ミザエルの誕生日プレゼント

December 4th, 2017

24294071_10210060998071227_2202321213450985719_n

ミザエルの21歳の誕生日がもうすぐです。僕たちは今年はクリスマス前からパリで一緒に過ごすことになっています。

ヨーロッパでは、日本と違って、クリスマスは家族にとっての一大イベントで、家族で過ごすことが鉄則なんです。

日本だと、なんか恋人同士の祭典、みたいな雰囲気もあるけど、全くそれはヨーロッパではありません。皆故郷に戻って、家族で過ごします。だから僕たちも頑張ってお互いのスケジュールを合わせました。彼は最初プラハに来てくれる、と言っていたけれど、僕はもうプラハのアトリエには戻らない、と言ったので、パリにしました。11時間以上の長距離バスで来るそうです。まじかよ、飛行機なら1時間くらいじゃないの?と思ったけど、バスの方が安いそうです。まあ飛行機でも往復8千円くらいなんですけど。バスと2千円も変わらないかも。でも彼曰く、その2000円は自分には大きい!と。うん、確かにそうです。僕が彼の年齢の時は、同じことを感じたと思います。

クリスマスも来るけど、誕生日のプレゼントも決めてません。

以前のブログでも書いたけど、最初は腕時計にしようと思っていたのですが、ロシアでは腕時計を送ると別れる、という言い伝えがあります。彼はフランス人だけれど、僕はそこ、きになるので腕時計はナシかな、と思いつつ、やっぱり腕時計が喜ぶかも、とも思います。年齢的にもそんな高いものじゃなくて、ダイバーウォッチみたいな若々しくて男らしいのが似合いそうです。一応、本人に何が欲しい?と聞いたら、香水、だそうです。以前東京に来た時、僕の用事でお店に寄った時、手持ち無沙汰の彼はフラフラと歩き、たまたまシャネルのメンズの香水の匂いを彼は嗅いで、衝撃を受けてました。で、そのあと値段を聞いてまた衝撃を受けてました(笑)フランスでは、男性も女性も香水を欠かしません。僕は個人的に香水の匂いが苦手なので、特に男性はむしろ汗の匂いでいいくらいなのですが。本人が気に入ってるなら、シャネルのメンズラインの香水、というのもありかもしれません。ただ僕は男性用によく使われるムスクの匂いが大嫌いなので、本当に嫌い、なので、彼がどの香水を気に入ってたかは覚えてないけど、香水にするなら、匂いは僕の好みで選ばせてもらいます。

 

実はもう僕、パリに戻るためすでに友達へのクリスマスプレゼントは全部買ってあるんです。彼のプレゼントは、クリスマスも誕生日も結局後回しになってしまいました。これを言うと火のように怒るだろうから言わないけど。いつも友達優先、だと文句を言ってます。ま、その通りです、みたいな。

皆さんは、クリスマスプレゼント、もう買われたのかな。みんなはどんなものを買ってるのだろう。昔見た女性誌のアンケートのようにまだ時計、バッグ、アクセサリーとかが人気なのかなぁ。ってか未だにティファニーとか、並ぶんだろうか??

僕が欲しいのは、やっぱり花束です。贈り物されるなら、絶対花がいい。

彼への誕生日、まずは時計から、探して見ますかね。プレゼントは選ぶのは結構楽しみです。