衝撃

でした。昨日のTSV。まさか初回の0時のオンエアで準備数が全て売り切れるなんて。

1日7回のオンエアが全てできるように十分な在庫を確保しました。ゆっくりお買い物を、とブログで以前告知してたのにふた開けたらゆっくりどころか超混み合ってしかもTSV初回で売り切れるやんけ!!!!

もうね、僕はオンエアしながら冷や汗タラタラ。いやああああごめんなさあああい、という気持ちと、あまりのコールの凄まじさに本気で戸惑いながらアレヨアレヨの0時初回でまさかのウエイト突入つまり実質ソールドアウト。・・・・。すいません。当たり前ですが、僕は買っていません。前にブログで今回は買わせていただきますとか言ってたけど、とてもじゃないけど無理。1ミリもメーカーも喜べない破格になっていたため、お客様にとってはもうウハウハの企画だったのです。そりゃ、売り切れるのは早いわけです。

朝になるまでには録画でウエイトリストの分までなくなり完全にソールドアウト。チーン。

僕たちの読みが甘かったんですすいません。でも、この分の在庫を仕上げるのに、4ヶ月半、かかったんです。僕のミザエルは通常でも納期が4ヶ月、ととんでもない納期なんですが、今回はTSVで量も半端なく4ヶ月半。やっと届いた状態だったので。追加生産なんてかけても仕上がりは4ヶ月後、また土日で大阪の工場が誰も捕まらない。

どうやっても追加生産でウエイトを積み増すのも不可能で。

2回目のショーから、TSV商品なし、でタグ、と呼ばれる他のラインアップのみでのご紹介となりました。それももうなくなっていたので急遽HSもパベルも積み増し。

TSV商品なしのタグだけ、それでも大反響いただき8時、11時とTSV予算を超えてしまう、という驚きの結果に。タグだけで、しかもタグですらウエイトなのに全然コールが落ちない。午後からのショーは全てキャンセル。勿体無い。

もう在庫がないため、でも23時のオンエアだけはやりたいと、タグ商品のパベルを思い切り積み増して23時のオンエアだけは死守。

23時も、タグだけのしかもタグでウエイトなのに、のショーになりましたが、それもタグだけでTSV予算をクリア。ビックりんこ。

J.avec toiの凄まじさを感じました。

スタッフはもう1日中大変。在庫をどうにかできないか、で各方面に連絡、確認。でもどうやってもミザエルは足せなかったのです。本来、7回のTSVのショーをこなせるだけの(はずの)量を用意してたのに、なんてこと。

予想をはるかに、またまた超えてゆきました。

もう2度と、僕は「ごゆっくりお買い物を」なんて言いませんすいません。ゆっくりしたらあっという間にどうやっても売り切れになると肝に命じます。

買えなかったお客様からのお叱り、買えたお客様からの喜びメッセージで僕のインスタは大変なことに。

今後のために、裏技を。

売り切れ、になっても絶対に当日「キャンセル」するお客様がいらっしゃるので、必ず、その日中にすぐ在庫は戻ってくるのです。qvcのネットを見てると「ソールドアウト」が「ウエイト」に変わります。そのウエイトに変わったり、ソールドアウト、に戻ったりを1日中、繰り返すんです。だからウエイト、になった時にネットをひらけば、電話でも、ネットでもその時に買えます。1日、なんどもネットチェック、できない場合は、午後11時を過ぎれば、残り1時間、で絶対にキャンセルが出ているため、昼間売り切れたのに、夜またウエイト、に必ず戻っています。そこで買えるんです。

だから売り切れた!!!悔しい!!!と思ったら、23時を過ぎたらしれっとqvcにもう一度ご注文のお電話をいただくか、ネットを見てください。ウエイトで普通に買える、場合がほとんどです。またTSVのウエイト、は必ずお届けができる、ので普通に買えるんです。ただし、当日キャンセルはでても数百個程度なので、夜の23時過ぎたらすぐ電話かネット、がコツです。

なにわともあれ、お客様からの花束をいただいたり、たくさんの応援メッセージをいただいたり、本当にお祭りでした。ありがとうございます。

お客様からいただいた花束を、東京のアトリエに移動。

体育会のくせにやたら女子力の高いアシスタントが台車を持って地下駐車場に。アトリエに持ち込んでから花瓶にリボンまで巻いてくれました。

あー、よきよき。

F様、T様、いつもありがとうございます。また、娘様のお誕生日、おめでとうございます!

10分ほど、こんにちわわ、と僕は花たちと会話をしました。

昨日スタジオで、僕が大好きな可愛いフロアの男の子が「僕、花束贈ったことももらったこともないんです」っていうから、「えー、じゃ今度僕に贈って贈って」とセクハラ隊長J.ノリツグ パベル ホルスト 29歳は言ったんです。

そしたら「はい、贈ります」っていうからいえええええい、と思っていたら、これまた呪術回線の主人公に似たかつ僕がいつもオンエア前に腹筋を触らせてもらう僕の大好きな別のフロアスタッフが「言ってるだけですよ、くれませんよ」って。

ちーん。

花束を贈られるって、愛を受け取るようなものなので、僕は本当に嬉しい。

さて、明日は午後11時から、食品のオンエアでまたQVCに戻ります。

明日、テレビの前でお会いしましょう!

Leave a Reply