大好きなパリ

July 26th, 2012

パリの観光地の代表といえば、エッフェルタワー。観光地へはあまり足を運ばない僕たちの貴重なショットです。
今日はパリの本を執筆していて、いろいろ写真を見ていて涙でそうになりました。

パリのアパートからとった朝日の写真とか、何気ない日常の写真がとてもきれいです。
ブログでアップしてしまうと、本になったときの楽しみがないので、こちらでは残念ながらアップはできませんが、かわりに問題なき観光地ショットで失礼しております。ちなみにこの写真を撮ったのは去年で、エッフェルタワーのふもとでピクニックしにいったんです。ジョセランと、アントン。アレックスも一緒にいましたね。本当に楽しかった。

本を書いていて、ほんとに一刻も早くパリに帰りたくなりました。けれどこの夏は一生懸命日本で覚悟決めて働かないとですね。チケットもとれないし。スムースにチケット手配などができないときは、これはきっと動くな、という意味なのかと解釈することにしました。

今日は金曜日。ただいま真夜中3時を過ぎております。でもまだ仕事。全然、眠れない。明日もまだ早いし。
今日もほぼ、徹夜になるのかと。

先日の撮影で、顔写真を撮ってもらっているとき、写真画像確認の際、思わず自分で「すごい僕ふけたなぁ」とカメラマンさんに言いました。ほんとに、僕、ふけたなぁ、と思いました。去年の写真と比べたらなんか、驚くほどで。

睡眠は大事ですよ、みなさん。平均睡眠3時間でずっと突っ走ってきた僕ですが、そのつけは確実に跳ね返ってます。
これで自分の料理を食べていなかったら、もうすでにおじぃーさんくらいふけてるはず。
やれやれ・・・。