Blog

Monday, June 12th, 2017

18581892_10208696069588868_423594877874087527_nプラハで僕が気に入ってるのはセントラルステーション。ヨーロッパからの列車は、ここに到着してくる。

僕は列車の旅が好きで、でもなかなか利用はしない。ロンドンからパリに戻るとかの時くらいで。でもヨーロッパに住む友達は、結構使う。スイスからパリに遊びに来てくれたりも、飛行機ではなく列車だ。

駅には、様々なドラマがあるように、感じるから、好き。

いろいろと、想像するのが好きなのだ。

ここでずっと、恋人の到着を待っていた人がいる、とか、久しぶりに故郷に戻ってくる息子を待つ家族がいた、とか。ビジネスチャンスを求めてやってくる人、期待に胸を膨らませ、夢を追いかけてきた人。また、逆に何かの理由で、去らざるをえなかった人。逃げるようにここを飛び出した人もいるだろう。

いつか「駅」というような映画を書いてみたいと思う。今はとりあえず、出演が決まっているカナダの映画で僕はいっぱいいっぱいなんだけれど。いつか、駅、というような映画を書いてみたいし、自分でもそれで演じてみたいと思う。

人はそれぞれ、いろんな人生を生きてるのだ。僕も自分の今、を精一杯生きようと思う。

明日昼3時半から

Monday, June 12th, 2017

QVCテレビに明日昼3時半から30分間だけ出演させていただきます。

お時間ございましたら是非、御覧ください!

 

7年目のおつきあい

Sunday, June 4th, 2017

18342706_10208615480894201_4002770715559673113_nこのサングラス、7年目のおつきあいで。顔に合うサイズがなかなかないのがサングラス。このサングラスに出会った時は、迷わず3つ、同じものをまとめ買い。あとの二つは、横の飾りのスタッズが取れてなくなったので処分。これが最後の一つですが、もうかれこれ7年か、と思うと少し感動。別にどこのブランド物とかじゃない数千円のサングラスなんだけれど。元は十分、取れました、みたいな。本当にいつもありがとう!

でも今年の夏は、そろそろ新しいサングラスを見つけないとかなぁ。

夏といえばみなさん、何着ます?まあ、女性の方はワンピースやブラウス、だのバリエーションあるけど。

男なんて、ティシャツかシャツしかない。僕の場合シャツは似合わないので(白でなくても)ティシャツのみって感じだし。そのティシャツですら、欲しいものがなかなか見つからない。ってか、ない!僕は首もとが開いたものやVネックが嫌い!丸首で詰まったものが欲しいのに、ない。プチバトーくらいだけど、あの首もとの幅が嫌。てことで、やっぱりない。

本当つまらぬ夏が来る。

 

 

ハンバーガー

Sunday, June 4th, 2017

18342727_10208615480974203_6038407390974658389_n 18402947_10208615481014204_3032271596459773136_n18422383_10208615481054205_498214935597019257_o18402895_10208615480934202_803508837627053594_n

チェコではなぜか、皆ハンバーガー大好き。パリにはそんな専門店などほぼ、ないのに。

とはいえ、間違ってもマクドナルドとかじゃ、ない。ホームメードのちゃんとしたハンバーガー。

この店は友達のオススメで、プラハでも人気のお店。

絶対フレンチフライなど食べなかった僕が、ヨーロッパで暮らし始めて、もうすっかり食べるようになってしまった。

食の好みは慣れもあるということで。

ヨーロッパのレストランで好きなのは、やはりその歴史を感じる店内。

古いものが好きな僕には、パリやプラハの古い建物のお店はすごく落ち着く。古くなればなるほど、味が出るっていいなぁ。

プラハのインディアンレストラン

Sunday, June 4th, 2017

18622195_10208701163596215_1588687573935424901_n (1)18620065_10208701163716218_7575987427272576708_n (1)

プラハではベトナム料理が美味しいのだけれど、さすがにベトナム料理研究は飽きてきたので、最近はインディアン料理をよく食べてる。新しくオープンしたインディアンレストランへ。

もう夕方だったので、僕たち以外はカップルが一組だけ。

貸切状態。

前菜とスープを食べていよいよカレーとナン!

が、どえらい辛い。あれれ?僕は辛いもの大好きじゃなかったっけ?

僕が辛い、食べられないな、と言ったら友達が、あ、ごめん!ジェイがトイレに行ってる間にウエイターが来て、辛くするか?と聞かれたからうんと辛くしておいてあげて、と言っちゃったから!

だって。

だよね、尋常じゃない辛さだもん。そもそも僕は店で一番辛いカレーを頼んだんだから、それ以上辛くして、なんてお願いしなくてよかったのにー!

結局ナンだけ、食べました。

明日朝10時から生放送です

Sunday, June 4th, 2017

明日月曜日朝10時からQVCに生放送出演させていただきます。

お時間ございましたら是非、ご覧ください。

明日の衣装を準備していて、久しぶりに白シャツ、と思って衣装の白シャツを準備したのですが、これがもう全然似合わない。

髪の毛の色が明るかった頃、白シャツはよく似合っていたはずなのに。ずっと思っていたけれど、髪の毛を黒にしてから似合う服がもう無くなった気がする。結局黒髪だと黒かグレイしか着れない。本当に嫌になる。

大好きだった白シャツは、黒髪で着ると全然似合っていない。これじゃテレビは無理だと、却下。どこの誰だよ、大人になったらシャツが似合うようになるなんて言ったの。

全然、似合いませんけど、みたいな。

ブリーチして、カラーをできるほどの頭皮状態じゃないし。髪の色が明るかった頃は、着られる洋服が多かったのに。黒にしてから本当に苦労してる。

テレビはショーなんだから、同じ衣装は2度着ない、と決めていたけれど。明日は前回と同じ格好になりそうで。すいません!

18814642_10208787401272103_6587790829380558149_o

 

 

東京のアトリエのエアコンクリーニング

Saturday, June 3rd, 2017

FullSizeRクリーニングの専門業者さんに来てもらい、東京のアトリエのエアコンを綺麗にしてもらいました。毎年エアコンの使用前には必ずエアコンのカビを取ってもらいます。

びっくりするほど、エアコン内は汚れています。毎年しても、そんな感じなので、もし数年間何もしてない、というのなら、すぐに頼んだようがいいです。エアコンをつけながら、カビ菌を撒き散らしているようなものなので。

東京のアトリエは、4人家族用の普通の賃貸マンションですが、僕はエアコンは一台しかありません。

さほど広くないマンションで、何台もいるわけがない、と思うから。70から100平米程度なら、エアコン一台で十分事足ります。ドアを開けてしまえばいいだけ。

物は所有すればするほど、手間がかかります。自分の管理が行きどとくだけ、あればいいのです。エアコンも同じです。

専門の業者さんに高圧洗浄で綺麗にされ、防カビ加工が施されたたエアコンからは、比較的綺麗な空気が吹き出してくるようで、気分がいいです。一年に一度、一台なので、かかる費用も気になりません。

僕は潔癖症では全然ないですが、不潔がとにかく嫌いです。

 

 

息子がパリへやってきました

Friday, June 2nd, 2017

息子のテオが、パリに修学旅行にやってきました。僕は日本での生放送のため、パリにはいなかったのですが、テオはパリが気に入ったようで、すごく楽しかった、と。

でも僕がパリにいたら、一緒に遊べてもっともっと楽しかったのに、と言われました。胸が痛いです。ごめんなさい、みたいな。

テオもなんともう16歳になりました。うそやん、って感じで。月日の経つのは本当に早い。

僕の友達は10代が多いので、そのうちみんなで遊んだりするようになるのでしょう。

次は1年後に、プラハに来る、と言っています。それも学校の旅行です。日本でいう、大学?みたいな学校に移るので。

その時こそは、僕はプラハにいてあげられるといいな、と思います。

 

IMG_7199IMG_7201

 

 

ホメオパシーを学びに

Tuesday, May 30th, 2017

18619911_10208701163676217_8332302623532649767_n

ドイツで生まれたホメオパシーを学ぶため、プラハから約3時間半かけて、ドクターに会いに。

そのドクターはヨーロッパで一番、と評判で、治せない病気はない、とさえ言われセレブリティたちがこぞって世界中から呼びつける。飛行機やホテルを用意して呼びつける経済力がない僕はど田舎にある彼の診療所に電車とバスを乗り継いで行くことに。

日本で協会が教えているようなホメオパシーは僕は全然、無意味だと思っていて、全く、信用してない。よくあるホメオには、とても否定的な立場なのだけれど。その僕がホメオを学ぼうと決めたのは、やはり彼の実績と、その評判。また日本などで協会とやらが教えてるのとは、全然違うのも気に入った。

変わり者で有名な人らしいけれど、やっぱりそのくらい変わり者じゃないと、驚くほどの何か、は持ってないと思う。

まずは僕の体が実験台。どう変わるのか、お手並み拝見といったところ。でも今後毎回往復6時間以上かけては本当きついな、という感じ。朝の5時起きで、やっと、という感じで。

学びの道は、簡単ではないということで。

 

 

 

アーヴァンカフェ

Tuesday, May 30th, 2017

18620152_10208696068788848_7987124878500797659_n18620309_10208696068708846_3401988708683830828_n18698147_10208696068668845_7887883474192399419_n

僕が好きなカフェはプラハに幾つかあるだけれど、アーヴァンカフェは特に好き。

ここはお店で焼いたケーキやパンが毎日あるから、日替わりなので、今日はどれがお勧め?とお店に聞いて、それを食べる。

僕はよく通うので、また一人でケーキを二つ、カフェを3杯とか注文するため、当然顔を覚えてくれていて、プラハに戻るたびに、帰ってきたんだなぁ、と感じさせてくれる。

大きなテーブルにみんなで相席する、ロンドンでよくあるようなスタイルなんだけれど。お店の雰囲気も、そっけないけれど、植物のせいか、さみしくない。紫外線ライトが植物には当たっていて、紫外線アレルギーの僕にはそれは恐怖だけれど。

そこに集まる人も、自然と、雰囲気の似た感じの人が多くて、改めてお店って、訪れる人が作るものなんだなぁ、と思う。

東京にはいくつけのカフェはない。パリにも、プラハにもあるけれど。

やっぱりもう東京は、仕事で戻るだけの場所。まあもともと、行きつけのカフェは東京にはないのだけれど。

色々とあったけれど、この歳になり普通に暮らせるヨーロッパに戻れて、本当によかったなぁと思う。