新しい記録が生まれました

昨日のkami高麗のオンエアでは、また新しい記録が生まれました。qvcジャパンでの史上ナンバーワン記録はもちろん、qvcインターナショナルでの記録もまた塗り替えることができました。これはもう本当にすごいです。

一日中お付き合いいただいたお客様も多いと存じます。本当に一日、ありがとうございました。

オンエアが始まる前にお客様からお手紙をいただき、とても感激しました。お手紙の内容から、前回のお手紙が僕には届いていないんだ、ということがわかりましたが、それは残念ですが、いただいた今回のお手紙を何度も読ませていただきながら、オンエアに臨みました。

今回、僕の体調がすごく悪かったんです。唇の色が悪いとたくさんの皆さんにDMでご指摘いただいていた通り。体調が悪かったー。胃が悪い、というか、いつもに増して睡眠不足があったことも加わって前日は食事も取ることができず。PCRの検査を受けたばかりで、結果も当然ですが幸いコロナとかでは全然なかったのですが。胃がムカムカするというか。おそらくストレスとここ数日間相当緊張していたのだと思います。

スタジオに入ったら、先行予約だけで恐ろしいほどの数がすでに売れていて、想像はしていたもののそれをまた超える数に驚きました。でも絶対に一日7回のオンエアが行えるようにと在庫が準備されていたため、ショーが飛ぶことも買えなくなるお客様もいないことはほぼわかっていたので、落ち着いてショーができると思いました。

ショーが始まる15分くらい前からでしょうか。ネットを立ち上げたお客様が先行販売に気がついたそうで、なにもう頼めるの?と気がつかれたお客様からネットもコールセンターも混み合い、0時の10分前から勢いよく注文が入りはじめました。

ショーが始まると7分待ち。コールセンターの人数も十分、在庫も十分ですが、とにかくコールをこなしていかないといけません。スタジオでは必要な情報をとにかく全部入れていかないとコールがさばけないため僕と湯浅さんで急いでのご紹介となりました。結果驚くほどの在庫が動き、僕たちの大げさな予想をも超えて行きました。

J’s kami高麗のすごさを改めて感じました。

お客様からは、先行で買ったから安心して見れる!というお声と、私は混み合ってでもドキドキしながら買えるかな買えるかなと盛り上がりながら買いたいから当日買います、というお声に分かれてたくさんの応援メッセージをいただきました。

本当にエキサイティングな一日でした。スタッフも皆頑張ってお客様からも全部見てる!というDMをいただいたので、ほんとあの体調でよく乗り越えたな、という感じでした。僕がしんどいのを悟られるのが嫌なので、オンエアの時も、オンエア以外でも飄々としていたのですが、やはりちょっとバレていた感もあり。やっぱり寝ないとダメやな、と思いました。TSV当日はもうアドレナリンが出るので全く寝られなくなるので、せめてスタジオに入る前の夜は寝ないとね。この次はすぐ来週また黒にんにくのTPだかTSVだか入ってるので、体調を整えて挑みます。ちなみに、僕がゆっくり目に話してる時は疲れているのではなく、新規のお客様に向けてショーをやってる時間帯は割とゆっくり目に話すだけで、僕の疲れとは全く関係ないので、ご心配なくです。もしくはナビさんとの掛け合いがうまくいかない時は僕の感情を表に出さないようにするため、自動運転に切り替えるので、最近はゆっくり目に喋ってる場合もあります。以前は言葉を切られる前に話さないと、コールを戻さないと、とより一層早口にしていましたが、どえらい使えるため、また僕が苛立ってるのが画面に出て感じ悪いので、最近、密かに僕は何度も家で自動運転モードを練習しました。何れにしても疲れとは関係ないです。そのうちこれで、あ、今、ジェイさん自動運転モードに切り替えたな、と言うのがお客様にわかる日が来るかもしれません。

また、お花、を贈ってくださったお客様。

花束が、届いたという連絡をまさかの今日、いただきました。僕が東京に戻ってたのですが。驚いてなぜ今日?昨日オンエアで抱えて出演できたはずなのに、なぜ?と確認すると、週末で担当者が休みだったため、今日気がつきました、ということ。戻れないため、アトリエに贈ってくださいと伝えたのですが「セキュリティ上個人宅へはできない」とのこと。個人宅?アトリエですけど。僕が直接取りに行くなら渡す、と。行けないんです。では開封してご確認頂き、その後でアトリエにおくってくださいと伝えたのですが。そしたらなんと「開封はできない」とのこと。

以前は僕に手紙や荷物が届いたらまずはセキュリティ上開封してqvcが確認後、僕に渡すシステムだったのですが。

急に変わったの?開封しない、と。じゃあ、開封してない確認してないものを本人に直接だったら渡す、っておかしくないですか?開封してないのをセキュリティ上送るのはできない、っていうのに、開封してないのを直接だったら平気で渡すの?開封してないのをセキュリティ上送れない、というのでじゃあ、開封して確認してから送って、と頼んでも開封はできません、ってほんと意味不明。以前は手紙まで開封して確認してから渡していたのは、じゃあなんだったの?まあ会社の方針が変わることはよくあること、なので仕方ないのですが。

結局、花束は一度僕のクライアントの会社の住所に送られて、そこから僕の方に転送していただくということになりました。

お花ちゃん達頑張ってー。しばし長い旅になってるけど、どうぞ無事に僕のところに届いてー。ヤマトさん頑張ってー。花瓶あけて待ってまーす。

お送りいただいたお客様、本当にありがとうございました。まだ届いてはおりませんが、必ず僕のところに届きます。

いつも応援、ありがとうございます。花束、本当に嬉しいです!お花を贈ってくださるなんてそのお気持ちも本当にうれしい!僕は幸せです。

今度からTSVオンエアの際は、スタッフも全部確認していただくことにします。何も届いてません、の恥を忍んででももうこれは念のためやるべきだと思いました。

もとい、素晴らしい一日でした。お客様と共に、無事に乗り越えたことが本当に嬉しく、また誇らしいです。

ありがとうございます。

Leave a Reply