一人の時間

September 27th, 2016

14333594_10206735776862775_9186912442262134177_n14355542_10206735776902776_4091673682703435167_n

プラハには、ロシア人の友達たちがいる。けれど、僕は一人でいることが多い。パリではいつも友達と一緒、の僕だけれど、プラハでは一人の時間がある。旧市街地は、観光のメッカ、でもあるけれど、とても美しい街だと思う。ただし、パリにはかなわないけれど。

でもすごく好きなのは、プラハの夕方。

ポケットの中で、僕はいつも愛、をもみくちゃにしてきたような人生だから、プラハの優しい、そしてどこか切なく、でも美しい光と建物が織りなすなんとも言えない風景が心に刺さる。

やっと安定したなあ、と思ったら、案の定僕は新しい挑戦に挑んでしまう。

これはもう、仕方ない。

一人の時間。

これはもう、僕の永遠なのかもしれない。