またまた質問回答

K様

kami高麗の嬉しいご感想ありがとうございます。

はい、血流ってすごく大切なんです。肌や、髪に栄養と酸素を運んでいるのは毛細血管。毛細血管を戻す、ということが一番大切なんです。どんなサプリを飲んでも、細胞に届かなければ全く意味がないのです。

化粧水、楽しみにお待ちくださいね。

嬉しいメッセージ、ありがとうございました。

E様

化粧水に関するご質問ですね。

メッセージ、引用させていただきながら、お答えしますね。

(最近ヒト型セラミドが肌の保湿には重要だとして、含有されてる商品が増えました。ジェイさんの化粧水には入ってますか?)

入っていません。というか、正確にはセラミドは絶対に入れません。なぜなら、セラミドは油にも水にも溶けないため原料の製造時に界面活性剤を使用している場合がほとんどです。原料のセラミド自体が、界面活性剤と作られたものなので、僕は使用しません。例えば化粧水の表示に界面活性剤不使用、としてても、僕から言わせれば、セラミドを使用してる時点で「界面活性剤使ってるじゃん」という認識になります。界面活性剤は全部悪いわけではないのですが、と言うのは明記しておきます。

また、ヒト型セラミドが肌の保湿には重要、と言ってるのは化粧品メーカーが仕掛けてることで、正確には、人が自分で肌の内側から作り出すセラミド、が保湿に重要な役割を担っています。そのセラミドは誰でも自ら体が内側から作っています。でもそのセラミドを強いクレンジングで洗い流してしまうため、乾燥するのです。また、外からヒト型、と呼ばれるセラミドを補ったところで、人が本来自分で内側から作り出したセラミドと同じ働きをしてるとは誰にもわからないのです。

(ヒト型セラミドは原価が高いので、高配合すると値段が高くなるから使わなかったり、少量だったり、擬似セラミド使ったりしてる商品もありますよね)

原料が高いと言えど、高配合というのも、0、3パーセント程度でも「高配合」と言える世界なので、原価の高い商材を使っても、ほとんどの化粧品は水ですから、またどう全然何万本も制作するのでしょうし、安いものです。セラミドを使用する場合も、もともと、とてもとても少量です。それで、高配合と言っているだけだと思います。どこもごく少量しか使ってません。クリームですら、約80パーセントは精製水です。そこにオイルを加え、1パーセントや0.5パーセントの美容成分たちを加えて防腐剤やら添加物をそれら以上の配合で加えます。それが通常の化粧品で言う所の「高配合」フェイスクリーム。

僕の化粧水は、セラミドではなく、ヒアルロン酸です。通常、化粧水に入れるヒヤルロン酸は、1パーセント程度でしょう。なぜなら、化粧水自体が95パーセント程度は水だからです。あとの5パーセントに様々な美容成分や、添加物を加えてるものが通常のお高いラインの化粧水です。僕の作った化粧水、パベルは、保湿成分としてヒヤルロン酸通常の1パーセントどころか、まさかの20パーセントです。すでに20パーセントをヒアルロン酸が贅沢に占めています。どこまで本気か、わかっていただけると思います。

全然関係ないけど、セラミドを口からサプリでとる方もいらっしゃいますが、現時点では全く意味がありません。詳しいことは大人の事情で今は書けませんが。ぶっちゃけ白ご飯1膳を食べた方が数値上は、はるかに多くのコメセラミドが摂取できますし吸収もはるかに期待できるでしょう。

 

(青汁とかは検討されてませんか?よくゼリー状でどこでも食べられるやつありますよね?黒ニンニクゼリーの青汁バージョンみたいな?)

ビンゴ!黒にんにくゼリーよりも前に僕が仕上げてバイヤーにどうだあああ!!と提案したのが、まさに青汁バージョンでした。でも青汁のゼリーはQVCの他のメーカーさんがタッチの差ですでに提案していたため、僕の方が後からの提案だったため却下されて、発売されなかっただけです。実際は完璧に僕の青汁ゼリーは完成してました数年前に。今考えても、あんないい出来だったのに、なんで発売されなかったのか、悔しい限りです。もっと腹たつのは、僕が先に提案して、すでにqvcで実際売っているのに(高麗人参サプリなどそうですね)平気でしれっとQVCに後追いで同じようにもろ僕のにかぶる、ぶつかる製品が真似して発売されるのに。それは許されるみたいですね不思議。僕がその逆をやろうとすると「だめ」って言うんです。ちなみにその先に提案されていた他社様の青汁ゼリーはqvcであまり売れなかったのか、消えてしまったようです。

今後もしかしたら僕の青汁ゼリーをさらに進化させて出てくるか、青汁が足元にも及ばない青汁の進化系が他の形で出てくるはずですので(絶賛開発中)少しお待ちくださいね。

ショコラショーのご愛用ありがとうございます。

先日のデビューショーで瞬足で完売してしまったため、QVCから早速夏のイベントでの僕の番組の目玉に、という話が来ています。ショコラショー、再び破格(とは言えど、TSVのように完全赤字にはもう絶対できないため、TSV価格ほど破格(文字通り大赤字)では無くなりますが。それにしても破格は破格だと思います)

T様

大丈夫です。切れ端でもHSはHSなので。それからふふふふ、その切れ端はまさかのただ!!もらえたのです。とは言え、一個丸ごとのを使いたいので、TSVのとき、ウエイトになったら並びます。

 

さて、

今日の写真は、前回プラハに戻った時の写真です。帰りたいなぁ、ヨーロッパ。

60875016_294691751472004_203049346332098560_n

61053312_356357171904104_5606194607873327104_n

Leave a Reply