質問回答!

のすけのすけ様

 

私は昔からオイルクレンジングが好きで、様々な物を使って来ましたが、これは最高峰の逸品です。濃厚なテクスチャーに癒される天然のいい香り、そして洗いあがりはしっとりもちもち。私にとって無くてはならない物になり、8箱買い込みました(笑)これでたっぷり使えてしばらくは安心です。在庫が少ないと落ち着かないくらい大切なお品です。Jさん、私もお聞きしたいです。私は4プッシュして、クルクルマッサージしていると、角栓でしょうか、ザラザラした物が出てきます。汚れが取れてる!と嬉しくなり、10分くらいゆっくりのんびりクルクルしてしまうのですが、あまり良くないでしょうか?肌に負担はかけたくないので是非ベストなやり方を教えてください☆よろしくお願い致します

 

まゆアン様

以前から美容オイルでクレンジングしていたので、使い始めは違いがよく分かりませんでした。でも使い始めて2ヶ月弱ですが、クレンジングしていると手にザラザラした感触が出て来るようになり角栓が落ちてきてるのかな…と嬉しくなります。1番気にしているシミもだんだん薄くなってきており、DouxM・パベル・NO.88・マスクでのお手入れが楽しくて仕方ないです。DouxMを使用する上で、質問なのですがザラザラしてくる感触が 取れてる!と嬉しくなりついクルクルしてしまうのですが、摩擦は良くないとのこと。肌に出来るだけ負担を掛けないように、使用するには、DouxMを肌に乗せて軽くなじませるだけにし、しばらくそのまま放置してからティッシュオフではやはり汚れは落ちきらないものでしょうか。よいお品ですので、より効果的に使えたらと思います。

と、2連続で同じ内容のご質問をいただいていたので回答させていただきます。ブログ、読んでてくださるといいのだけれど。オンエアでも伝えるようにします。

そう、ザラザラしてくる嬉しい感触、そうです、古くなった自然に落ちる角質そのものです。これ、全く心配いりません。のんびりゆっくりくるくるっと気持ちよくマッサージしていていただいて全く、心配も問題もないんです。なぜなら、酸やピーリング剤を使ってやっているわけではなく自然と落ちる角質がオイルに馴染んでるだけでしかも、角質が剥がれた後の若い素肌に触れているのは完全に美容オイルそのものだけ、だから。のすけのすけ様も安心して心ゆくまで楽しんでいただいて結構です。

摩擦といっても、指先でドゥゼムを十分な量使ってくるくるしてる分には問題ないんです。もともと厚みのあるテクスチャーに設計しました。どう考えてもクレンジングの際、普通結構こすりますからね、それに対応するようにドゥゼムはとても慎重にオイルの分子の大きさを計算してあります。イメージとしてはこのオイルがクッションになる感じです。私は結構力を入れてしまう、という方は迷わずドゥゼムを余分に途中で足してください。クレンジングは量を使うと通常は恐ろしいです。界面活性剤が強すぎる上に量を使うなんてもってのほか。でも僕のドゥゼムは1滴たりとも肌の保湿成分とバリアゾーンを溶かしてしまう肌の天敵である界面活性剤は入っていません。だからドゥゼムであればむしろ十分な量でクレンジングして大丈夫。

何れにしてもここ一番大事なのですが、角質ケアの化粧品なんてとんでもない、と僕は断言しています。無理くり表面の角質を剥がせば、一瞬、綺麗な肌、白くなる!!と思われるのですが、実はそれはその剥がした角質の下の肌が出てきているから。その肌はまだ赤ちゃんで、本来は表面にまだ出てきてはいけない角質。赤ちゃん角質なので紫外線や化粧品の刺激にまだ十分に耐えられるような角質ではないからです。角質ケア、という酸だの穏やかな角質ケア成分だの、くれぐれも自己責任ご注意を。

日によって、週によって、時期によって、ドゥゼムで口コミのようにボロボロっとざらついたものが出てきます。それは古い角質。自然に剥がれてくる古い角質なのでなんの問題もありません。それが一番の、本来の角質ケアです。自然と自分から剥がれてくる。無理やり酸や角質ケア成分で剥がすものでは絶対にありません。それはいけません。

それから僕の若いアシスタントたちは、鼻の毛穴がきになるので、こっそりと僕のドゥゼムを使っていたようで「すごくいい!!」と言われました。

そうなんです、僕もいわゆる鼻の毛穴、いちごっ鼻ってほんといやで困るのですがドゥゼムで日々、十分に(鼻は多少強くこすっても全然、大丈夫です)クレンジングしてオイルと毛穴のオイルをなじませてとっているので、毛穴の油が酸化して起こるいわゆるいちごっ鼻の悩みは全然気にならなくなりました。

繰り返しますが、市販の普通のクレンジングであれば、1分以内にすすいでください、とメーカーさんは教えてくれます。なぜなら、1分以上クレンジング剤が肌に乗っていると肌への負担が大きすぎて肌が痛むからです。正確には1秒でも肌に触れたら最後、だと僕は思うのですが。まあ、1分以内に洗い流して、という気持ちもわかります。

だから普通のクレンジングでマッサージも、なんて「とんでもない」こと。

通常のクレンジングはダブル洗顔不要だし、さっと落とせて便利、なのですが、とっととよくすすぐ事、はメーカーもすすめているように大切な事です。もし普通のクレンジングを使ってる方がいらっしゃったら、覚えておいてくださいね。

ドゥゼムなら、一滴もそれらクレンジング成分は入っていない美容オイルそのものなので、心ゆくまでドゥゼムを足しながら時間を気にせずマッサージしてみる、というのは全然構いません。バリアゾーンを痛めることはまず、ないことをとことん目指して作りました。メイクも気持ちよくなじませて、ティシュオフしてくださいね。そこで十分に常在菌とバリアソーンを気づかい、そのあとも常在菌とバリアゾーンに嬉しいHSでさっと洗顔して完璧です。

常在菌は殺さない。肌本来の保湿成分と皮脂を必要以上に流さない。

鉄則です。

化粧品の業界は最新の美容成分だの、最新のなんとか、世界のなんとか、とか新商品だとか、すごいと言われると「すごいのかしら?いいのかしら?」と新しいものにグラグラっと気持ちがなびくとは思いますが、浮気心に一瞬ワクワクだけして、実際には買わないこと、使わないことが一番だと僕は思います。

ご質問、ありがとうございました。

 

Leave a Reply