質問回答

さっき、口コミをみた関係者から連絡があって、マスク、に関しての質問でした。おそらく悩んでる方が多いだろうということで確認して見てというので確認したところ、以下のようなご質問でした ルエクレールさんからのご質問。

マスクによる肌荒れの件です。仕事柄、一日中サージカルマスクをつけているので、そこの部分にニキビが酷くなってしまいました。娘は日焼け止めにUVパウダーをつけて、ファンデは不使用です。ドゥゼム、HS、パベルで手入れをしています。元々ニキビ肌でしたが、Jトワで綺麗になったと、喜んでいたのですが。疲労やストレスなどによる影響もあるかもしれませんが。アドバイスをいただけましたら幸いです。

 

この文章から3つのポイントが。

1 マスク

2 日焼け止めにUVパウダー

3 ストレス

はい、この3つ、肌荒れをもたらす3種の神器です。

マスクで肌が荒れる、とお気付きの方もいらっしゃると思うのですが、蒸れるため肌の常在菌の仕事が多いんです。負担になるということ。悪玉菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうから。

素肌でマスクすると「保湿されていいわー」という方もいらっしゃるのですが、ケミカルの集大成である(たとえノンケミカルです、と表示されていてもまんまケミカルです)日焼け止めとパウダーなどを塗ってマスクは保湿どころか菌の繁殖パラダイス。常在菌が防腐剤で死に、代わりに悪玉がどんどん繁殖するイメージでほぼいいのかなという感じです。

またマスクは意外と擦れるんです。角質層が浮く。キメが乱れる。そうするとその隙間に皮脂などがたまりニキビの原因に。昔は「毛穴が詰まってニキビになる」と皮膚科で言われていたそうですが、最近の先生方は大人ニキビは思春期とは違って角質のケアを間違った女性に多い、と言われます。無理にケアで剥がしたり削ったり角質ケア洗顔料などを使ってしまっていて角質が浮いてニキビの方が大人ニキビの原因だと言い切る先生もいますし、僕も絶対そっちだろうと思っています。

ストレスはもう、大きく肌に影響します。

 

娘さんの場合は、この3つ、全部重なっているんです。

 

アドバイスとしては、マスク、ストレスはもう仕方ないです。むしろ拍手送ってあげてください。この状況下で仕事に頑張ってる娘さん。えらい!ストレスは認めてしまえば怖くないと超ポジティブに考えてしまうしかありません。ストレスがなぜいけないかは、うんと噛み砕いて言えば、体に活性酸素が多量に発生してるのでよくないみたいに思ってください。活性酸素は細胞を片っ端から傷つけてゆきます、というイメージ。活性酸素除去には抗酸化物質。ビタミンCやポリフェノール。食事でビタミンcを積極的に取る、また高濃度ビタミンC点滴を2週間に1回とか月1で受けてみる、B-89をお出かけ前とか無視していつでもいいので毎日1粒飲んでいただくのもオススメです。これらの成分は活性酸素とくっついて無害化してしまうので、細胞を傷つける前に無害化する、ってことを目指していただける成分です。医学的根拠も十分で高濃度ビタミンc点滴は皮膚科のどのクリニックでも最近は勧められているのでよければ。20gなら1万円以上は取られますが下手なエステ1回行くよりよっぽどマシです。10g程度でも構いません。ただし、日本製のビタミンC使用ではないクリニックで点滴は打つこと。日本製だと防腐剤が入ってるので、防腐剤を体内に巡らせることに。海外のものだと防腐剤無添加、があります。わかってるクリニックは必ずカナダやオーストラリアといった国の製品を使ってる場合が多いです。

先生に「防腐剤なしのビタミンCですか?」と聞いたら教えてくれます。

B-89は僕は出かけない日もポリフェノール摂取のために飲んでいます。すごくいいですが、それでも優先順位はkami高麗です。

 

さて、ここから。日焼け止めと、uvパウダー。

これが最も、問題。

ファンデの方がマシ、というくらい日焼け止めは肌負担が大きいのです。紫外線を防ぐ目的のためにあらゆることがされてるので。日焼け止めとパウダーだけで軽い!と喜ぶ女性は多いのですが、日焼け止めが実は一番クセものなんです。

 

娘さんは、常在菌が結構辛い思いをしてると思います。マスクのムレ感、摩擦に加えて、UV,そしてパウダー。

UVとパウダーを変えてみる、もしくはせめてUVだけまず変えてみる、というのがオススメです。

どうもそのUVが気になります。

UVは実はニキビの原因になりやすいため、メーカーはしれっと「ノンコメド」とか「ノンコメドジェニック」と呼ばれるuvクリームの害自体でニキビできやすくなるのを避けようと目指すラインも実際かなり売っています。

ただしそれもちゃんとテストしてないものもたくさんあること、またそれはあくまで試験段階でできにくくなりました程度であって、できなくなるとか楽になりましたとかいうものでもありませんが。それがいい!!ってわけでもないんです全然。

薬用ニキビケアとかのは絶対にダメです。殺菌剤なので、常在菌もろとも殺されます。これ最悪。薬用ニキビケアとかは絶対に手を出さないこと。絶対です。

現在市場で僕がお勧めできるuvがなくて、しかも僕のuvはまだ未発売なので(完成はしてます)ほんと申し訳ないのですが、娘さんには「UVをまず変えて」ということまでしか言えないのですが。

あまりSPFの数値の高すぎない30前後までのuvで探してみてください。紫外線吸収剤は使っていないもので。もし、娘さんがSPF50とかないといや、という場合は、SPFは25超えてればそんなの50も25も同じだって、って僕が言っていたと伝えてください。細かい説明は他の化粧品会社から口撃されるの面倒なのではしょりますが、同じです。っていうかむしろ25使ってという感じ。SPFなどの数値が高ければ高いほど、肌負担は大きくなることは誰も否定できない話です。メリットだけが存在するような世界じゃないんです。化粧品って。

 

娘さんに必要なのは、徹底した常在菌のケア、です。

常在菌が健やかなことが美しい素肌、ということ。

 

気をつけて欲しいのは、最近常在菌を育てるとか、常在菌のための成分とか、その手の化粧品が市場で増えてきました。

もちろんそんなの絶対信用しないこと。あれだけの防腐剤入れといて、よく育てるとか常在菌のためにとか言うよな、という感じ。

常在菌=美肌のイメージだけを都合よく使って商品を売るために利用してるだけですかね。

僕はほんとその手のものが嫌いです。消費者バカにしてるから。

化粧品に騙されないこと。

これからはもうそんな時代じゃありません。

 

皆様も、マスクはどうしても必要なものです。マスクによる熱中症には十分気をつけながら、日々をできるだけ快適にみんなで過ごしましょうね。

一緒に頑張りましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply