スープ

May 30th, 2011

最近、スープをよく作ります。天気が悪かったので、でかけることもできなかったので、
冷蔵庫に残った野菜と、冷凍してあったグリーンピースでこのスープ、作りました。
このスープはアルゼンチンでアメリカ、ワシントンから来ていたホテルのシェフからもらった
レシピで作りました。最大のポイントは、生のグリーンピースではなく、冷凍のものを使うこと。正しく言うと、フレッシュなグリーンピースをわざわざ一度冷凍して使います。
そうしないと、このきれいなグリーン、この色はでないんです。
凍らせたもので作ると、この温かいスープでも、グリーンがきれいに仕上がります。

実際使ってるのは冷蔵庫の残り野菜でもポーチドエッグを添えて、盛り付けを工夫すれば、ボリュームがでて立派な食事になります。
ここにセバスチャンのオリーブオイル農場でいただいた絞りたてのフレッシュなオリーブオイルをさっとまわしかけて食べます。
あわせたのは、そのオリーブオイルと塩、こしょう、にんにくをからめただけのペンネ。
塩をきつめにした熱湯で茹で上げるのが最大のコツです。食べる際に粉チーズかけます。

あとはあえて重たい赤ワインがあれば「おおぉ、レストランみたいじゃん」と友達も大喜びです。
スープのレシピブック、作ってみたいです。(ま、このご時勢、どの出版社も作るわけないけれど^0^)たとえばこのスープも20分で作れるんです。
料理研究家といえど、普段のごはんに2時間もかけて作ることはあんまないんです。
20分、がだいたいの目安です。もちろん、材料や調味料、道具にはとことんこだわりますけど(こだわり隊長)調理時間は20分。素材がよければ、こねくりまわさずに、何もしないくらいの料理でいただくのが、僕は潔くて好きなんです。