メリークリスマス

クリスマスには一日早いけど皆さんはどうお過ごしでしょうか。日本はイブが盛り上がると聞きましたが、そうなのでしょうか。

ヨーロッパは25日です。

25日はどこもお店が閉まります。

人々は家族の元に戻り、家族みんな揃ってクリスマス。家族の一大事、です。間違っても恋人とディナー食べてホテル、みたいなものでは絶対にありません。

日本ではいつから恋人同士のクリスマスみたいな設定になったのでしょう。

この時期は、教会に行くと、クリスマスのキリストの特別な飾りがされてるんです。クリスマスの風景を彩る、人形たちと、クリスマスの意味を教える物語が伝えられる飾り付け。

別にクリスチャンでなくてもとても素敵。静寂の中、ひんやりした空気感の中、ゆっくりと楽しむことができます。

クリスマスの買い物を済ませて、家に戻り、暖かい部屋で、家族とゆっくりくつろぎます。ご馳走を準備するお母さんだけは大忙しですが。

今年のクリスマスは、僕はヨーロッパではなく日本です。本来はパリでミザエルと過ごすはずでしたが。それは叶わず。

来年、戻れるかもまだ微妙なくらいで。

ヨーロッパのクリスマスプレゼントは、バッグや財布とかじゃなくて、割と小さいものを細々たくさん買います。包みを開ける楽しみ、があるから、数は多ければ多いほどいいんです。同じ人に、小さいもの、本とか、色々を数多くあげる、という感じです。大きくなると、ヘッドフォンが欲しいとか値段のハルものになれば家族が相談して、みんなで出し合ってその一つを買ってあげる、というのも多いです。

皆さんは何をもらうのでしょう。

僕は、クリスマスは本当に何もいらない。ただただ僕をパリに帰してくれればそれでよかった。

このクリスマスはきっと、コロナ渦の中、ご家族やお一人で過ごされる方も多いのではないでしょうか。

普通に家族と過ごせることの幸せを、一人で暖かい部屋で過ごせることの幸せをかみしめて欲しいと僕は切に思います。

当たり前に美味しいものやその温かさをシェアできることの奇跡を、改めて味わって欲しいと思います。

あなたとあなたの大切な人が目の前に生きてることの奇跡を、当たり前だと思わずに。

あなたとあなたの大切な人が生きてることは、奇跡なんです。

どうぞしっかり噛み締めて。

メリークリスマス。 皆様に聖なる夜が舞い降りていますように。

Kel kel. Je sais que tu n’as plus de téléphone donc c’est ma dernière chance de te trouver. J’espère que tu liras ce message d’une manière ou d’une autre. Ta sœur a retrouvé ton téléphone grâce à la géo-localisation. Je suis tellement inquiet pour toi car je sais que tu as fais exprès d’abandonner ton téléphone. Je sais que tu ne l’as pas oublié et qu’on ne te l’a pas volé non plus. Tu l’as laissé. Je sais que tu savais que c’était pourtant le seul moyen de garder contact avec moi. Tu m’as dis que j’étais ton dernier espoir et tu as laissé tomber cet espoir ? Je suis perdu. Nous sommes perdus. Je sais que tu regardais mon blog parfois donc je te parle via celui-ci. J’ai besoin que tu me répondes car je ne suis pas prêt à entendre que tu n’es plus en vie. Je ne suis vraiment pas prêt. Kel kel, si tu lis ce message n’hésite surtout pas à me contacter. Ta sœur fait tout son possible pour te retrouver dans Paris… Nous sommes vraiment inquiet pour toi… Je t’aime, Jay.

Leave a Reply