Blog

僕の価値観

Saturday, June 24th, 2017

18485823_10208658674454013_2552976958864620800_n先日、クライアントと打ち合わせが終わった後の雑談で、僕の価値観についての質問があった。

僕が何に価値を見出すのか、みたいな質問だったけれど、答えは明確。友達と、健康。

はっきり言うけど、人の肩書きや、いくら稼ぐかなんてところに価値を見出すわけもない。もちろん、お金の価値はわかっているつもりだけれど、それだって健康でなければ、シェアできる友達がいなければ、話にならない。

そのクライアントはドイツから来ていて、すごく哲学的?な女性。日本に暮らして、周りの日本人女性が、特に男性の稼ぎなどに対しての凄まじいこだわりに驚いていた。自分で稼ぐ気はないの?と聞かれた。人生の価値は、結婚する相手次第で決まるみたいに考えている女性が多いと感じたようで。

日本では、男性が稼いで、その稼ぎを全て奥さん任せ、にするのがいたって一般的なんだよ、と説明した。僕は初めて結婚した当時も今も一切そのようなことはしないけれど。外国人には絶対理解不能な話で、そのドイツの女性も驚いていたけど。日本はみんなそんな感じで驚いたりしないだろう。

それはそうと、お金で測ることができる価値観って、すごく薄いような気がする。

飛行機のファーストクラスを買う人。到着時間は同じだから、エコノミーで問題ない、という人。飛行機代を安く済ませて、そのお金でブランドバッグを買うという人。

どれも、その人の価値観。

僕はエコノミーだろうがビジネスだろうがファーストだろうがどうでもよくて、それよりさっさと現地について、友達と美味しいものを食べよう、ゆっくりお茶しようとか、そんな感じ。

100万円の時計を安い、と感じる人もいれば、10万でも高い、と感じる人もいる。そしてそれは、その人の年収には関係ないことが多い。無理してローンを組んで高級腕時計を買い集めてる人はたくさんいるはずだ。その時計にはそれだけの価値があると信じて。

それはその人の価値観。

僕もそろそろ、ここいらでもう一度、自分の価値観を改めて確認しようと思う。

20代の頃の価値観とはもちろん変わってきた部分もあるだろう。

テレビに何本出演したか、番組でどだけ尺がもらえたか、こなした雑誌、著書本の数は何冊かとか目に見える数字に価値を置いていた20代。

今はそれより、目の前に与えられた物事に対して、どれだけ真剣に向き合えるのか、に価値を感じる。またそのことに対して、誰と一緒に向き合えるのか、てこともすごく価値がある。

自分の価値観を大事に、生きていこうと思う。

 

 

 

 

 

夏に向かって

Wednesday, June 14th, 2017

19060118_10208871807022194_1972656325799729909_n夏に向けて、クローゼットの整理です。僕のクローゼットは大きくありません。そもそもそんなに物がないので。

それでも、時々チェックして、処分するものはさっさと処分です。風通しを良くしておきたいので。僕のクローゼットにはもう、ブログを読んでくださってる方はご存知、10年着込んでるようなものがほとんどです。新しさは、あまりありません。このレザーのライダースはすごーく、気に入って数年前に買ったまだ新しいものですが、処分することに。

すごーく、気に入ってるけれど、なんであまり着ないのかな?と思ったら、重いんだ、と気がつきました。

寄る年波には勝てない、ということでしょうか。去年平気だったこのレザージャケット、もう今年は無理、しかも理由が重いから、だって。

これ結構高かったよなぁ、すごく探してやっと買ったしなぁ、全然綺麗だけどなぁ、まだワンシーズンしか着てないぞ、とか、一瞬考えたのですが、迷うのがもったいないので、処分を決めました。

この歳になると、無理におしゃれしようとか、もう体がついていかなくなります。はき心地の悪い靴や、着心地の悪い服なんか、この歳になってまで着たくない、というのが本音。20代の頃は、そんなの全然オッケー、痛い靴?仕方ないね、若干着心地良くないけど、デザイン最高、とかで乗り切れたのが嘘みたい。

このレザージャケットと、もう一枚、レザージャケット。これも大好きだけれど、今の僕には、着丈が短すぎるから。あとは白いシャツ一枚、ツイードの上着も一枚。今回思い切って処分します。

クローゼットに、また空間が生まれます。

次、ここに入ってくるアイテムは、間違いなくこの秋や冬になると思いますが、それはそれで楽しみです。

僕もそろそろ、10年着てます、とか言ってないで、今の自分に合わせてワードローブを変える時のような気がしました。

それはそうと、僕、夏用の服、2枚しか持っていないことに気がつきました。

まあ、2枚あるから、毎日洗っても、夕方には乾いてるからいいのだけれど。夏物なんて、探すのも買うのも面倒です。

早く秋にならないかなぁ。

 

 

 

 

Monday, June 12th, 2017

18581892_10208696069588868_423594877874087527_nプラハで僕が気に入ってるのはセントラルステーション。ヨーロッパからの列車は、ここに到着してくる。

僕は列車の旅が好きで、でもなかなか利用はしない。ロンドンからパリに戻るとかの時くらいで。でもヨーロッパに住む友達は、結構使う。スイスからパリに遊びに来てくれたりも、飛行機ではなく列車だ。

駅には、様々なドラマがあるように、感じるから、好き。

いろいろと、想像するのが好きなのだ。

ここでずっと、恋人の到着を待っていた人がいる、とか、久しぶりに故郷に戻ってくる息子を待つ家族がいた、とか。ビジネスチャンスを求めてやってくる人、期待に胸を膨らませ、夢を追いかけてきた人。また、逆に何かの理由で、去らざるをえなかった人。逃げるようにここを飛び出した人もいるだろう。

いつか「駅」というような映画を書いてみたいと思う。今はとりあえず、出演が決まっているカナダの映画で僕はいっぱいいっぱいなんだけれど。いつか、駅、というような映画を書いてみたいし、自分でもそれで演じてみたいと思う。

人はそれぞれ、いろんな人生を生きてるのだ。僕も自分の今、を精一杯生きようと思う。

明日昼3時半から

Monday, June 12th, 2017

QVCテレビに明日昼3時半から30分間だけ出演させていただきます。

お時間ございましたら是非、御覧ください!

 

7年目のおつきあい

Sunday, June 4th, 2017

18342706_10208615480894201_4002770715559673113_nこのサングラス、7年目のおつきあいで。顔に合うサイズがなかなかないのがサングラス。このサングラスに出会った時は、迷わず3つ、同じものをまとめ買い。あとの二つは、横の飾りのスタッズが取れてなくなったので処分。これが最後の一つですが、もうかれこれ7年か、と思うと少し感動。別にどこのブランド物とかじゃない数千円のサングラスなんだけれど。元は十分、取れました、みたいな。本当にいつもありがとう!

でも今年の夏は、そろそろ新しいサングラスを見つけないとかなぁ。

夏といえばみなさん、何着ます?まあ、女性の方はワンピースやブラウス、だのバリエーションあるけど。

男なんて、ティシャツかシャツしかない。僕の場合シャツは似合わないので(白でなくても)ティシャツのみって感じだし。そのティシャツですら、欲しいものがなかなか見つからない。ってか、ない!僕は首もとが開いたものやVネックが嫌い!丸首で詰まったものが欲しいのに、ない。プチバトーくらいだけど、あの首もとの幅が嫌。てことで、やっぱりない。

本当つまらぬ夏が来る。

 

 

ハンバーガー

Sunday, June 4th, 2017

18342727_10208615480974203_6038407390974658389_n 18402947_10208615481014204_3032271596459773136_n18422383_10208615481054205_498214935597019257_o18402895_10208615480934202_803508837627053594_n

チェコではなぜか、皆ハンバーガー大好き。パリにはそんな専門店などほぼ、ないのに。

とはいえ、間違ってもマクドナルドとかじゃ、ない。ホームメードのちゃんとしたハンバーガー。

この店は友達のオススメで、プラハでも人気のお店。

絶対フレンチフライなど食べなかった僕が、ヨーロッパで暮らし始めて、もうすっかり食べるようになってしまった。

食の好みは慣れもあるということで。

ヨーロッパのレストランで好きなのは、やはりその歴史を感じる店内。

古いものが好きな僕には、パリやプラハの古い建物のお店はすごく落ち着く。古くなればなるほど、味が出るっていいなぁ。

プラハのインディアンレストラン

Sunday, June 4th, 2017

18622195_10208701163596215_1588687573935424901_n (1)18620065_10208701163716218_7575987427272576708_n (1)

プラハではベトナム料理が美味しいのだけれど、さすがにベトナム料理研究は飽きてきたので、最近はインディアン料理をよく食べてる。新しくオープンしたインディアンレストランへ。

もう夕方だったので、僕たち以外はカップルが一組だけ。

貸切状態。

前菜とスープを食べていよいよカレーとナン!

が、どえらい辛い。あれれ?僕は辛いもの大好きじゃなかったっけ?

僕が辛い、食べられないな、と言ったら友達が、あ、ごめん!ジェイがトイレに行ってる間にウエイターが来て、辛くするか?と聞かれたからうんと辛くしておいてあげて、と言っちゃったから!

だって。

だよね、尋常じゃない辛さだもん。そもそも僕は店で一番辛いカレーを頼んだんだから、それ以上辛くして、なんてお願いしなくてよかったのにー!

結局ナンだけ、食べました。

明日朝10時から生放送です

Sunday, June 4th, 2017

明日月曜日朝10時からQVCに生放送出演させていただきます。

お時間ございましたら是非、ご覧ください。

明日の衣装を準備していて、久しぶりに白シャツ、と思って衣装の白シャツを準備したのですが、これがもう全然似合わない。

髪の毛の色が明るかった頃、白シャツはよく似合っていたはずなのに。ずっと思っていたけれど、髪の毛を黒にしてから似合う服がもう無くなった気がする。結局黒髪だと黒かグレイしか着れない。本当に嫌になる。

大好きだった白シャツは、黒髪で着ると全然似合っていない。これじゃテレビは無理だと、却下。どこの誰だよ、大人になったらシャツが似合うようになるなんて言ったの。

全然、似合いませんけど、みたいな。

ブリーチして、カラーをできるほどの頭皮状態じゃないし。髪の色が明るかった頃は、着られる洋服が多かったのに。黒にしてから本当に苦労してる。

テレビはショーなんだから、同じ衣装は2度着ない、と決めていたけれど。明日は前回と同じ格好になりそうで。すいません!

18814642_10208787401272103_6587790829380558149_o

 

 

東京のアトリエのエアコンクリーニング

Saturday, June 3rd, 2017

FullSizeRクリーニングの専門業者さんに来てもらい、東京のアトリエのエアコンを綺麗にしてもらいました。毎年エアコンの使用前には必ずエアコンのカビを取ってもらいます。

びっくりするほど、エアコン内は汚れています。毎年しても、そんな感じなので、もし数年間何もしてない、というのなら、すぐに頼んだようがいいです。エアコンをつけながら、カビ菌を撒き散らしているようなものなので。

東京のアトリエは、4人家族用の普通の賃貸マンションですが、僕はエアコンは一台しかありません。

さほど広くないマンションで、何台もいるわけがない、と思うから。70から100平米程度なら、エアコン一台で十分事足ります。ドアを開けてしまえばいいだけ。

物は所有すればするほど、手間がかかります。自分の管理が行きどとくだけ、あればいいのです。エアコンも同じです。

専門の業者さんに高圧洗浄で綺麗にされ、防カビ加工が施されたたエアコンからは、比較的綺麗な空気が吹き出してくるようで、気分がいいです。一年に一度、一台なので、かかる費用も気になりません。

僕は潔癖症では全然ないですが、不潔がとにかく嫌いです。

 

 

息子がパリへやってきました

Friday, June 2nd, 2017

息子のテオが、パリに修学旅行にやってきました。僕は日本での生放送のため、パリにはいなかったのですが、テオはパリが気に入ったようで、すごく楽しかった、と。

でも僕がパリにいたら、一緒に遊べてもっともっと楽しかったのに、と言われました。胸が痛いです。ごめんなさい、みたいな。

テオもなんともう16歳になりました。うそやん、って感じで。月日の経つのは本当に早い。

僕の友達は10代が多いので、そのうちみんなで遊んだりするようになるのでしょう。

次は1年後に、プラハに来る、と言っています。それも学校の旅行です。日本でいう、大学?みたいな学校に移るので。

その時こそは、僕はプラハにいてあげられるといいな、と思います。

 

IMG_7199IMG_7201