質問回答

27858037_10210522126959161_8248517939876677097_n (1)

ダイエットに関するご質問をいただきました。

「水を飲んでも太る」というのは思い込みか、むくみになります。

ダイエットとは本来、正しい食事、であり、痩せるという意味ではありません。また40代を過ぎてからのダイエットは特に注意が必要で、間違ったダイエットの結果、骨がもろくなったり、髪の毛が抜けたり、更年期障害がひどくなったりと踏んだり蹴ったりな目に合うこともあるのですから。

K様、いただいたメッセージから、きっと朝起きてすぐ体重計に乗り、食べてから乗り、寝る前に乗り、と体重計の針との戦いをされてるのではないかなと心配になりました。

今まで繰り返して来たダイエットで失敗しかないのは、そもそもダイエット、という発想が失敗だからです。

正しい食事、という認識を、痩せる、という認識にしてるのではないでしょうか?だから失敗するのです。

正しい食事は当たり前ですが、バランスよく食べる、ということ。また添加物や加工食品をできるだけ避ける、ということもあります。

量を食べるのが怖いと言いながら、美味しくもない高いだけのダイエットフードを買い込んで空腹を満たそうとしても、心が満足しませんから、脳の暴走は止められません。食べたいものは基本、食べるのです。量を気をつけて、というだけの話。とびきり美味しいケーキを一切れだけ、美味しいお茶といただいてください。ちゃんと座って。落ち着いて。

どうかもう、美味しいものしか食べない、と心に決めてください。美味しいものだけ、適量。食べて損した、と思うような美味しくもないダイエットフードや、低カロリー食品はもう買わないこと。そのお金で、きちんとしたお店のきちんとしたお菓子を時々買うとか、ランチに出かける、とか、そうしませんか。体重計は、もう乗らない。鏡をみて、十分チェックはできます。体重計に振り回される人生は終わりにしましょう。

また、痩せたらオシャレするのではなく、今からぜひ、どうぞオシャレしてみてくださいね。太ってるからオシャレできないわけではありません。

僕は昔からダイエットの本を書いたり、レシピを書いて来ましたが、一貫して変わらないのは「無理なダイエットは必ず太る」です。

人間の体は、そのストレスに耐えられないように思います。動物実験でも確認されるように、ストレスは脳のコントロールを奪います。脳が暴走すると、やけ食いなどを突然繰り返すようになります。心が満たされると、不思議と適量で満足するようになるのです。

だから丁寧に生きてください。ご自身を大切に。

痩せるためにいい食事や、サプリや食材をご質問でしたが、僕からのアドバイスは、そこにはないのです。そこじゃない、と思うので。

自分は愛されないと思うなら、ご自分は愛してあげましょう。それはできること。自分を愛せない人間が、誰からか愛されることは残念ながらないのです。

ダイエットの失敗理由は、自分は愛されていない、と思い込むことに始まっていると僕は感じました。食べ物のせいじゃない。

K様の「止まらない食欲や散財」は、満たされない心から来てると思います。ダイエットの本も雑誌もいらないものも全部捨ててください。それら荷物が、体重になってると思えば、潔く捨てられることでしょう。部屋をスッキリ片付けて、少しづつオシャレをしましょう。

人生は思ってるほど悪くないものだと思います。

体重計に縛られる人生など、いらないですよ。体重計など捨てて、自分の人生を歩きましょうね。

食べることは喜びであり、義務でも緊張することでもありません。

K様が美味しいものを美味しい、と感じられるようになられることを、僕は待っています。

僕はサプリは好みませんが、状況から少しの間だけ、亜鉛のサプリを続けてみてください。味覚は戻ります。

人生は悪くない。

悪くしてるのは、ご自身の行動かもしれません。ということはその行動を変えればきっと変わりますよ!

僕はそう、信じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply