなお客様めがけて万人ウケするような普通のスーツでお願いね」と言うわけですね。その時点でもイラっとしてたのですが、昨日のテテテアヌもシャツジャケットでお願いしますメールは本当に爆弾投下されたくらい僕は怒りました。

担当者からはすぐにメールをいただいて「売りたい一心で、自分の気持ちが前に出てしまい配慮が足りませんでした」とメールが。つまり清潔感ないな、と言うのは本心で、気持ちが前に出た、と認めるわけですね。また配慮しなかっただけで、間違ってはいない、と言うような言い分です。配慮しなかったことが申し訳ない、と言う文章でしたから。僕は物書きでもあるので、文章を見れば相手の本心はすぐに読めます。また、そもそも配慮する、と言うのは目上が自分より下のものに使う言葉です。「配慮が足りない」と言うのは、立場が上の人間が目下に対して気配りが足りない場合に良く使います。例えば上司が「配慮が足らずごめんね」は言えますが、上司が部下から「配慮が足らずごめんなさい」と言われるとかなり違和感がありますね?部下の方が上から目線になるからです。いずれにしてもつまり僕は軽んじて見られている、と言うこともその簡単な謝罪メールからすぐ読み取れました。文章って、その人となりや、本心が必ず滲み出るんです。ちなみに文章は、僕には記号に見えてるんです。人が書いた文章で僕はその人の心を一緒に読み取ります。記号に見えるから、とても規則的にわかるんです。

終わってるわ。

売りたい、っと一生懸命になってくれるのは嬉しいけれどだからって僕を軽く見ていいと言うことにはなりません。もう、衣装でそのベンダーさんと揉めるの3回目。相変わらず全く社内で情報が共有されていないのか、そもそも僕を軽く見ているのか。多分両方。だって、例えば他の個性の強いあのゲストさんに、そんなこと言う人いますか?言わないでしょ。これも前回抗議した際に伝えた例えですが。僕だから平気で言うのはもう明らか。舐められたものです。メール一通で、謝罪も終わると思われてるゲストです。まあ元々僕は謝罪されるのが非常に嫌いなので、それの方が気が楽ですが。

僕はお客様にDMをいただいて、なんか、そこが変わらないなら、直らないなら、僕が変わろうと言う前向きな気持ちになりました。そこに変わってもらおう、直してもらおうと頑張る自分はそもそも疲れるんですね。そもそもそのベンダーを直すのは僕の仕事ではありませんし。なんとか変わってもらおうと、直してもらおう、ともう十分に、僕は頑張ったと思います。もういい。

2023年もそろそろ見えて来ました。

僕は来年、楽しく心穏やかにしっかり仕事ができる環境を改めて整えてみようと思います。

心療内科に通ってる場合じゃないんです。もう十分、僕は今の環境で頑張ったと思います。これ以上なんでこんなことするの?って声をあげるのももうしんどい。

最後にこれまたとびきり嬉しかったDMを紹介させてください。

昨日主人と話したこと。この人、商品を単なるお金儲けの対象にしてないよね、って。商品を出す時は娘を嫁に出すくらいの気持ちで出してるんやない?行った先でうんと可愛がられてねってそんな気持ちだと思うよ、って。主人は詩人です。

僕の周りはわかってくれなくても、お客様にはちゃんと届いてる。

お客様はわかってくださってる。

もうそれで、僕は十分やん。

思わずスクショして保存しました。

嫌なことあったら、読も。ありがとうございます。

いよいよ27日、オンエアですね。時間はまた告知させてください。

それからお礼が遅れましたが、先日のオンエアでもお花、ありがとうございました。なんかすごく綺麗に咲いてます。癒されまくりです。

どうしてでしょうか。毎回、TPやTSV、という大事な局面になると、決まって関係者から僕の怒りを買うようなことばかり発生します。

どうやら、僕に気持ちよくショーをこなしてもらおう、という気が全くないようで。むしろ本人を怒らせてショーの邪魔をして何が得なのか謎ですが。

今回は、またまた衣装。前回問題になった際に、強く抗議したのですが、全く1ミリも響いてないようでいつもながらに。

本当に嫌。

衣装はそもそも全額、僕が負担して、どこからもお金は1円たりとも出ていません。口は出すが金は出さない、というなら最初から何も言わないことです。

また衣装はショーの演出の一つの大切な要素で、ブランドイメージに影響するため、僕のブランド、僕のプロデュース商品のショーは全て僕がそれらをコントロールしていて、全て僕が決めています。自分のブランドですから、他人にブランドイメージを作られても困るからです。僕が思うイメージを僕が判断して僕が決めているのが基本です。

そもそも衣装はこんな3日前にいきなり「清潔感のあるシャツ、ジャケットでお願いします」と急に言われても一体、誰が準備するのでしょう?このギリギリになって。またそんなお願いに見せた実は指示、僕が受けるとでも?

通常衣装は数週間以上前に、全て準備しています。僕のサイズ、イメージ通りの衣装、それらを買い集めることは容易ではなく、常にアシスタントと手分けして駆けずり回って準備している感じです。年間150本以上のオンエアをこなすためです。ですので、今回のもすでに準備してありましたが、先日「ナビさんにデモはお願いしますが、ジェイさんにも手首くらいまでは塗っていただきたいので、袖の邪魔しない衣装でお願いします」と言われたため、急遽、準備していた衣装を変更することになり、また時間とお金をかけて、先日買い直していたのです。それなのに、昨日しれっと「今回は清潔感のあるシャツジャケットでお願いできれば」という「指示」とも取れる連絡が。はあああ???

今から、それら衣装をまたまた手配しろと?それ以上に、どうしてプロデューサーである僕の着る衣装を他の人間がお願いのふりして「指示」するの。しかも1円も出さないのに。しかもこのギリギリのタイミングで???誰が探しに行くの??衣装はブランドイメージを大きく作用するため、僕のプロデュースのうちの一つの要なので、他人に口出しさせるつもりは毛頭ありません。僕が考える通りに、慎重にいつも具現化させて来ました。

前回、衣装の問題の際、あれだけ揉めて僕が強く抗議したのに、またです。恐らく今回も再度抗議しても社内伝達がよくできていなかったのでまた繰り返してしまった、というふうに言われるのでしょうか。もううんざり。

僕は自分のプロデュースを徹底している人間ですから、自分で決めます。人の意見は聞きますが、強制される覚えはありません。させません。あくまで最終判断は僕です。僕が責任を取るのですから、僕が全て決めて当然です。

そもそも、繰り返されるこれらが僕をイライラさせるのです。一度話し合いしたら、それで終わりにしましょう。話し合いの意味がない。毎回繰り返すつもりですか?

「清潔感がある」というのは、アシスタントが揃えてる衣装が「清潔感がない」といっているようにも聞こえます。若い子の感覚なりに一生懸命やってるあの子がかわいそうだと思いました。

僕の衣装、お金を出してくれるわけじゃあるまいし、本当にほっといてもらいたいです。全ては僕の計算のもとですから。僕が25年間、生き残ってきたのは巧みに様々なものを計算し、時に挑発し、印象の度合いをコントロールして自分という作品を残してきたので、何も知らない素人の人の感覚で安易に口を挟まれる筋合いはございません。業界は、素人さんの常識や想像力で判断できる世界ではそもそもありません。この僕がユニクロを着れば納得ですか?愚かです。好感度を上げて全ての人に好かれよう、という昭和な考えがもう古いのです。そんな薄っぺらな嘘は、お客様がすぐに見抜きます。だって、ジェイさんそんな人じゃないでしょ?とお客様はすぐに分かるからです。

僕という人間は、作り込む必要はなく、あくまで僕は僕、なのです。

またそれらは僕という人間を「清潔感のある」人のように仕立てようという言語道断なおごりがあります。僕はセルフプロデュースで生きてきて、誰にもプロデュースはさせたことがございませんから、自分で決めてますし、ないより言われなくとも清潔感が大事なことくらいよくわかっています。ただし、清潔感のある人、を演出したり作り込む気は毛頭なく、ありのままでさらけ出して生きています。それが僕の強さでもあり、僕の毒でもあります。全員に好かれようとすること自体、そもそも大きな間違いだと思うのです。

僕の中のその毒が、逆に人を惹きつけてきたことをよーくわかっているので、僕の毒を薄めようとする行為も許せないのです。僕は自分が今までどれだけ自分が試行錯誤しながら苦労して今に至ったのか、死ぬほどよく知っています。ど素人がさっときてさっとプロデュースできる話ではございません

今回も、2回すでに衣装変更、買い直しを強いられていたので、ジェイトワにふさわしい華やかさと安っぽく見えない、普通に見えすぎない品格のある白のシャツを2パターン、準備していたのですが、またこの直前になって今度はシャツジャケットでお願いします、なのでブチギレている僕です。誰が従うものか。逆にどんどん毒を強めてやろうかとすら思います。

予定通り、僕の決めた僕がふさわしいと判断してすでに先日袖の邪魔しないもので、と言われて急遽買い直して準備していたこれらの白いシャツで27日のオンエアは挑みます。一切、今回のシャツジャケットで、なんて急なまたまたのお願いなど聞きません。よくこのタイミングでそんな「指示」が出せたもんだと感心さえします。また、先日、手でのデモが入るから、袖の邪魔にならないもので、とすでにお願いされたじゃないですか?それなのにまたシャツジャケット、ってどうやって手首まくるのですか?一貫性ゼロ。いちいち僕を振り回さないでもらいたいです。

衣装は、そんな3日前にいきなり言われてすぐに準備できるわけがないのです。やってみれば?テレビ衣装を一式揃えるのにどれだけお金と労力がかかるのか、よーくわかるから。アシスタントがやってることの大変さが少しは分かるだろうから。

このことは以前あれだけ強く抗議したのに、またやられました。27日すぐオンエアなのに、気分が悪すぎます。

あまりに腹が立ったので、ギラッギラな清潔感のかけらもない衣装を先ほどオンラインでサイズも見た目も気にせずに怒りに任せ安易に手配しました。明日届くそうです。安易な衣装、ギラッギラな衣装です。

清潔感のある、というのが心底腹が立つからです。

0時のオンエアで、そのギラッギラな真っ黒な僕、が登場したら「あ、ジェイさんの怒りが収まらなかったのね」と思ってください。その清潔感のかけらもない衣装でも僕が成立することを証明してやろうかとも思います。それで売り上げがよくなくても全然いいです。あろうことか僕という自分を偽り、お客様を騙すような行動より100倍ましです。

僕は子供の頃から絶対にやるな、と言われたことをかたっぱしからやってきた男です。右を向け、と言われたら左を向く子供でした。

僕に対して清潔感のあるという指示が出たら、真逆の清潔感ゼロ、で打ってでる、のは当然の結果です。

それに金は出さぬが口は出す、という姿勢が僕は大嫌いです。

本当はこんな内容じゃなくて、テテテアヌの素晴らしい内容を書こうと思っていたのに。

また邪魔されました。

どうしてそんなに僕をイラつかせたいのだろう。

僕は常に僕であるべきで、それがいいです。作り込む場合は、あくまで僕が自分で自分の判断で仕掛けます。