what I buy in Paris

February 14th, 2016

世界中のいいものを、すべての人へ。
世界中から、いいものだけを日本へ。
料理研究家・ライフスタイルプロデュースを手がけはや数十年がたとうとしています。新しい衣食住 をご提案させていただく仕事の中で、それはもうずいぶんたくさんの物を見てきました。また、ヨーロッパと日本、世界中を常に行き来する生活の中で出会った ものの中には、その値段に関係なく、強く心を揺さぶられたものがたくさん。

僕が出会った素敵なものには、すべてその背景に物語があります。いいものは理由があります。物語があるのです。

このページでは、僕の暮らすフランス、パリを中心にヨーロッパ全土から日本の皆さんに衣食住における、おすすめの選りすぐりの商品をご紹介します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Ce que j’achète et mange à Paris

スパイス

 

12733447_10205270789359003_3706322459305524225_n

様々なスパイスを求めて旅をしたりする僕だけれど、パリで買うなら、インド人が経営してる、日本人の方は入るのにも躊躇するであろう独特の雰囲気と、また案の定領収書も出してくれないような、少し怪しげな店で。

ありえないほど安いのと、ブレンド加減が絶妙。香りもいい。やっぱり彼らは、スパイスの扱いになれているのだ。

この上のスパイスは、これだけの量が入って2ユーロを切っている。これを日本でこの量を買ったらこの10倍どころの値段では買えない。パリでも他の店なら5倍の値段が軽くつくだろう。

僕はミルクティーにこのチャイスパイスを入れて飲むのが好きだ。異国を旅しているような、エキゾチックな気分になるから。

旅のお土産に、スパイスはおすすめ。普段なじみのないものかもしれないのだけれど、それゆえに一層、旅の思い出を蘇らせてくれるだろうから。