ブルゴーニュ

December 26th, 2011

ブルゴーニュへ行ってきました。
ブルゴーニュ地方といえば、やっぱりガレット!クレープも捨てがたいけれど、やっぱりガレット食べないとね、ということで。デザートはアップルパイ。アップルクランブルに見えるけれどアップルパイ。僕は海外では地元の人間が通う店にしか行きません。そのほうが安いし、せっかくなのでほんとの味を食べたいので。その店もまさに地元の人間のみで、すごくにぎわってました。
クリームチーズとサーモンの定番を食べました。すごくおいしかったです。
フランスのレストランではほぼ、すべて塩辛くて食べられないなぁ、ということがありますが、ガレットはどれもちょうどよくておいしくいただきました。
で、謎だったのがこの飲み物。何でも自家製で、乳製品を発酵させたそうなんですが、かといってヨーグルトや飲むヨーグルトでもなく、全く謎。説明してくれた店員さんが、せっかくきたんだから、ぜひ、といったけれど、言ってる本人が「あたしは飲めないんだけどね」と。(おいおい)
で、さすがに好奇心旺盛の僕でも、日本と違うバクテリアで育ててあるから、おなかを壊すかもしれないよ、おおいなる確率で、といわれ、とりあえず匂いはかいで、断念。ほんとにおなか壊しそうでした^^
かわりに友達が飲んでくれました。彼は全然、おなか壊さず平気でしたね。
次に行った時は絶対チャレンジします。おなか壊してもいい日程でいきます^^