カナダの印象

June 26th, 2015

とにかくでかい。僕のいるオントリオの地区だけですでに日本国全土より大きいのだから。トロントからバンクーバーまで電車でいこうとしたら数日かかってしまう。ひえーというかんじ。スペースが多くて、なにもかもがおおきい。それがカナダだ。

車がないと何もできない。それもカナダ。トロントは首都、といえど、東京の人からしてみれば間違いなく田舎。カナダの人にはトロントなんて忙しい街、でなかなか行く機会もないそうだけれど、どこが忙しい????というかんじ。

トロントは交通機関が非常に悪くて、電車やバスも超不便。電車なんて4ラインくらいしかない。この超広いところに、たったそれだけ。タクシーなんてほとんどつかまらない。電車とバスを何度か乗り継いで、やっとダウンタウンにつくかんじ。トロントではほぼ日本人の観光客はみない。やっぱりみんなバンクーバーに行く理由がわかる。でもでも、トロントはトロントですばらしいところが一杯ある。人々はリラックスしていて、とてもやさしい。また安全だ。

今回僕はトロントには映画の仕事で来ているのだけれど、トロントは北のハリウッド、と呼ばれるくらい映画産業は盛ん。

僕は今、ここカナダでとてもいい経験をしてる。やっぱり世界を知る、またそこで実際トライするって大事だと思う。10277874_10204123945888633_5617956929071279450_n