マックス

December 20th, 2013

フランスからマックスがやって来たのは今年の11月。僕は彼が大好き。
1年間はこちらに住むつもりで、ワーキングホリデービザを取得した。
モデルの仕事をしたい、ということなので、
とりあえず、すでにモデルとして活躍してる他の友達のおすすめのモデルエージェンシーに2つ、登録するよう手配してあげた。
日本には外国人というだけで「モデルの仕事してる」というとぼけた連中があまたいる中、マックスは本物のモデルになれると思う。フランスでは、マックスが水泳のコーチをしていて知り合った。彼はオリンピックの候補選手だったほどの選手である。

昨日の夜マックスはバーで飲んだ後、そのまま終電ちかくの電車で僕の駅へ。「今から行っていいか?」「もちろん、セブも遅くなるから今ひとりだよ」
牛乳買って来てね、という僕のリクエストに応え、2本買って来てくれた。3時頃に彼は寝てしまった。僕はセブを待って起きてた。
セブが深夜遅くまで仕事して朝の3時に帰宅。それから夕ご飯を作って食べさせ、すぐに寝た。セブは朝の8時にまた起きなければならなかったから。

今日はマックスとジムへ。
お昼にはスウェーデンから友達たちがやってくる。もう成田空港に着いたはずだ。

バタバタしてる僕である。