質問回答続き

はい、行きましょう。

O様

バレンタインにHSが届いたそうで、テンション上がったと言うのはとても嬉しく読ませていただきました。またすぐにお試しいただき、これまた髪も顔も洗っての嬉しい感想をいただき、感激。またスーパー銭湯に持って行ったら隣の人に”姉ちゃんこれあの石鹸やろ!QVCのあのにいちゃんの!”と言われたエピソード。貸して欲しいけど高いから我慢するわ、のところで皆大爆笑(韓国出張中で、まさに僕の大阪のクライアントさんたちが一緒に移動してたので)また、石鹸の口コミまで書いてくださって、本当に嬉しいです。ありがとうございます。

S様

これまで通販でそこそこいいシャンプーを使っていたけれどもう液体のシャンプーに戻れなくなった。超脂性でオヤジ臭マックスだった頭皮が健やかー、と言うこと(はははは)ありがとうございます。またココア、楽しみにしててください。ただ発売がなんとまさかの5月6日!!!(ホットココアの時期じゃないやろー)になってしまっています。TSVでどうしても華々しくデビューさせたいと言うQVCの意向もあり。デビューショーでいきなりTSVですから、まさかの赤字で登場します。正真正銘の「赤字」です。赤字覚悟、でなくまさかの本当に売る前から「赤字」決定価格でお出しさせていただくので(本当に無茶苦茶)お見逃しなくどーぞ。ちなみになんで赤字でも出すかと言うと、今回tsvを実現させるためにはよりどりtsvのため、選べる楽しさを演出する目玉として、新商品が必要、と言うことと、その新商品用に作り込んでいた別の商品が僕のダメ出しでまだ完成してない!!ため、背に腹は変えられなくてメーカーさんは赤字になるけど先に仕上がったショコラショーをエントリーせざるを得なくなった、と言う事情があります。お買い得を超えたと言うことですので、楽しみにしててくださいね。

N様

お問い合わせありがとうございます。読ませていただいた内容のものは、kami高麗で使用してる紅参、のお話ではなく、高麗人参の中の白参、そして黒参、の話ですね。インターネットで調べた、と言うことで、誰が書いたがわからない「自称専門家」が溢れてるネットの意見はご注意いただきたいのですが(浅い知識で専門家気取りで書いてる方が非常に多いようです。高麗人参は数種類加工法により分かれますが、それを一緒くたにしてる方も多数です。本当の専門家はそもそもネットに書き込みはしません)白参と黒参は確かに注意が必要です。書かれていたご心配の内容は全て、紅参には関係しません。むしろ韓国では高麗人参の400年の歴史と200年の研究結果があるので、2、5mg一日に摂取すると、そのご心配の内容に対して「とてもいい」と表示ができるようになっています。僕のは2、5mgではなく、その10倍の25mgとなります。ただし、お母様がお医者様にかかられているのであれば、念のため医師に飲んでもいいかご確認されることをオススメします。不安に思いながら、飲む必要は僕はないと思うんです。だから医師にご確認されて、安心して飲めることを僕も願っています。

ありがとうございます。

Y様

石鹸をお買い上げいただきありがとうございます。頭皮の乾燥とフケにお悩みということで、ぜひ使ってみてください。乾燥した頭皮がフケを招きます。通常のシャンプーがどれだけ肌を乾燥させるか、というのはシャンプーで顔を洗う、ことを想像されるとよくわかると思います。合成の界面活性剤は、それアミノ酸系、だろうが、石油系だろうが、毒性はほぼ同じです。皮膚の必要な脂と保湿成分をがっつり溶かしてしまう成分です。結果非常に乾燥します。そのおかげで化粧品会社はそのあとの化粧水やらクリームが「売れる」のですが。また乾燥が止まらないため「使い続ける」ことになるため「売れ続ける」わけです。

界面活性剤は一度肌に触れたら3日間は肌の保湿成分を溶かし続けるとも言われます。なぜなら「絶対に」洗い流せないからです。どんなにすすいでもすすいでも「必ず」皮膚表面に残ってしまうのです。その残ってしまう性質を利用して、最近では界面活性剤自体がぬるつく、つまり、肌の上に残った際、潤った!!と勘違いさせる感触を産むように設計されたものがあるほどですが。

頭皮のためにも、脱界面活性剤、オススメします。

M様

楽しいメールありがとうございます。また姪っこ様の肌トラブル、改善されたようで本当によかったです!姪っ子さんのおでこみてもらいたいくらい!という言葉、また、僕の石鹸で悩みがなくなるのよ、というお言葉と、安心して使えるから全身使う人がここにいまーす、というお言葉、ふふっと吹き出しながら嬉しく読ませていただきました。

また、口コミ、あまりに効果的と書くと薬事法に触れそうで躊躇してるとのこと、全然気にしないでください。口コミは個人の感想、であり、M様が商品を売っているわけではないので、薬事法には全く触れませんので、何を書いても大丈夫です。商品を紹介してる側の僕が特定の何かに対して効果的だったと断言すると、それは触れる可能性がある、というだけです。自由に書いていただいて大丈夫です。もしその口コミをナビさんがオンエア中に読み上げる場合は、その薬事に触れそうな部分はあらかじめ上手にカットされて、多少文面を変えてのご紹介になるというだけですので、どうぞご心配なくです。

今後も引き続き精進してまいります。ありがとうございます。

 

同じイニシャルになりますが、こちらは「東京駅の近くのカフェで座ってたらピカピカしたすごく綺麗な人がイケメンと入ってきたなと思ったら女性じゃなくてなんとジェイさんだった!」というM様。

あはは。ピカピカって、僕の頭じゃないっすよね?

「スタイルが違う!肌質が違う!着てるものが違う!同じ人間とは思えなかった。男性が手をつなぐ意味がわかりました」というありがたいお言葉ですが、友達が僕の手をつなぐのは、お年寄りがどっか行かないように、に限りなく近いものがあります。ちーん。

はい、あのカフェは時々行きます。今度は怖がらずにお声をかけていただければうれしいです。一緒にいたのは、フランス人の友達です。イケメン認定、伝えときます。喜びます。

F様

いつもありがとうございます。はい、リクエストにお答えして、巻き髪の頃の僕の写真も早速のせときますね。滅多に撮らない貴重なセルフィーです。イケメンたちの写真も了解です。ショコラショー、楽しみにしててくださいね。

50898611_2675906059087054_8528708995676897280_n (1)

で、HSでベトっとなるから自分は使えないのかな、とお問い合わせいただいているお客様。もう少しお待ちくださいね。今、全力で状況や原因の把握、確認、お答えが出せるよう各方面調べています。ほとんどのお客様には起こってない、各国でのテスト(2年間以上に渡り、述べ数百人どころじゃない人数で試験されています)でも問題にならなかったことが、起こっていることを見逃すことはできないので、丁寧に原因を調べています。成分的には何一つベトつく原因のものが入っていないため、開発に関わる工場も医師陣も教授陣も何故?となっていますが、僕自身、ヘアスプレーをされた後、そのベトっと感を体感してるので、何か理由があるはずです。ヘア剤は一切使ってないお客様もベトつく方がいらっしゃるので、他の原因も探ってます。べとつくとおっしゃる方に共通してるのは、ヘア剤を使ってる方、縮毛矯正をされてる方々、ヘアカラー、白髪染めを使ってる方、など何らかの薬剤、化学物質を使ってるということまでわかっています。

でも、カラーをしててもべとつかない方がほとんどでいらっしゃるので、難航してます。どの成分?という感じで。石鹸の成分ではなく、どれかの化学物質に石鹸の成分が反応してるのだと思います。化学物質を包み込んでるようなのです。地肌にはいいことですが、使用感最悪は嫌ですからね。早く使いたいところ、すいませんが、もう少し時間をくださいね。今調べています。

 

その他のご質問には、また続きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply