ロシア料理

January 29th, 2010

昨日夜、ロシアとベルギーの友達の家に行きました。

ユラとガエタンがロシア料理を作ってくれました。

ビーフストロガノフと、マッシュポテト。赤ワイン。

仕事あとにかけつけたのですが、着いたらロシアの友達が山のようにじゃがいもの皮を一生懸命むいていました。

僕はあえて、一切手伝わないで見ていました。

ユラは、3月2日NHKの番組に出演することになりました。去年でた僕の本、ビバホルモンに僕の隣で笑っているあの彼です。ひょんなことから、テレビのレギュラーももらうことになり、本人やる気満々であります。自分の友達が芸能界で同じように仕事することになり、僕も少し責任と心配を抱えていますが、ユラはきっと大丈夫。

ガエタンがたまねぎを刻んで、涙を流していました。あはは。

「ねえ、もういい?」「だめ、もうすこし」

ははは。ユラは厳しい。

ガエタンは5ヶ国語、とても堪能に話せます。僕との会話は、英語、フランス語です。
英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語 。すべて完璧に話せます。ネイティブと変わらないのです。国籍も2つ持っています。ユラもロシアとアメリカ国籍両方持っています。ガエタンは
日本語も、相当なレベルになりました。つまり、6つの言語をあやつれるようになるわけで。
すごいな。僕もそうとう、がんばらないと。

仕上がった料理は、本当においしかった!

カメラを忘れ、写真をとれずごめんなさい。

今日は僕の家で友達が集まり、パンを焼いたり、料理を一晩中楽しむ予定です。

写真をとりますな。

ではまた
よい週末を!