J's Tea

J’s 柚子茶 プレミアム

天然のビタミンCがたっぷり含まれ、風邪予防や美肌に最高、と語られ韓国では大人気な柚子茶。
そのおいしさと、冬は身体が本当に温まり、夏は夏で紫外線対策に、などと一年中楽しまれています。
美容健康、アンチエイジングにと、長く長く愛され続けてきた韓国伝統柚子茶の「最進化形」を目指して僕がプロデュースさせていただいた僕のオリジナル・J’s柚子茶。「最新形」ではなく伝統を引き継いだ上での「最進化形」にこだわり、僕らしい形で美人力を商品やその製法に込めてあります。

パッケージからもわかるように、僕のオリジナルであり、このフードラバーサイト公認でもありますから、安心、安全、おいしいはもう当たり前。実際作っている工場も、長い実績と業界において確かな信用を持ち、さらに世界的な厳しい基準をクリアするように近年新たに建てられた衛生管理のすばらしく行き届いている工場で製造されています。工場の研究員も優秀。
自分の名前をつけ、プレミアムとうたうからには、その理由がきちんとあります。

まず、僕のオリジナル柚子茶で注目して欲しいのは果肉の含有率。
一般的に流通するゆず茶は、30%から40%が主流と言われます。実際、柚子の果肉たっぷり、とうたわれる製品でも40%前後だったりします。僕が工場の研究員さんたちに僕のオリジナルは通常僕が自分で手作りする柚子茶同様、60%で。とお願いしました。工場の方は60%でお願いしたとき、とても驚かれました。そんなに果肉を贅沢に使用するの?という理由と、果肉の含有率を高めると、防腐効果のあるお砂糖の量が減るため、保存の心配がでてきます。果肉70%などにすると今度は防腐の問題で防腐剤が必要となるのです。防腐剤、保存料、着色料を使用しないこと、という僕の強い要望から、防腐剤など不使用で今の技術でできる最大限の60%が実現したのです。この高い含有率は、プレミアムと呼ぶにまずふさわしい、とてもリッチな配合なのです。既存の柚子茶より、郡を抜いてそのおいしい果肉とフルーティーさを楽しんでいただけるのです。さらには僕のオリジナルブレンドということで他では味わえない、すばらしいフレーバーのシナモンを最高の配合バランスでブレンドしました。スパイスは使いすぎないことが大切です。おいしい!と感じるバランスまでグラム単位で何度も試作を重ねました。
結果、幅広い方々に「おいしい!」と感じていただける僕の柚子茶が誕生しました。

果肉の含有率と、味わいが他とは全然違う。防腐剤、保存料や着色料を使わない。僕自身、そしてフードラバーサイト公認商品ですから、僕の強い意志(要望)と各方面のご協力、メーカー側の努力により価格も驚いていただけるほどお買い得でお届けできていることにも自信があります。商品内容にうんと贅沢をしても、お客様には一番お買い得な価格でとにかく喜んでいただき、無理せず長く続けていただくこと。それが結局一番ですし、とてもだいじなところです。
僕の柚子茶は、それらゆえに僕にとって最高の「プレミアム」です。

冬はホットで、身体がじんわりと、あったかくなります。柚子の香りと甘酸っぱい味わいで、おいしい
朝の習慣に。帰宅後、食事のあと、睡眠前に温かい柚子茶でリラックス。美人効果や天然のビタミンC補給を目指してというのも素敵です。
料理にお砂糖、みりんがわりにどんどん便利に使っていただいても最高ですし、夏は冷たくしてビタミン補給。こだわり一杯のJ’s柚子茶。本物志向の方、美容健康意識の高い方にはもちろん、幅広い世代の方々にまずはおいしく楽しんでいただけたら幸いです。