About CWB

Canadian Wheat
Canadian Wheat
J Noritsugu

Canadian Wheat

カナダ産の小麦は、おいしい・安心・安全。
それだけで表現するにはもったいない。それだとなんだか、言葉が足りない気がします。

カナダの小麦粉に出会って、そのおいしさ、そのクオリティの高さや安全性を知るにつれ、改めて感じたのは「人の心」がかかっていることのすばらしさ。
生産の段階から、出荷におけるすべての段階で厳しいチェックと、おいしい本物を生産するという情熱に支えられたカナダの小麦粉は、その品質や安全性、おいしさは郡を抜き、
それは製パンや小麦を扱う業界では、とてもよく知られる事実です。

僕はカナダの小麦粉が、とてもおいしくて、安全性などにおいても非常にすばらしい小麦粉だということを、特に今こそ日本の女性にしっかりと知ってもらいたいと思います。
上質を知ることは、自分を大切にすることにイコールだと思うから。
食べることは生きること。それは自分を、そして自分の暮らしを作ることだからです。

自分が何を選び、何をどう食べるかで、その人の健康状態や見た目はもちろん、性格やその人の人生にまで大きく影響してると僕は強く感じています。
いい加減なチョイスで、てきとうに流してしまう食生活や、安いもの優先で安全性や本当のおいしさを犠牲にする食生活から、健康も真実の豊かさも得られないと思います。

豊かさとは、お金や物質だけでなく、きちんとした食生活からもたらされるもの。
健康であること、元気であること。それがまず幸せであり、そして結局1番大事。
豊かな暮らしを目指し、大切なご自身を守るためにも、本物を知ることは大切です。

お米と小麦粉を主食としてバランスよく消費している国、日本。
主食とは、主に食べる、と書きます。腸が長くて、消化酵素にも欧米人とは違いがある農耕民族であるアジア人の身体には、小麦やお米などの炭水化物は必要不可欠。
毎日ひんぱんに食べるものだから、特にきちんと選びたいところ。きちんと知っておきたいところです。

カナダの小麦粉は、おいしい、安心、安全、かつ、ピュアで、さらにはとても味わいがリッチ。その上、力強い食感を備えた上質小麦。
具体的にもカナダ産の小麦は、厳しい品質試験や選び抜かれた育種、その登録また生産者による世界的水準での生産管理が総合されて生産され、
世界的に要求される厳しい品質基準を満たしている、まさにトップクオリティ。

あまりむずかしい表現にしなくても、生産から流通まで、「人の心がしっかりとかかっている」
と表現するのが一番だと僕は思います。
だからこそおいしくて、安心、安全が堂々と語れるわけで。

カナダの上質小麦の背景にある、生産者の情熱とそのおいしさを、どうぞご自身の暮らしの中に。
人の心を生かすこと。しっかりとその「本物」を受け取ることが、食べる、という行為の中に生かされたとき、もっともっと人は心身ともに健康でいられると思うから。

大自然誇るカナダからの贈り物。
カナダ産の上質小麦。

おいしい、安心、安全。そして揺るぐことない、ナンバーワン。

Canadian Wheat
Canadian Wheat
/