25日から26日と連日、J.avec toiでの生放送が続きます。

25日はマスクとHs、(パベルも緊急でオンエアでご紹介の手配をして在庫をQVCに入れたところ、ネットで注文が殺到し全て現時点で売り切れてしまったため、25日のオンエアでは出てきません)25日は2回オンエアで、午後8時と午後11時、26日は午後1時になります。26日はBー89のオンエアです。

昨日は工場視察に行ってきました。

10月にあるTSVのインジュブの工場です。あのインジュブが破格でTSVにいよいよ登場します。

工場は自然豊かな富士山の麓に存在し、敷地は広いけれど、工場というよりもラボ、という感じでさすがという感じ。従業員のみなさんが博士の指示のもと、とても丁寧に作られていました。設備自体がもうそうゆう感じ。あのきめ細かさが、あの商品力に繋がっているのです。

視察と撮影の後は、美味しい食事と楽しい雑談で締めくくり。クライアントさんの計らいで、地元の美味しいお店に連れて行ってくれました。

69040774_354169848868714_8290197556080672768_n.jpg

注目はこの右のお茶。飛行機のファーストクラスで採用されてるお茶で、グラス一杯が数千円するお茶なんです。台湾のお茶、なはず。このホテルでもあったのですね。

美味しいお茶です。確か抽出するのにも3日ほどかかるはず。

69178711_730338427423311_8230275675605434368_n

季節のスープです。枝豆ですね。夏です。

69220165_445236302736087_7214257765387075584_n

で僕が大好きな霜降りのサーロイン。

ああ美味しかった。

そして工場長や博士たちとの雑談も楽しかった。

いいエネルギーを持った人たちが真面目に作ってる商品は、とてもいいエネルギーを発します。

10月のTSVで、ご要望の多かった、いよいよ破格での登場になります。一人でも多くのお客様にお届けができるように頑張ります。

 

で、実は。

僕と博士で、新しい新商品の開発に進んでいて、どえらい商品がおそらく来年には登場してきます。僕がどえらいと言える、僕自身が楽しみで仕方ない新しい大型台風の目です。

僕と博士の二つの脳が繰り出してゆくこの新商品、kami高麗と並んでおそらく僕を筆頭に皆様の日々に欠かせないものとなることでしょう。僕、まだサンプルの段階でもう大興奮。

期待していてくださいねー

 

 

 

 

 

 

みたい。身体中が痛くて、突然の高熱と悪寒で眠れないそうで。

それって、インフルエンザやん。

「自分はマイナス30度の世界でも大丈夫だったのになんか突然風邪ひいた辛い」って。

風邪じゃなくてそれミザエル、インフルエンザですからー。

で、熱と痛みで全く眠れない夜を過ごしてるミザエルが、僕たちが結婚した当時の(彼が19歳の時)の写真とか会話とか全部さかのぼって楽しんでいたそうで。どんなにしんどくてもそら、えらい根性やな。さすがやな。その当時の写真を(僕は右上の小さいやつー)送ってくれました。懐かしいいいい。3年くらい前なのに、全然違う。でもやっぱミザエル、イケメンやな。ってことは僕は面食いやな。

 

69108175_644578772703592_4879946183927136256_n

この当時は、本当に僕たちは喧嘩が絶えなくて。理由は彼が「子供だったから!!!!」

自分でもそれは認めてるようで、今は反省してるミザエル。大人になったなふふ。

それにしてもさ、風邪とインフルの区別がつかないってあかんやろ。

あと3週間で日本やでミザエル。頑張れー。

 

 

なんか、コンタクトページが使えたり使えなかったり(届いたり届かなかったり)で失礼しております。届くのもあれば、届かないメールもあって、一体どうしてでしょうか。テストで送ってみると半分は届かない感じで。

昨日のブログを読んで早速お問い合わせが。無事届いたメッセージです。

L様

僕のUVは石鹸で落ちるタイプですか?のご質問ですが。

仕上がったのに、なんと今またやってるので、最終決まるサンプルがどれかにもよるのですが、僕のHSでは落ちないけど普通の石鹸で落ちると思います。製造の形式としては石鹸で落ちるというタイプの形式です。一般的に無添加石鹸と呼ばれる類のアルカリの石鹸であれば、落ちる、です。僕のHS石鹸は中性なので、そのようなアルカリの強い洗浄力はないので、石鹸と呼んでるとはいえ、僕のHSでは落ちないです。僕は日焼け止めを落とすのは自分のクレンジングをなじませ、それをティッシュオフしてからHSでさっと洗って終了、という感じです。日焼け止めと同時かそれまでには僕のクレンジングも出す予定です。

ちなみに石鹸で落ちると聞いて肌に優しいタイプと思う方がいらっしゃるのですが、全然そんなことないです。そもそも石鹸はとてもよく落とせるのですし、また僕が嫌なのは石鹸で落とそうとするがあまり肌をこする、ということ。市販の石鹸で落ちる、と言いながらあまり落ちないものもよくあるようで、僕も何度か足の肌で試したことありますが、え?落ちない、みたいな。落とせるんだけど、相当こすって行く感じでやっと落ちる、という感じで、それは本末転倒。 こするのは一番よくない。また、石鹸で落ちる、というのイコール肌に優しい、と思い込んでいらっしゃる方が多くて驚くのですが、それゆえに多分、僕からでるUVも当然のようにHSだけで落とせるように思われそうですが、いえ、HSはクレンジングのあと使います。普通のアルカリ性のいわゆる石鹸だったら確かに落とせるでしょうが、僕の中性のHSだけで落とせるようなものではありません。クレンジングは市販のは怖いので、当然J.toiから塗ってそのまま寝ても、万が一飲んでもしまっても全然大丈夫、な本当の意味で安全なクレンジングが登場します。多くの女性の肌人生が、これできっと大きく変わることになるでしょう。うちのスタッフの女性たちがすでに僕のサンプルで使用をしてますが、最初その内容と使い方にギョッとしてたものの、もう他のクレンジングなんかに戻れないそうです。

もちろん、僕のuvも私は安い無添加石鹸で念のため2度洗いで落とすわ!というのは大丈夫ですが、僕のクレンジングはむしろ肌のために使ってくださいという極めて画期的な発想のものなので、クレンジングというよりはむしろスキンケアの一つとして取り入れてもらえるといいです。

要は、uvというのは1日の終わりにいかなる商品も絶対に肌に残してはいけません、というものなんです。化学成分の塊ですから。また、ノンケミカルだの合成界面活性剤無添加だの、肌に優しい、赤ちゃんも使えるなど、まともに信じないでください。まやかし以外の何者でもないと思っていてちょうどいいかもしれません。だって、それらが本当に本当だったら、当然ですが専門家である僕が認めてそれ、使いますから。でも実際は、一つも見当たらず、また僕が唯一信用してた日焼け止めも、検査機関にかけて見たらびっくり仰天、全然箱に書いてあるようなSPFの紫外線防止効果などない、のありさまで、信用した僕が2年間も紫外線の餌食になってたことが判明という何とも言えない結果、結局僕が作るはめに。僕自身、無添加系だの自然志向だのこだわりの化粧品会社の宣伝文句はもう金輪際、信じないと誓いました。本当に腹がたつので、嘘つき!!!と叫びたいくらい。また僕の2年間の紫外線の餌食になってた損害と、2年間ずっと買っていたお金返して欲しいくらいです。公式データにまとめて訴えてやろうかとも思いましたが、色々考えてやめました。人を追い込むことをしたくはないので。女性の社長みたいですけど、女性が女性を騙すんですね。ひどい話。だから、追い込まない代わりに本当にいい日焼け止めを自分で作ろうと。その方が生産的だと思うのです。

また、uvを選ぶときは、石鹸で落とせるのが肌に優しいんだ、という間違った認識、思い込みを捨てて、落とすことまで考えて選ぶことが大切です。肌に優しげなuvを選んでても、クレンジングで肌をその何倍も傷つけてる、または石鹸で落とせるタイプと信じて実際は肌表面に残っていてそれが徐々に肌トラブルとして表面化してくる方というのは実際いらっしゃるのですから。また石鹸でこすりすぎてて逆効果という場合も大いに考えられます。

L様のuvでの苦労話は、僕も全く、そうそう!という感じで読ませていただきました。

そうなんです、僕の肌が一番反応するのは市販のクレンジング剤や洗浄剤と、uvクリームなんです。

ご質問のように、紫外線吸収剤は使ってません。僕の肌が反応する成分の一つではあるので、当初はコーティングした吸収剤を使おうかとも工夫しましたが、結局紫外線吸収剤はコーティングされたものであろうと何だろうと、はなから使わずに作りました。また吸収剤を入れてないので、よくメーカーから言われるような、2、3時間おきに塗り直し、とかは通常の生活で不要になります。ってかさ、普通に仕事してて、誰が2、3時間おきにクレンジングしてuv塗り直していられる人がいる???そんな人、いる???美容研究家が「普段からuvは2、3時間ごとに塗りなおすことをオススメします」とかよく雑誌で言ってるけど、あんたやってんのか???その化粧全部落として、毎日3時間ごとに塗り直してんの?へぇー、という感じ。

塗り重ねると白顔おてもやんになるため、塗り直し、と推奨されるのですが、現実問題、会社で毎日塗り直せる人なんざおらん。

僕のuvは基本朝塗ったらそのまま夜まで行ってください。途中で塗りなおすことは必要ないです。

まあ、紫外線反乱剤だけで高いuvカットを実現させるのは至難の技でしたが、この話はまた別で。

夏真っ盛りですね!みなさまうっかり日焼け、なんて僕含めもうできる年齢じゃないですよー! 年々降り注ぐ紫外線量自体も増えてる感じだし。

僕は自分のuvサンプルとパベル、Bー89で余裕で乗り切りますが、uvがまだ発売できてないので、Bー89をフル活躍させてください。全然、違いますから。

 

ご質問ありがとうございました。ではまた!

 

最後に一句。

一人でも 二つ飲むのさ 朝のラテ。

ま、パンもケーキも一人で食べたけどねー

17834034_10208346363046423_8306564051073954403_o

 

 

 

 

 

 

最終サンプルが上がってから、念のためとまた別のウォータープルーフでのサンプルをあげました。

うーん。これだと、塗りづらい。紫外線防止の効果はおそらく僕が作った中で一番だとは推測するに、塗りづらい。固いので結構コツがいる。

最終サンプルの方は、誰でもスルスルとぬれるのですが、ウォータープルーフではありません。つまり汗の影響は受けてしまう。でも快適に毎日さっとぬれて綺麗に見える。さっと滑るようにぬれるから肌をこする心配なし。新しいこちらのは点で置いて叩くように塗らないと、擦れてしまう。うーん。でもこれを塗ると、全く油浮きとかしない感じで、一日中持つのと、ぬれば肌は綺麗に見える。パウダーを塗らなくても大丈夫。テカらない。よく言えばマット、悪く言えば艶がない。ってか、白浮きしそうだなぁ、固いから結構伸びないでしっかりつくから。紫外線防止には最高だけど。

最終サンプルの方は、よく言えば艶が出る。人によっては艶を通り越してテカリ?に見えるためやはり女性はフェイスパウダーで抑える必要が。ただ、フェイスパーダーで抑えると汗でも落ちづらくなり、また紫外線防止効果は若干、上がる。うーん、でもそうするとフェイスパウダーも作れとか言われそう。

うーんでもこれは、やはり最終サンプルの方に軍配が上がるかな。白浮きしないし、でも肌のトーンは確実に上がり、艶が出る。シミはコンシーラー並みに隠し込むよりも、それより肌全体のトーンをあげて全体を綺麗に見せる方が、若々しく美しい肌に見えるから。色は僕の肌で合わせてしまうと、きっとほとんどの方が使えない(僕の肌はピンク系)ので、イエロー系にはするけど黄味がかったのは絶対にいや。基本色白に仕上がるけど、決しておてもやんみたいな「白塗りしましたけど」みたいな白浮きは絶対ダメ。そうじゃなくてまるで、透明感が上がるような日焼け止めが欲しい。ファンデーションのようなカバー力はむしろ持たせてはだめ。老け顔になるから。そうじゃなくて肌全体の透明感を出したい。

ストレスなしで塗り方簡単、簡単に使える、超敏感な僕の肌を刺激しない、紫外線をしっかり防ぐ、塗ったら綺麗に見える。一日中塗っていても全然肌が疲れない。

目指すところはそんなところで。間違っても日焼け止めを肌に浸透などさせたくないので、美容成分なんか入れない。「美容成分たっぷりの日焼け止め」なんてトンチンカんで恐ろしいものは絶対作らない。

当たり前だけど、敏感な肌で使える、と紫外線をしっかり防ぐ、は実は至難の技。

一般市場で、超肌に優しい、界面活性剤不使用、ノンケミカルとか言うけど、全然実はダメ。市場にはどう探しても、百歩譲っても僕の基準ではこれ、ノンケミカルじゃないやん、と言うものしかないですし、もっと問題なのは、紫外線防止力。

テスト機関にかけてみると(日本で測定の試験するにはSPFとPAの測定で70万ほどかかるため、小さなメーカーはこの測定をしないで勝手に表記してしまう場合があるようで)調べてみたら箱に表記されてる紫外線防止力が全然ない、と言われたことも実際にあってものすごいショックを受けた一人でもある僕。そうとは知らず、箱の表示を信じてしまったため、2年間、紫外線の餌食になってた僕。

超敏感な肌で使える、また紫外線はしっかり本当に防ぐ、をJ.avec toiでは嘘偽りなく実現させたいので。

僕がおそらく永遠に使うから、実現しないと本人が一番、困る。

僕はいつも恋をしてるタイプですが。今もそう。毎日ドキドキしてます。

この気持ちを、愛する人のために肌を紫外線なんかで光老化なんかさせられない、いつも綺麗に見えたい、大切な肌を真に健やかに保ちたいと切に願う極めて個人的な願望を堂々引っさげての商品開発です。ちなみに名前ですが、本邦初公開。

J.avec toi  日焼け止め化粧下地 L’amour (ラムール)

にしたいと思います。その意味は「愛」です。愛ある日焼け止め!

化粧下地にもなるけど、女性は基本このUVとお粉で生きてける(綺麗に見える)ようにしてます。愛する人の前で、この1本で堂々といられるように。またいろんなところに一緒に出かけられるように。もちろん一生懸命作ってる僕の愛が詰まった製品でもあるので。

かなりロマンチックな日焼け止め、もう少しです!お待たせしてます。

 

13124431_10205868398738864_7313823575949681865_n (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンタクトページ復活と言いながら、なんか今日また届いてないんっすけど。なんでじゃ。

うーん。

お仕事の依頼をしたのに、僕から全く返事がない、ってパターン再来ですね。なんて高飛車な人だぁああ、無視かよーって思われてたらごめんなさい!このブログも読んでくれてるといいけど企業の方。

また質問やメッセージをいただいたみなさま、すいません、届いてません。

再び、担当者に不具合のチェックお願いします!