twitter

October 19th, 2012

twitter しないのですか?というお問い合わせをよくいただくのですが、しないんです。

そもそも僕には一言つぶやく意味がわからなくて。渋谷ナウ!とかつぶやかれても、で、それで何?と思うタイプです。
だからそれを自分がやるのはちょっと。

ファンの方と交流できるし、宣伝にもなるし、ファンを増やすチャンスだし、とか言われます。
でも僕はフォロアーの方全てが自分のファンなのか、ということには大いに疑問を感じますし、自分を宣伝しようとも、もっとファンを獲得しようなどとも考えていません。

本当にありがたいことにファンだとおっしゃっていただける方から、励ましや感想などのメールをちょくちょくフラバ経由でいただきます。
すべて目を通しています。個人情報などの問題もあり、直接お返事はできないのですが、僕も楽しく読ませていただいています。
中にはいたずら目的のものもありますけれど、僕は全く気にしません。インターネットでは誰かが(僕の全く知らない人)がまるで僕がその人の友達かのように僕のことを語っている、という情報はごくたまに、ですが実際耳にします。友達がそのコミュニティサイトの内容をコピーして送ってくれたりするのですが(書かれてる内容はもちろん大嘘。あまりにひどいので、名誉毀損で訴えろ、という意味です)僕は気にしません。
たぶん、僕に限らず、テレビに出てる人間はすべて同じような経験があると思います。誰かがきっと、どこかでその人のことを悪く言うのです。

僕がインターネットを信用しないのは、その悪い部分で盛り上がる盛り上がり方がフェアじゃないって思うから。
顔が見えないから、何を言ってもいい、というものじゃ、無いと思います。人として、それはいけないと思うから。

ツイッターというものは使い方によって、もちろんすごく魅力的だと思います。ただ僕にはその意味が、意味をなさないので、どうしてもしないのです。自分の仕事を応援してくださってる皆さんを”フォロアー”というカテゴリーにひとまとめにする、という感覚がどうしても理解できないので。きっと、僕は古い人間気質なのですね、そういう意味では^^

と言う理由から、ツイッターははじめる予定がないのです。質問をいただくのですが、本当にごめんなさい!

できるだけ他の形で、交流ができるようになればいいなと思っています。