いよいよ今夜0時、パベルTSVスタートです!

はい、30日、0時、9時、11時、14時ミックス、18時、20時ミックス、22時、23時、一日なんと8回!!のパベルのTSVがスタートします。感覚的には今日の深夜0時スタートですね。

パベルは新生パベルです。

最初にお伝えしたいのは、パベルを使えなかった(ヒヤルロン酸に反応する肌の方)方が使えるローション(肌の生まれ変わりや再生能力に徹底的に着目したものです)はすでに仕上がっていますが、まだ出て来ません。もう少し、そちらはお待ちくださいね。

新生パベルの大きな特徴は3点。

ビタミンCやAPPS濃度がさらに上がっています。合わせて6.3パーセント。以前が6.2ですから、え?0,1パーセントだけと侮るなかれ。化粧品の0.1パーセントは一般的な市場であればそれで普通にもう一つの製品ができてしまう濃度です。また、いきなりバージョンアップで以前の倍量配合しましタァあああ、みたいなふざけたことができないのも僕のブランドらしいところです。最初のバージョンからしっかりと入れられる限度までがっつり入れてから販売するので、そんな急に倍量なんか入るわけもなく、もし入るなら最初から入れろよ、と僕が指示していますから。

次は、包摂形式ですね。ビタミンCは壊れます。安定しません。だから、ビタミンC入りの化粧品を買っても、買った時点で全て壊れていて、なんの役にも立たない、という場合があるわけです。それは法律違反ではないのですが(製造時には入れているため)とても残念ですね。だからそのビタミンを守るために、分子を分子でくるむ技術力で今までのパベルは1年と8ヶ月、ビタミンCもAPPSもがお客様の上で元気に働けることを目指していました。

今回のバージョンから、それプラス、二重層工法を採用し、天然の保湿成分であるアルギニンやヒヤルロン酸で二重に守ることでさらなる素晴らしい安定力を持たせ切りました。結果、2年間も十分使用期限も保てるようになっています。使用期限が延びたことよりも、お客様には元々の包摂の力プラス、今回の新しい技術との組み合わせで無敵レベルな安定感でビタミンCやAPPSの力をこれでもかレベルのさらなる次元で楽しんでいただける設計となっています。

もちろん従来通り、合成の界面活性剤も防腐剤も一切、不使用なので、蓋を開けたら冷蔵庫保管で使ってください。冷蔵庫に今日入れ忘れた、とか、海外などご旅行の際、常温で数日持ち歩くなどビクともしませんからそれらも大丈夫。戻ったら冷蔵庫にまた保管してください。

使用感は変わりませんが、液の見た目が、濁った白、から随分透明感のある以前のパベルの上澄みのような感じに見えるはずです。二重層により、透明に見えているだけで、実際の濃度はさらに濃くなってさらに安定をしています。以前通り界面活性剤を含まないため、使用前(特に、最初に封を開ける際は念入りに)振ってから使う、パベルですが、あれ?混ざってない?と心配しなくて大丈夫です。割と透明感ある状態で、以前の上澄みのような状態でもうしっかりと成分が存在していますから。それで混ざっています。

日本が誇るAPPSと鮮度のいいアスコルビン酸(ビタミンC)の力をどうぞ、ご堪能ください。

今回、価格をあの価格に下げるために三本セット、となっているようです。三本セットにすることで例えば工場への発注ロットを増やし、単価をさらに下げさせることも要因の一つでやっとあの価格まで落とせたということなのですが、いきなり三本は、というお客様には、TSV価格で単品もご用意させていただいています。三本セットはきついけど、一本、二本なら買える!などでご活用くださいね。

またどうせ使うものだから、最安値でいただくわ!というお客様はどうぞ三本セットをまとめ買いされて間違いないです。もっとも安くパベルが買えることは間違いありませんし、次にパベルのTSVは単体なら間違いなく来年、また毎年恒例の十二月のブラックボックスにパベルは入る予定でいますが、一本入るというような感じですから単体でのTSVは実質、1年にたったのこの1回、今日のTSVになります。

このローションは、神です。とお客様にいつもお声を頂いていますが、その神がさらなる領域へ。

本当に肌人生を変えたいなら、間違いなく使ってください、僕のパベル。

肌の常在菌を殺す防腐剤など一切、入れていません。バリアゾーンを溶かす、破る合成面活性剤など一滴足りとも入れてません。何を入れるかより何を抜くか。徹底的に遣り抜き、入れるべき成分はしこたま入れてます。しかもその成分を安定させて働ける状態で設計しています。

一本3万円、5万円、の化粧水が市場に実際ある中で、比べてください、僕のパベル。

正直、そんなものと僕のパベルを比べないで欲しいくらい、違いますから。

さあ、いけ僕のパベル。

一人でも多くの人の肌をどうぞ救って。

徹底的に役に立て。

化粧品業界の闇を砕く光となれ。

Leave a Reply