インスタライブ、中止でした。

楽しみにしてくださっていた皆様、ごめんなさいね。

月末のQVCインスタライブは、僕の体調不良によりキャンセルとなりました。今日も病院で再々検査。今日はレントゲンを取りに。明日インスタライブは行くつもりで、でも肺炎だと人様に移す病気のためいけなくなるためそれの確認もありました。レントゲンは、肺炎ではありませんでした。それは良かった。

そもそもコロナでもインフルでもなかったのですが、高熱で倒れてからもう十日も経つというのになぜか咳が止まらず、関節が痛み、体温も38度を切ることができません。ずっと熱。38度がむしろ低いと錯覚するほど、ここから一日に何度かもっと高熱に上がります。コロナでもなく、インフルでもなく医師からは元々の最近のストレスによる免疫低下に漬け込んで一気につけが回ってきたという感じだと説明を受けてました。

でも問題なのは、こんなに経つのに熱が下がらない事、呼吸ができない事、眠れない事(咳のしすぎで腹筋が痛すぎて咳ごとに飛び上がる感じですから)頭痛が続く事、変な汗を2時間ごとに大量にかくため、パジャマを全部2時間ごとに日々取り替えている(一日中、パジャマな僕)ような感じで、そろそろ限界。睡眠もできず、いつも寒いと感じるのに大量の汗をかきを繰り返し、仕事の資料でも読もうと思ってもその資料すら重く感じてしまう有様で仕事など全くできません。インスタライブのために(中止になりましたが)レントゲンも撮るための再々検査でした。

このような状態が続く中、お世話になっている医師から自己免疫疾患の可能性も指摘され、また追ってもっといろんな検査が始まります。各臓器の状態も見ないといけないのですね。自己免疫疾患って早い話、自分の体を自分が攻撃を始めた、という事らしいですね。その引き金も原因は色々と考えられるが僕の場合はおそらく極度のストレスだと言われました。もう散々です。実は自己免疫疾患は様々な合併症を起こして死に至ることも考えられる病気なのですが、その発生メカニズムはまだ解明されておらず、睡眠不足やストレスが原因とも言われるそうです。

ストレスって言われると周りはなめるんです。なんだ、ストレスかよ、みたいな。でもストレスが癌の原因の一つであることはもう間違いないことでもあり僕の場合はそこから自己免疫疾患などという(他にも色々書かれましたが)具体的な病気に移っているので、本当に困ったものです。

本当に、大きなストレスを長期にわたり見事なまでに一貫して僕に与え続けた周囲を僕は恨みません。恨むことがもっとストレスになるからです。こんなに熱しんどくて苦しんでるに連日しれっとベンダーの各担当者から仕事ラインも容赦なく止みません。こんな時に至急返事をとかオンエアの写真選んでとか打ち合わせだとか、本当に無理よ。

四日のオンエアに向けてほんとそっとしておいてほしい。

まあ元々、結局ストレスを感じながらも去らずに「メーカーさんのために」とか「お客様のために」と踏ん張った僕の責任ですからね。なんだ結局ジェイさんこれでなんやかんや言ってやってくれるじゃん、と思われるようにしてしまった僕が悪いのです。

でもこの一連の流れの中、色々な先生方にも言われたのは共通して「やっぱkami高麗すごい」ということでした。

飲んでいなければ今頃どうなっていたことやら。

このブログも、途切れ途切れ必死で書いてるので時間軸がアップした時にはおかしなことになっているでしょうが、DMでご心配いただいてるので、書いています。

もう十日以上もずっと家で高熱と闘っていましたが今日は熱が上がっても38度までです。37、5度くらいを保つようになりました。この37、5を今日はずっと保ちながら、時々そこからまた38度まで上がるのですが。頭痛は残っているけど、ひどい咳はなく、ゆっくりとなら、少し深い呼吸ができます。ずっと呼吸が浅かったので、それもしんどかったので、息が少しでも深く吸えるのが何より嬉しい。やっぱり、病院の薬を全てやめてよかった。昨日から一切飲まなくしたんです。抗生物質だけは新しいの(より強いのに変更されました)一日分飲んでいたので、仕方なく続けますが。

高熱との戦いも終わりになりそうで、僕は少し、希望を持っています。4日のtsvに出演はできる。熱ってね、そもそも(僕の考えですが)死ぬわけでなければ例えば風邪の時って薬飲まないで水分補給をしっかりしながらむしろ高熱に行ききってしまった方がウイルスを殺せていいと思うんです。(あくまで僕の意見です)ロキソニン系で熱を6時間ごとに抑えてと言われて飲み続けましたが、そのせいでむしろウイルスがいつまでも体から抜けず、治りが遅くなってるのかな、と僕は今、勝手に思っています。咳止めとか(僕には全く効かなかったけど)そうゆうのはいいと思います。ただ病院でもらえるのはメジコンとか、いうて弱い薬。ドラッグストアでも医療用と同量配合、って普通に売られているから。そんなもののために僕の内臓に負担をかける方が嫌だわ、と思ったから。咳止めや鼻づまりなど、そうゆう症状を緩和するお薬って風邪には別に飲んでいいと思います。そのおかげで楽になって眠りが深くなって、治癒が高まると思うから。ただ、風邪薬、っていうのはいらないかなぁ。そもそも風邪を治せる薬って多分世界中どこいってもないはずなので。ドラッグストアに風邪薬、ってあれだけ書いてあっても、風邪を治せる薬は僕の知る限りありません。あと薬はもらったから全部のむ、のではなくちゃんと確認することも大事ですね。僕は高熱で死にそうだったため、ずっと薬全部(しかも6種類、粒数も多い。飲むのが大変)飲んでいたのですが、1週間飲み続けても全然効かなかいので、やめました。全部昨日やめたら、今日は昨日よりまだ楽です。ただし、あくまで先生の指示には従う姿勢が一番、大事です。余計な浅はかなネット情報で勝手に振り回される素人さんも多いので、あくまで先生の指示が第一です。ただ単なる「風邪」の場合は、別に病院行かんでも水分しっかりとって家で安静に寝とき、って僕は思うだけの話なのです。

明日から少しづつ、仕事にも戻らないといけません。

この10日間のは全てキャンセルしてしまったので、これ以上のキャンセルは避けたいところ。

僕はずっと家にこもっているなんて冗談じゃないからです。

僕は楽しく仕事したいだけなんですけどね。

Leave a Reply