最近、増えてる

November 16th, 2017

って、白髪じゃないよ。

日本で最近、気になることが。

増えてる。ホームレスの人。

東京で僕は出歩かないので、どうしてわかる?って言われそうだけど。

引っ越して来た当時、銀座って3、4年ん前は全然、ホームレスの人は見なかったけど。でも今は、すごく増えた。少なくとも3人、常に見るようになった。定住しないで、通り過ぎてるホームレスの人はその3人プラス、まだ何人かいるし。

3人、と見るか、3人も、と見るかはみなさんの判断なのだけど、僕にとって3人も、いる。一人でもあの厳しい状況は気の毒なのに、3人もいるのだ。これからどんどん寒くなるし。

区に問い合わせをすると、ホームレスの救済はあって、実際申請すれば一人月に数十万円も補助がでるらしい。でもホームレスの人に伝えても、自分はいい、行政の手続きがめんどくさすぎる、とか、行政が色々言ってくるから申請できない、と。

でも、毎月例えば14万円助けてもらえるのなら、どうして手続きしないんだろう、って単純に思う僕なんだけれど、そもそもそんな高額の救済があること自体、政府は言わないし、知らないホームレスの人も多いと思う。僕も全然、知らなかったそんな制度。

でも何れにしても、それでも手続きしたくない、という彼らなりの、きっと理由があるんだと思う。だから無理に区に相談しろ、と言わないで、見たら声をかけたり、食料や毛布の差し入れしたり、とか、なんか極めて地味なことしかできない僕なのだけれど。

つらいねえ、見てると。冷たいコンクリートの上に座って、銀座という華やかな場所で幸せそうに買い物する人を見てるだけなんて。言葉にしないけれど、そこにいる、ってことは助けてください、って言っていることなんだろうに、ほとんどの人が素通りするだけ。

つらいねぇ。

オリンピックが近づいて、街のイメージのために、と行政が彼らをまたどこかに追いやるのも時間の問題なわけで。

 

もうちょっと東京都も本気で対策を考えないのかな。彼らは日本人であり、人間であり、人として扱われるべき当然の人たちなんだけど。冷たいのは気温だけで十分だよ。