ありがとうございました

August 30th, 2012

先日のオンエアでは、ありがたいことですが、全商品が時間内にすべてソールドアウトしてしまったため、番組時間の途中で番組終了となり、本人が一番驚きました。買えなかったというお客様には、大変失礼いたしました。僕の友達のニキータもざくろ酢を買おうと電話していたそうですが、全然つながらなかったらしくて結局彼も買えてません。

たくさんのお客様にお支えいただき、本当に関係者一同、感激と感謝の気持ちでいっぱいです。各方面が、いい商品をあきらめず、粘りに粘った結果、無事紹介できて、しかも反響をいただけて本当によかった、という気持ちです。これからもがんばります。

ブログをいつもごらんいただいている皆様へのお知らせとなりますが、通販のマーケットになるのか、一般市場になるのかまだわかりませんが、僕のプロデュースでの化粧品がいよいよ日本市場に登場することになります。発売日、ブランド名などはまだ確定していませんが、その準備に向かっている、ということは、まだ発売まで時間かかるのですが、取り急ぎでもブログで一番最初にお伝えしたいと思いました。
化粧品のプロデュースのお話は20代の頃から過去もいくつかいただいて実際商品開発に関わってきましたが、今回のは顔と名前を出しての勝負です。僕たちがコスメで目指しているのは、最上級を越えた極上級。

ヨーロッパにアトリエを移すことを決めたときから、僕はずいぶんとさらなる大変な思いを経験していますが、結果ずいぶん物事を以前より深くとらえることができるようにもなりました。あちらの厳しさと言うのは身を切る、という表現がふさわしい。でも僕は全然めげてもいませんし、すごく生きがいを感じて進めているのを、誇りに思えます。一歩を踏み出さなければ、何も変わらない、と僕はいつも思います。

キッチン用品や雑貨のプロデュースはしないのですが、というメールを時々いただくのですが、しないというわけではなくて、正直まだできてないんです。僕の望むものが、認められるほどのクオリティのものが作れるのであれば、が絶対、なので。簡単にはい、プロデュースします、ということは僕には全くできなくて、結果ずいぶんお待たせしているのやもと、皆様のお声をいただくたび、とても実は気になっています。そのあたり、不器用ですいません。ビジネスマンとして失格でも、一人のアーティストとして合格できれば僕の本望なので、どうぞご理解いただければと存じます。

ありがとうございます。